坊ちゃんが最後の試験に入ったので、堂々と寝坊できます。
今朝も、うだうだと目覚ましとしばし戦って、起きてきた私の目に飛び込んだ
雪景色。
あっちゃぁ〜〜゚(゚`∀´゚)゚
こりゃ。“車”と坊ちゃんが言い出す事必須。
案の定、車で学校までぇ〜〜

雪雪2






徒歩25分。車往復20分の距離なんだけど
雪に慣れていない下関人。
あっちこっちで、大渋滞。
お陰で、車往復が1時間半もかかってしまいました。
あまりに動かない車の中から写した写真。
と、帰宅した時、雪かぶったふくろうのポスト。

渋滞の中で、気が付いた事。
携帯を忘れて、デジカメだけ持参している私。
(私は、カメラマンのつもりか?)と一人苦笑。
家に帰ると、外の暗さに雨だと勘違いしているアンちゃん。


“アンちゃん、雪だよ。雪。散歩に行こうよぉ〜〜

冬生まれのパンチ君にとっては、三回目の雪。
今までは、こんな冷たいところを歩けるか!と見向きもしませんでしたが。

なんだこれは



白い玄関にビックリ。
玄関から道路に下りることができません。

アンちゃんは、喜び勇んで
雪をハグハグ食べながら出発
パンチ君は、いつもの段差が判らないみたいで尻込み

それでも何とか公園に着くと





渋滞に巻き込まれて、かなり遅めの朝の散歩。
途中の吹雪が
それまでの散歩の足跡をすべて消し去って、
一番散歩気分www

満喫して走っております。
あの寒がりパンチ君までもが喜び駆け回るwww






足跡




ちゅうくらいのアンちゃんの足跡
ちっこいパンチ君の足跡

一番どり気分満々。
パンチ君も、やっと普通の犬らしくなったようで
寒がり私まで、童心に帰っちゃいます。

あっ、営業時間はとっくに過ぎておるのに、携帯を忘れていました私。
まっ、こんな風に遊べるのは、年に一度あるかないか・・・・
シランプリィ~で、遊んじゃいましょう。



遊んだ後


ふと我に帰るパンチ君の足
えらいでっかく成長しております。

アンちゃんは、大好きな雪をハグハグするのに忙しい




まだ遊びたいでしゅぅ〜〜



そのうちに、
再度対戦モードに突入〜〜




でもね。用事もしないのに、こんなに遊んだんだから
そろそろ、本当のお散歩始めようかぁ〜〜



あるけませぇん



オイラは、歩けません
とパンチ君


そこまで重たい足になると
さすがのパンチ君も歩けないよね。

っていうかぁ〜〜
追いかけっこしてる時って、飛び跳ねてたもんね。うさぎさんみたいに。
公園からのお散歩は、足一本に付き雪玉が二つ
合計12本の足を持つ犬らしき物体を抱えた私と
リードが付いたモップの散歩。

一番疲れたのは、私?

それにしても、アンちゃんは雪玉が殆ど付いてないのに、
パンチ君はどうしてなのかしら・・・・
ダブルとシングルの違い?