今日、引越し関係のごみ処理がほぼ完結
やっと、ごみ屋敷から開放されつつあります
ついでに、オセロちゃんの事故怪我も、快方に向かっているようで
歩き方も、少しずつですが
平常モードになっております。
もともと元気一杯のお転婆娘
時折、ララママに怒られてるようですが
“しょうがないなぁ〜〜”みたいなララの対応に
安心している飼い主してます。

ただ、ララちゃんの母性の強さには、多少の迷惑もありますけどねっ
倉庫監禁が第一条件の、オセロの治療
トタン壁に囲まれた、洗濯物乾燥重視に作られた倉庫での気温
これが一番の心配でして
倉庫気温があがると、お店に軟禁しているオセロちゃん
オセロを探して、母親鳴きするララママ
お仕事監視中

こんな小さな箱に入れられて
こっそりとお店に置かれたオセロちゃん

初日の心配は、
オセロ+ララ+我夫婦=的中
お互いを探しての大鳴きには、辟易しました
幸いなことに、猫嫌いのお客様が来店しなかったこと
それでも、二日目。三日目となると
慣れたようで、静かな時間を過ごせるようになりました

ねてます



ただ、
毎夏にこの調子だと、
オセロちゃんにはかなりしんどい事
かといって、
家の中に猫族を入れるとなると
ワンズらとの関係以前に
私の微弱な猫アレルギーが、
ひどくなるのも困るしなぁ〜〜



ってことで、オセロちゃんには実に悪いことなのですが
リード付きでのお散歩しか、外に出さない!に決定
その前に、倉庫の窓とドアに網戸を付けることにしました。
職人は、もちろん月曜大工専門の我夫
ゆっくりとのんびりと、大工さんに変身してもらいましょう
なんたって、新人箱入り娘ですものねっ

ララ二号


“おいらがしっかり見張ってるぞ”


ってぇ〜〜。あんたはララちゃんでなく
ララ二号の男の子じゃないですか。

時々、ララちゃんと遊んでは
ここで涼んでいたのねっ



っと、ララ二号君と話をしていたら
大阪から帰郷していたお嬢に
“坊ちゃんのアパートに行ってみない?”

私一人で坊ちゃんのアパートに行くと、大喧嘩間違いなし
白組ワンズとお嬢が居れば
普通の会話ができるもんなっ

甘えん坊


まるで、ちょいと前の
我が家のごみ屋敷状態


それでも、大兄貴大好きパンチ君は
速攻、坊ちゃんに甘え放題


坊ちゃんのアパートがゴミ屋敷になってるのもしょうがないこと
ガソリンスタンドでパートしている坊ちゃん
月末にお引越しと
ガソリン値上げと重なって
片付けどころでは無かったもの

部屋は、確かに良かった
広々したワンルームは、使い勝手がよさそう
足の踏み場もないほどに、ダンボールに囲まれてましたが
壁と、カーテンレールには
洗濯したものがぶら下がり
トイレのドアの前には、荷物入りのダンボールが山積み
ベッドの上には、夏布団と冬布団が入った布団袋と
乾いた洗濯物が散らばってて

甘えん坊パンチ君が、坊ちゃんの膝に飽きたころに
ようやく、マル君の座る場所確保
追加の甘えん坊



坊ちゃんは、自分ちでは
かなりの節約家
もといエコ貢献派ということにしましょう

オ見苦しい姿ですが、お許し願いましょう


しっかし、
モッサリーノマルの目と
坊ちゃんの目
どっちも、どこにあるのか分からないwww

坊ちゃんの部屋は、自分で少しずつ片付けてもらうとして
マル君。明日さっぱりしようねっ

こうやって、これでも一つずつ片付いているリンダ一家なのであった