私の両親の結婚記念日に贈ったジジシャツのサイズが大きすぎるとの
クレームがついたので
サイズ変更して、再度プレゼントしなおしたついでに
ワンズとドライブに出かけました。

すっかり洋服大嫌いになったマル君。
どんなに寒くて震えてても、家の中では我慢してますが
ドライブとなると話は別
今までが、たまたま雨の多い時の強行突破ドライブだったから洋服着せてたんだけど
洋服着る+ドライブ=ワクワクの図式のマル君

マル君が洋服を着ると、俄然落ち着かないアン・パンチ
そんな様子を見るのが止められない飼い主してますわ
実家の母には、
“動物に触れないあんたがねぇ〜”とののしられても、
“この車は、犬仕様になってる”と罵倒されても
にっこにこの私です!

携帯を買い換えるとウキウキしている実家の両親と別れ
早速目的地へ〜〜
平尾台GO

とぉくの白い山が目的地 
平尾台

下関が36年ぶりに
10センチの積雪から一週間。

九州のが凄かったみたいです
途中、山の陰になっている道路は
一部凍結してたし
雪だるまどころか、かまくらができそうなぐらいの残雪


あっちのが日当たりよさそうwww


一昨年の夏に遊歩道を
アン・パンチと一緒に歩いた道は
カッチンコッチン

今回は、その先のドライブコースへ



山の日当たり斜面で、こうも違うんですよねと思った私
オイラは、待機したいのですが・・・

約一匹も
同じことを考えたようです・・・



雪大好き元少女犬がワクワクしてるし・・・


車道をさけて、遊歩道へと入る人間一人と犬三匹
我夫は、写真を撮るべく別行動

もぐもぐ・・・

早速、雪を食べるのに忙しいアンちゃん

っていうかぁ〜
前に進めないんですけど。。。

嫌がってたわりには、ズンズンと進むマル君
用事を済ませないと、雪を楽しめないパンチ君
雪を食べないと、先に進めないアンちゃん

手袋を忘れたのに気が付いた私
歩きずらくないでっか?

デジカメにバッグ。ウンチ入り袋
持った私には
ちとキツイ雪道でした
(車降りて速攻ブツを吐き出した犯人は、パンチ君ですわ)

写真を見るとわかると思うけど
すでに、グルグルのグルになりかけてます



ぐちゃぐちゃ・・・で、痛い


あまりに遠くにいくには軽装すぎるし
老婆と、寒がりジィと甘えん坊オヤジ持参だと
一人では無理



平尾台は、鍾乳洞がいたる場所にあって
山の傾斜も緩やかで
ちょっとした子供の遊び場も完備されていて
小さな親子連れにも、
登山初心者にも、ぴったりのハイキングコース

パンチ岩

車が見えなくなった頃に見つけた岩

パンチ君の表情と一緒に


これから、この岩のことを
(我が家では)哀愁のパンチ岩と命名しました。



これ以上進むと、
ワンズの足に、雪玉が付くぐらいに雪が深くなってきたので

“よぉ〜し、登山終了!”の合図と共に
速攻、急いで帰宅モードのマル君



ぐちゃぐちゃ・・・で、痛い

リードグチャグチャだし
下り坂だし
ブツ入り袋持参だし


すっかり忘れてたけど
寒冷蕁麻疹もちの私でしたわ

裸の顔とむき出しの手
(まっ、顔は何時だって裸なんですけどね)
せめて帽子ぐらいはかぶってくればよかったかも〜〜
と、気が付いた時には痛みこらえて車中

速攻に、自販機見つけてあったかいジュース二本買いましたわ
でもさっ。ヌクヌク車内で帰宅したアン&マル
車から降りた途端に、くしゃみ連発
アン&マルコンビは、犬特有のブルブルって自分で体揺らしておいて
直後にくしゃみ連発するぐらいの
犬アレルギー持ち(っとに犬族の仲間か?)
アンちゃんなんか、花粉症も勃発してるしぃ〜〜
いっくらアレルギー持ちだからっていって
気温差アレルギーまで、併発しちゃったってこと?
アンちゃん。そんなんじゃ雪遊びできないぞ!

今回のドライブ直後には、翌日の冷え込み予報のため
お風呂に入れなかったけれど。
ストーブの前や、エアコンの下で
それぞれにくつろぎすぎた、あられもない格好で爆睡ワンズ

寒がり一家の私らが、雪遊びに興じているころ
北海道では、行方不明の男の子の捜索があっていました。
この記事がアップされるころには、
お腹一杯に温かい食べ物を食べ、暖かい部屋と暖かい布団の中で
行方不明だった男の子が寝ておりますようにぃ〜〜