日々のざれごと

ふと疑問に思ったり、感じた事を・・・

お引越し



もう、引越し裏方業務はうんざりだと思ってました。


でも、決めちゃいました。

ブログお引越しします。

新しいブログは “まったりしたい☆”

独りよがりブログは、相変わらず続きますので

“しょうがないなぁ〜”と思われる方は

遊びに来てください


今まで、下手くそな自己中ブログ見にきてくださりありがとうございました。

選択

人生には何度も選択をせまられることがある

なぁ〜んて、誰が言ったのか忘れてしまったけれど
たしかにそう思う
そして、選択した結果。どちらを選んでも後悔するものである

当然ですが、誰が言ったのかは忘れてますわ

続きを読む

老化の違い

お嬢が三歳児検診の時に
“将来は、めがね矯正しても殆ど見えない世界になるでしょう”と
診断されました。
私の視力は、当時2.0 
病気どころか近視の疑いも無し
当時のお嬢の見える世界を知りたくて試行錯誤
いろんな眼科を訪ね歩き
そのすべてが
“手遅れです”

最後に行った眼科が紹介してくれた病院
“手遅れですけど、永田先生ならどうにかしてくれるかもしれない”


生後四ヶ月の坊ちゃんを抱え奈良県在住の永田先生を頼りました
“大丈夫。この子の視神経は生きてます
 将来、手術の可能性はあるけど
 今は、様子をみるだけで大丈夫です。”


お嬢が最初に診断された時から、泣かない!と決めた私に
心強い言葉に、号泣しちゃいましたわ
そんな私を必死に慰める小さな小さなお嬢

続きを読む

初体験

先月に次女親子が帰宅してから、大阪散策まで六日間
初体験ホテルの四足軍団の体調と
お年頃二本足夫婦の体調を整えながら
放浪の果て


次女んちへ送る荷物
業者さんに引き取りにきてもらうまで
お店に置いていたのですが

来店されるお客様全員に
“まだ、引越しが残ってたの?”

続きを読む

ようやく最後でっす

ホテル帰宅から三日目にして、完全復帰したアンちゃんです。
自称四足嫌いの夫が、一番心配していて
“アンちゃんの老化があれだけ進むと
 マルが戻ってくるのは、阻止しなくては・・・”
と、アンちゃんを抱き上げての散歩
“きっと、お腹すきすぎだと思うぞ!”の私の横で
息も絶え絶えに白目剥いて爆睡してるアンちゃん
階段の上り下りも夫担当でしたが
昨日の夜は、普段どおりに二階に上がって
やはり白目剥いたまま爆睡してましたわアンちゃん

今朝は、いつものようにオヤツを要求してるし
朝の散歩も、行きたい方向にトボトボと歩いてるし
夕方には、“散歩の時間だろぉ〜〜が”鳴き

ここまでくると、夫の手前強気だった私も一安心です。
なんたって、アンちゃんは女優なんですもの
老化とともに、回復も遅れガチなのは当然!
本当に、普段の時間が戻ってきた・・・・



続きを読む

つづきっ

昨日、やっとの思いで帰宅したアンちゃん
感動の対面は無かったものの
“また捨てられるのかっ”との心配から
二日目絶食のせいで、帰宅直後から無駄に水を飲み
歩く事もままなりませんでしたが(お腹空き過ぎのせいかと思われ・・・)
寝言言いまくりながらも
移動しながら爆睡すること24時間
現在は、気持ちが落ち着いたようでっす。


続きを読む

たっだいまぁ〜〜

私の苦手科目の中に、工作がありまして
組み立てるのは好きなんですけど、耐震構造ゼロ
いろんな部分のツメが甘いんですねぇ〜
というよりも、面倒くさがりというべきなのでしょうか
7月のお嬢の引越し騒ぎで、お嬢に命令された組み立て家具
天板は浮いてる
扉は、ゆがんでる・・・もしくは、閉まらない
引き出しは、入らない
説明書どおりに作成した作品は、使い物になりませんでしたわ
“やっぱ、パパが居ないと無理だ”  byお嬢

だから私は、最初に言ったのよ
“引越しの事務手続きは、私が得意
 パパは、大工仕事専門だから
 夫婦して一人前なのよっ”

それを、“成人した娘の転勤に、両親が田舎から出てくるのは恥ずかしい”

あんた!見栄はっても、背伸びしても無理は無理なのよっ!

続きを読む

お願い

気が小さいくせに、気性の激しいアンちゃん
歳を重ねるごとに、おだやかになりました。。。。

続きを読む

心配してるのっ!

オセロちゃんは、日々進化しているようで
最近はまっているのが、私や夫にぶら下がる事
それは、夜の落ち着いた時間限定だったのですが
昨日の朝からは、朝、晩の日課にしているようです。
今朝も、いつものように挨拶に倉庫へと出た私の
ふっとい足にぶら下がろうとしたオセロちゃん

間違って、スカートの中に入ってしまい
パンツをズリ落とされそうになった私です。

“あんたねぇ。
 人間界だったら、犯罪だぞ”

