近所のお孫さん。
地元のみの活動の歌手・・・・グループだったかな?
そんな関係のお仕事をしているらしい。

たまに、軽自動車一杯に花束を持ち帰ってくるのだ。
そのおすそ分けが我が家に来ました。


ウサギ小屋時代に建てられた我が家のドア幅よりもでっかい花束。
あまりの大きさに、
花が家の中で移動しているみたい。

2,3万円ぐらいするんだろうなぁ〜

ということで・・・・
雨続きで退屈しきっているパンチ君の前で
解体作業&早速写真撮影会。

何だ、この匂いは・・・


へっぴり腰の警戒心丸出し
それでも、一番によってくるパンチ君。



ビニールのガシャガシャに
そのつど、飛んで逃げるんだけど。
すぐ戻ってくるんだよねぇ〜

やっぱり、若い証拠まるだし。


食べ物なの?


そのうちの一本を・・・・

クンクンと匂っていたんだけど。
ムシャムシャと食べているパンチ君。


そーいえば・・・
冬支度のハイビスカスを室内に入れたところ
初雪が降る前に
ガイコツハイビスカスに変身させた犯人だった



食べ物じゃないよ


食べ物じゃないのに
うるさい親子だワン










これは、美味しいの?


リボンすらパンチ君よりもデカイ。

パンチ君の目には、
お菓子で出来た花束だったらいいのにね。





薔薇


沢山の種類の花が入っていたけど。
この薔薇の種類は、知らなかったっす。

外側の花びらがグリーンがかっていて
全体にくすんだピンク。
セピアっぽい色合い。

きっと、舌かみそうな長いカタカナの名前がついてるんだろうなぁ〜