夕方の散歩コースに元お客さんの家の前を通ります
この家の真裏の住民は評判の“ネコ好き”
一時は飼い猫六匹&立ち寄りネコ数知れず
それだけに、多少のトラブルがあったとの噂も耳にします
立ち寄りネコの一匹である黒ネコが家の前で交通事故にあってからは
立ち寄りネコの飼い方に、注意を払うようになりまして
リード付けた老ネコがいたり
ご近所の協力で、軒下に要らない絨毯をひいて水を常備しているし
通りすがりのネコ好きがいつでもエサを与えられるようにしていたりと
車さえ気をつければ
飼い犬に追い回されることもないネコ天国の一角があります
新しい逃げ場

キキ君は、
新しい居場所を見つけたようです

“交通事故と怪しい人間に気をつけてね”



しかしながらですよ
外泊はいかん!と思うわけです
いい加減な飼い主としてはね。
ララちゃんもそう思っているようで



キキ君の朝帰りのときは
必ず倉庫から離れません

母親ってのは、いつまでたっても母親ですもの
我が家に来てから避妊手術されたララちゃんにとっては
最後の子供

放浪してもよい場所
車、バイクに気をつける事
うかつに人間を信用してはいけない事
それらを徹底的に教え込んだララ母さん
それでも母心なんですねぇ〜〜

みえないニャン


外泊した朝は
いつもここからキキ君を探しております
ララ母さん

キキ君は、ほとんど隣の畑から帰宅することが多いからです



すっかり中年のおじちゃんになったキキ君も
そんなララ母さんを大事にしているようで
帰宅するときは、
大きい声で叫びながら帰宅します

帰宅したら、食事をすませて寝床へ〜〜
まぶしいニャン


ホッカイロで一番暖かい場所がキキ君
ララちゃんは、そんなキキ君に添い寝
たとえララちゃん自身が
寝床よりも暖かいお店でくつろぎたくっても

こうやって、私は
ネコに母親っちゅうもんを教えられておりますわ
一番の問題は、
私に学習能力が無い!っちゅうことかな?