年に一回。夫の倶楽部は写真展を開きます
写真というものは、写し人の感情が写るのが面白いものでもあります。
といっても、
私には、技術もないぶんだけ、批評権限も無いのですが
写真展に行くと、それぞれの人柄のその時の気持ちが対照的であったりして
とても、面白いと思います。
まっ、母親が子供の作品展を見て思うことがいろいろと
あるのと同じようなものだと思いますがね。

ひまわり

今回出品したのは、ひまわりがテーマらしい

おまけに、この写真にあるひまわりは
隣の畑から拉致してきたひまわり

満月と絡める技術は認めて
花泥棒の技術も認めて・・・(花泥棒許可済)
他の人の作品にあったひまわりの写真のがすばらしかった

それを夫に話すと、
“相手から こんな撮り方は出来ない”といわれたそうです。
それって、完全にバカにしてるwwww
まっ、確かに相手のひまわりの作品のが、数倍も上だしぃ〜〜
夫に慰める言葉でませんでしたよ。ガッハハハ



ところで・・・オカン?
さりげなくwww
右手と左手が微妙み違うんですけど。Byパンチ君



まっ、硬いこといわないの!  By私






右手と左手

アップにしてみるとよぉ〜〜く分かるわ
四本足で
一本忘れてたっちゅうことだよね。


ったくぅ〜〜。四という数字も数えれないのか?Byパンチ

このときは、ヨッパでなかったと思うしぃ〜〜
タダ単に、大雑把性格だと思われますwwwBy私