広島ドックパークの経営者に厳罰を!という嘆願書を集めているのをしって
ここのところ、必死に票集めしておりました。
まっ、指を縫っているので、水仕事却下。
ついでに、主婦仕事思いっきり中断。
(さぼる格好の言い訳が成立したのだ)
嘆願書集めの期限は当初、今月一杯という話だったのですが、
控訴の準備が整ったので、25日必着に変更。
こっちから送る期限が、抜糸の日と同じ日になりました。

ネット環境にない友達や、ご近所のワン友達を中心に集めたのですが、
テレビの影響で、殆どの人がこの事件を知っていて、
快く署名をもらえる事が出来ました。
小さな子供や、お年寄り、言葉を話せない小さな命が軽んじて扱われるこの時代に
本当に、有難い言葉を沢山いただきました。

賛同していただいた皆様。本当に有難うございます。

私が集めた賛同者は、全国的にみたらほんの一握り。
それでも、快く署名してしていただいた一握りの人達は、
とんでもない事件が、せめて自分の周りで起きないように気をつけてくれると
思います。

これぐらいしか出来ない自分にもちょびっこ落ち込んでいます。
人間家族は、子供の成長とともに空白ができていますが、
四足軍団は、飽和状態。
これ以上増えると、共倒れになるから・・・と、自分納得させておりますがね。
なぁ〜んて、複雑な気持ちで
郵便局と外科を回って帰宅した私が、車から降りると。
出迎えてくれたララちゃん。

“おっかえりぃ〜〜〜”

と、大騒ぎで後ろから付いてきてます。
“ただいま〜〜。お客さんの車が止まってるから遊べないよん”
と、ひとさすりしたあと
店の中へ入ろうと一歩を踏み出し
振り上げた右足の靴底に動く地面?

え?

と思った瞬間。
私の顔面は、お店のガラスドアにへばりつき状態。
膝と手に痛みが
隣には、びっくり顔のララがお座りしてるwww

ララちゃんが、私と一緒にお店に入ろうとしたところを
踏みつけそうになって、こけたようです。私。
あ〜〜あ。たまにマジメな事するとこーだよ。
やっぱ、半端な仕事だったもんなぁ〜今回の署名集めは。
と、頭なんだか顔なんだか、膝なんだか、手なんだか
どこをさすれば、痛みが治るんだろう・・・・と考えつつ店内に入ると
大爆笑のお客さんと我夫。

ララは、私に完全に踏みつけられることなく元気だけど。
この場面しか見てない人は、
猫を虐待しそこねたアホウな人間一人じゃん。

ごめんねぇ〜ララちゃん。


哀愁

ララ
遊んでくれたら、許してやる











これ以上は、入れません


キキ
お母さんに踏まれたって?
ドンクサイお母さんを信用するなって
常日頃から言ってるじゃん。

でも、オイラは店の中は怖いです。