まっ、猫族だし、メスだし・・・・
とりあえずは、オセロ改名して、猫娘にしましょうかねぇ〜

これぐらい元気になると、オセロ&ララも
安心してペットホテル初体験できそうです。

忠猫への悩み

オセロちゃんの怪我は、次女親子が来る頃には
完治まであとわずか状態

月初めオセロ

心配だった足の傷も
完全にふさがり

腫れも完全にひいて

歩行もちゃんとしてる

ただ、一本の爪だけは
二度と生えてくることは無いと思います

抗生剤をいつやめようかと思案していたぐらいの
元気ぶりだったオセロ

(ちょっとショック的な映像がありますので、
心臓の弱いかたは遠慮ください)続きを読む

盛大なお別れ

今日のお客さんへの最初の言葉は
“丁度よいタイミングでしたねっ”

日曜日までのお客さんは、ギャオス三匹の奇声の中で
せっかく身も心もサッパリしようとご来店くださったお客様全員に
もれなく“落ち着かない時間”がプレゼントされた

と、理由を話すと皆爆笑
昔ながらの床屋の特徴としては、
店主の年齢にそったお客様が顧客
どのお客様も、奇声の中でも楽しんで帰宅された・・・・と信じたい私
今日のお客様には、
“犬もため息を付くぐらいに疲れ果てました”の文章がツボだったようですけど


続きを読む

もう少し・・・・

にぎやかだった次女親子。
今夜が最後の晩になりました
昨日、今日と下関は“海峡まつり”の日
以前は、駅から一時間歩いても途切れないほどの出店でしたが
“市の方針”が、変わってからは
しょぼい出店のみ
それでも昼間は、いろんな催し物があって楽しそうなのですが
自営業者+子育て終了=世代としては
営業時間でもある、くそ暑い時に行けないのですねっ

続きを読む

圧倒されっぱなし

今回のギャオス滞在は、10日
それにしても、子供時間と大人時間って同じ時間が流れてるのかしら
かなりの息切れ状態ですわ

ふろくのが多いぞっ

次女のお友達と付録三匹


続きを読む

孫孝行も疲れますわ

今年の孫守からは、孫孝行をしたいと張り切る夫
そりゃそうだわ。
夫の性格なら、子供の喜ぶ顔を見る自分が大好きなんだもの
ついでに、そんな自分を褒めてもらうべく、客ネタにする夫ですもの
長女と坊ちゃんの年齢差は13歳
長女が生んだ(夫にとっての)初孫ちゃんと坊ちゃんの年齢差は8歳
今までは、子供行事の延長で、孫守してたり
子供行事が終わると、立て続けのお産ラッシュで
特別扱いなんて、できる状況でなかったのが原因なんだけどねっ

続きを読む

私の過去って・・・・

お盆休み突入と同時に始まったバタバタな日々
寝たと思ったら、目覚ましが鳴るのが困りモノですわ

13日(随分と昔に思える)に
海峡花火大会を満喫した我夫婦
家に帰ってからの合言葉は
“明日から休憩なしだね”

続きを読む

それぞれの気持ち

数少ない二本足夫婦が、ちんたらと遊びほうけている間
お盆休みなんか関係ない四足軍団は
思い思いの時間を過ごしております。

いちおうね


子猫だったのに
いつのまにか、
大人猫みたいな事してるぅ




続きを読む

歳捨てたいとき

13日は、山口県下関市と北九州市門司区との合同花火大会の日でした
全国人気花火大会の10位以内に
数えられるほどの、結構でかい花火大会なのだ
(本当は三位以内といいたい)

続きを読む

お盆休み

今年のお盆休みは、例年と違ってどっぷりお盆真っ最中に取れました
遊びに連れていかなきゃいけない子供は
全員成長してしまい
夏場の放浪は、私にはかなり重労働
ってな理由で、
今日のお盆休み初日は、午前中お仕事をして
お昼からは、ララ&オセロに開放

なんたって、9月はじめに初体験のペットホテルに預けるからねっ
猫ホテルって、すっごく高いのにビックリ
それでも、二匹一緒のビップルームにしたもんだから
目玉飛び出る一泊金額になりましたわ
続きを読む

どげんとせんといかん

連日の暑さで、ただでさえ残り少ない脳みそが溶けそうです
お年頃の体というものは、年々体力ともに、愚痴、文句が増えて厄介な生き物へと
進化するものなのですなぁ〜〜

無理が利かなくなると、気持ちまで落ち込むようで
落ち込むと、昔一番きつかった時期を思い起こして発奮しようと思うのだけど
余計に落ち込んでしまって、
まったくぅ。無駄に歳をとると
残るのは、後悔と懺悔のみ

続きを読む

これでも、少しずつがモットーです

今日、引越し関係のごみ処理がほぼ完結
やっと、ごみ屋敷から開放されつつあります
ついでに、オセロちゃんの事故怪我も、快方に向かっているようで
歩き方も、少しずつですが
平常モードになっております。
もともと元気一杯のお転婆娘
時折、ララママに怒られてるようですが
“しょうがないなぁ〜〜”みたいなララの対応に
安心している飼い主してます。

続きを読む
コメント
Profile
キキ・ララ
マダラモチ(=^・^=)のララ母さん。
抜け替わり中は、まだら黒になる
子供猫のキキ五歳
Profile
マル君
義父に、一人息子と溺愛されて6年を過ごし
いきなり三番目に格下げ
7歳マルチーズ オス
下っ端兵隊らしく、生真面目に家族を守りすぎるために
ご近所の極悪犬とあだ名を付けられてるけど
アンを姉御と認め
パンチを兄貴と慕っている
livedoor プロフィール