老婆を理由に、耳が聞こえないふりが上達したアンちゃん
鼻も利かないし、目もよくないフリも上達しました。
とどめには、
関節の具合が悪いとのことで、お座りもイヤイヤします。
まっ、確かに推定年齢は16,7歳ぐらい
去年だったか、一昨年だったかレントゲンに写った背骨の磨耗は
かなりの高齢なので
いつ何が起きても、覚悟はしてください宣告されちゃいましたが

当の本犬は、とっても元気です
しもの世話なんて、プライドが許さないみたいですし
そのプライドの高さから
パンチ&マルのご飯、オヤツ横取りする時のすばやさは天下一品
もちろん、盗み食いのチャンスも完璧です。

ただ、悲しいことに盗み食いに夢中になりすぎて、私の足音に気が付かないのが
アンちゃんにとっては、現在最大の汚点らしいですけど。


drawing

少々ピンボケなのはお許しを〜〜


夢の中で、盗み食いしてたらしいアン


鼻の頭に証拠つけてるから、取ってあげようとしたら
飛び起きた自分にびっくりしているアンですわ










飛び起きれる反射神経の速さは、健在のようです



ねっ。起きる前までのことはさておいて。。。
飛び起きるのは、早いでしょ(笑)





健在といえば、
お風呂察知する嗅覚。。。この場合嗅覚というべきなのかな?

写真の晩御飯は、焼肉・・・ではなく
メタボ年頃がゴロゴロしている我が家では、焼きそば
しかも、麺がどこにあるのか、探さなくてはいけないほどの野菜ばっか
もっちろん、肉のかけらなんぞは、入っているのかさえ。。。(笑)
それでも、気分はBBQ

子供らがでっかくなって、
お隣さんは、孫守に忙しくて最後にBBQをしたのは、いつだったかしら
う〜〜ん。懐かしいわぁ〜〜
しかし、もう以前のように食べれないお年頃なのは、お隣さんも一緒
歳を重ねるということは
忍耐との戦いなのねぇ〜〜

あっ、話それました。
隠れてるつもり

必死に隠れてるつもりのアンちゃん




老婆アンちゃんも、飼い主には忍耐の日々のようです。

犬も人間も、老いるということは同じなのよねぇ〜〜













そして、ここにも還暦迎えた一人・・・一匹が
drawing


次のお風呂は、オイラなのか?