オセロちゃんの怪我は、次女親子が来る頃には
完治まであとわずか状態

月初めオセロ

心配だった足の傷も
完全にふさがり

腫れも完全にひいて

歩行もちゃんとしてる

ただ、一本の爪だけは
二度と生えてくることは無いと思います

抗生剤をいつやめようかと思案していたぐらいの
元気ぶりだったオセロ

(ちょっとショック的な映像がありますので、
心臓の弱いかたは遠慮ください)
それまで心配してなかった尻尾
9月に、ペットホテルに預けるので
監禁練習がてら、お店で一日遊ばせたりしてる時に気が付いた私

1.4キロの時

こんな風に
窓から見る景色をみているオセロの尻尾


なんだか、おかしい






壊疽しかけてる?


壊疽しかけているような・・・

壊疽状態を見たことが無い私だから
なんとも云えないんですけど

触ってみると、硬さが変


慌てて、病院に連行したところ
尻尾切断の診断。
ただ、小さすぎて手術に耐えられるかが心配らしいけど
犬の尻尾切断では、かなり問題があると聞いたことがある私は
手術に耐えられるかどうかが、心配ではなくて
壊疽が、他の体にどう影響するかのが心配
しかも、先生によると健康な部位まで切断するらしい
私の個人的見解で
自然治癒の道を選びました

落ちた尻尾

8月20日の朝
倉庫の隅に落ちてた尻尾



壊疽していた尻尾の部分が痛痒いらしくって
無事な尻尾の部分を
咬んだりしていた為に
予防で軽く巻いていた包帯ごと取れてました



残されたハゲ


後ろ姿のオセロ

微妙に変?

壊疽していた部分が落ちるまでは
はげていた部分に産毛が生えていたけど
今では、産毛もなくなって・・・・

後ろ姿は変な猫だけど
まっ、これも飼い主の頭に似たんだと思えば
笑いネタ程度の問題にしかならないようです。


半分大人・半分年寄り


この一ヶ月で
400グラム増えて
背中の肉つきは大人に近づいてます

根元尻尾の太さも
ララちゃんに負けないぐらいに太くなりました

猫って、大人になるにつれて
尻尾が太くなっていくのねっ
オセロは、このまんまでっかい大人猫にならないんじゃないかと
期待してたんだけど
普通に、順調に
小憎たらしい大人猫の仲間入りを着実にしています。

それにしても、我夫は婿入りするにあたって
私の実父に続けと、オツムまで薄くなり
そんな夫を不憫に思ったアンちゃんのお尻までハゲて
猫代表として、オセロちゃんの尻尾がハゲになるなんて思わなかったわ

ということはですぞ
鉄砲玉のあだ名が付いてる我夫への忠誠としてハゲを残したオセロちゃん
やっぱ、倉庫監禁&散歩はリード付きってのは
無理なのかしらん。
外遊びしたくってウズウズしてるオセロを見てると
どうしたものやらと悩む日々なのである