97c71403.jpg



名前を覚えるのが苦手な私
ロッテンマイヤーだの
ロットマライヤーだのと
散々云い間違えた後に
ようやく覚えましたわ

ろっとまいやーのミッキーちゃんです。
生後五ヶ月30キロのれっきとしたベビーですねん

この子の本当の飼い主は、同業者床屋さんです
がぁ〜〜。最低な飼い主
犬が庭に居るのがステイタスと勘違いしてるとんでもない奴ですねん。
この子は、三代目のミッキーちゃん
二代目のリキ君が余命わずかと知ると介護すらせずにもらってきました

でもね。リキ君自身は、飼い主はお隣の飲み屋のマスターだったって事を
きちんと理解して、マスターには手厚い介護のもと
静かに虹の向こうに旅たちました。
お隣の飲み屋さんは、私ら夫婦の唯一の行きつけの飲み屋さんですが
マスターが無類の犬好き人間
人相こそ自称悪人顔
最低な飼い主こと常連でもあるお隣の床屋さんの敷地を自由に出入りする権利を
取得すると、やりたい放題にリキ君を可愛がり
最長齢ハスキーと飼い主のツーショットに
地元限定フリーペーパーに載ったのは、マスターとリキ君
18年の長寿でした。
リキ君は、マスターだけでなく飲み屋の常連さんだけでなく
ご近所の小学生にも可愛がられておりました。
本当の飼い主を知らずに成長して、余命をまっとうしました。

リキ君の存命の頃は、大型犬に触れなかった私と飲み屋のママでしたが
ロッテンマイヤーなんだか、ロットマライヤーなんだかの
ミッキーちゃんは、ベビーってこともあって(ベビーにしてはでかすぎだけど)
マスターの教育の成果もあって
とってもフレンドリーすぎて
ママの心をトリコにしてしまったようです。
ママは、四足嫌いだったのにね。メロメロなんですよ
飛びかかられようが、噛まれようがお構いなし
“水商売は、獣禁止”って言ってたママが
調理場に常備してる懐中電灯
なんで、懐中電灯かと申しますと
ミッキー君に光を当てて、元気な様子を見るためらしいですわ(笑)
店内にどどぉ〜〜んと寝転がるミッキーちゃん
それまで、お客さんが連れてくる小型犬はリュックに隠れていなくてはいけなかったのにね。

だいたい、ミッキーって男の子の名前だし。。。
外は大雨でびしょぬれのまま、店内に転がってるし。。。
この写真だって、何枚も撮らなきゃぶれてたし。。。

本当の飼い主は、みんなに可愛がられてる様子をつまみに呑んでるし。。。

我夫やその他の常連さん、本当の飼い主の親族でさえ飼うことを禁止してるのに
本当にダメな飼い主だわ
でも、当のミッキーちゃんは、マスターとママが飼い主だと信じてるからさっ
マスターあと15年は、お店営業してよね。
15年もすれば、本当の飼い主は犬さえ飼えなくなるほど年老いてくるからねっ