2012年01月29日

白い一日@枯木

 皆さんこんばんは、枯木です。今日の五竜はアルプス平に1日ガスが掛かり、見通しが悪く終日寒い日でした。
IMG_0092


 上の写真は、最終の地蔵に上がる隊員の勇姿です。ご存知のように最終のチェックは地蔵の頭から始まり、とおみゲレンデまで行います。

IMG_0090

 
 ゲレンデ内に誰もいなくなるのを確認した後、ナイター前圧雪にはいります。リフト営業終了後は、速やかな下山にご協力願います。

 さて、テレビのニュースや新聞等の報道でご存知の方も多いと思いますし、今日多くのお客様からも、昨日の事故について質問をいただきました。本当に残念な事故で、亡くなられた方には心よりのご冥福をお祈りいたします。昨日の雪崩は、クラス3.5、一番深い破断面は2mに達するもので、デブリの末端は犬川の堰堤にまで到達していました。雪崩の起こった場所は、アル2.4の南側でパトロールが上部からリフトのところまでロープで規制し、立ち入り禁止に指定している場所です。ただ、昨日は今日よりもガスが濃く、事故に遭われた方たちは間違えてその場所に入ってしまい、戻ろうとした時に雪崩に遭ってしまったようです。実は枯木も7年ほど前に、山の中で雪崩をくらい流されたことがあります。幸い雪崩が止まったときには、上半身が出てスキー板とストックを失っただけで、怪我等はありませんでした。そのときの恐怖は、今思い出しても震えがくるのです。是非皆さん雪崩の危険性をよく考えてみてください。また、コース内に有るロープ、看板等はすべて意味のあるものですので守って頂くよう今一度お願いいたします。

 真っ白なアルプス平を巡回しながら、いままでに山で亡くした友の顔を思い出していた枯木でした。

hakubagoryu at 18:46│Comments(0)clip!日誌 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments