ここのところ、不規則なトイレ時間なアンちゃん。
新しいデジカメで、花火の写真を撮りたい私。
直前まで、迷って様子を見ていましたが、
なんとか2,3時間ならお留守番が出来そう・・・
と、いうことで出かけちゃいました。

関門海峡花火大会。
全国の名物花火大会の仲間入りをしようと、関係者は頑張っております。
おまけに、今年は安倍さんの次期総裁戦も重なって、
関係者の力の入れようが、かなり違うとの評判。
とどめに、新しいデジカメには、
“花火”を撮る為の特殊な機能まで付いている。
旦那の父の誕生祝も兼ねて、姑のマンションから花火を見ましょうの会は、
一番の目玉花火が見えない位置。
どーーせ、花火を写真に収めるならば・・・・と

“アンちゃんの具合が悪いので”と、旦那一族にうそぶいて・・・
まんざら嘘でもないしぃ〜〜

一人で、アベック、家族に囲まれて写真撮って来ました。
くじら


カウントダウン終了の後
鯨とナイアガラ







この後、下関名産のうに、ふくも出るはず。
だけど、判らなかったっす。

落ちてきそう・・・

落ちてきそうなくらい近場をゲットしすぎて









水上花火



下関から目の前に一個。
右端に一個。
船の上から打ち上げるので、
移動しながらの水上花火。
遠くには、門司からの花火。


カメラも、私の目も
右、上、左、遠く・・・
忙しい・・・・

水上花火2


花火用の機能ってのは、
シャッターが下りるのが遅いみたい

そんな事も予習してなかった私。
こんな写真になっちまいました。

でも、門司側の花火もちゃんと写っているw

乱れ打ちぃ〜

最後は、乱れ打ち
一眼レフならすべてがバッチリと入るんだろうけど。

小さなデジカメでは、
全部に収まりきれない。



花火の終了とともに、放心状態の私。
一人で花火大会に来るのは、
かなりこっぱずしかったんだけど。
花火の最中は、恥ずかしさなんてどこえやらぁ〜

その後、なんとか渋滞をくぐりぬけて
家に戻ると。
何時ものお出迎えのアン・パンチ。

アンちゃん、このままお腹の調子が治るといいよね。
あーーそれにしても、
調子の悪い年寄りをお留守番させて、
飼い主ってば・・・遊びほうけすぎでっす。