c7dce764.jpg

やっと
ララちゃんの親戚筋にあたる
面倒見によいまだらママの子供を

写真に収めることに成功しました。


まだらママは、
ららちゃんとよく間違われてまして
もうちょっと、色が薄めなんですけど
ご近所のニャンコも
自分の子供もちゃんと教育してたママでした

最近、見ないけれど
どっかに隠れてるのか
去年の冬に見たときは、皮膚病になってたみたいだし
面倒をみていた飲み屋さんと
話をしてないので分かりません

しっかし、まだらママの子供ちゃんといっても立派な大人
飲み屋さんの裏の駐車場は
その上にある住民の駐車場をねぐらにしていて
みんなが大事にしてくれてるのを理解しているようで
少々車が近寄っても
ビクとも動きません。ちゃんと、どの車が危険なのかを知ってるみたいだし
ったく、そのクソ根性はララちゃんの血が入っているようですわ

この写真を撮る直前に
新たなキキ情報入手
やはり、私がにらんだ猫楽園に在住してました。
しかも、今回調べた結果
猫好き一軒でなく、
猫好き三軒が結託しているという事実にビックリ

“人相の悪い黒猫知りませんか?”
“目の可愛い黒猫なら、いつ居てしまってるけど”


で、首輪の色の話から
途中に変更した首輪のことやら
食事の好みの話やらで
キキ君に判明
どうやら、
三軒のうちのメス猫ちゃん(しかも、私好みのキキ君よりでかい猫だった)
に、ストーカーしてるらしい
しかも、ご飯のおこぼれまでもらってるらしい
ついでに、ボスと名前までつけてもらってるらしい
(いついたボスの中で、一番優しくておとなしいボスらしい)

おいおい。我が家でのあの態度はなんだよぉ〜〜
どうりで、数泊外泊しても痩せてないし、それどころか肥ってるし
食の好みも随分変化したなぁ〜って思ってたら
別宅で、やりたい放題してたんだな。キキ君
おまけに、弱虫なくせに正義感満載のキキ君がボスだって!

お願い

パンチ:
猫に捨てられたオカンの気持ちを
沈めてやってくらさい









んんんん?

アン:
ほっとけ。いつものことさっ



マル:グググゥ〜〜ぴぃ〜〜〜






ったくぅ〜〜。夢の中に出てくるキキ君は
いつもの偉そうな鳴き方ばっかだったから
あんまり心配はしてなかったけど

まさか。猫に捨てられる飼い主になるとわ・・・・

しょうがない。客ネタに使うしかないわ
たとえ四足軍団に高笑いされてもねっ