気が小さいくせに、気性の激しいアンちゃん
歳を重ねるごとに、おだやかになりました。。。。

っちゅうかぁ〜〜。
単なる面倒くさがり屋さんになっただけのようです。
それでも、家族が集まるのを見ているのが大好きなのは変わらない

zzz


こともあろうか
ドア付近で爆睡してるアンちゃん


そこは、通り道だから
走り回るギャオスらに
踏み潰されて、怒るのはアンちゃんなんだぞっ


しかも、きちんと壁に隠れてればいいものをっ
意識がないくらいに爆睡してても
廊下の様子を見ているつもりらしい・・・

ギャオスの動きは、秒ごとに移動するのが特徴
リビングが静かになると

zzz2


今度は、階段下に移動
きちんと、顔半分だしているのが特徴www


おいおい。螺旋っぽい階段なんだからっ
しかも、傾斜がきついんだからっ
子供が降ってきたらどうするんだ!

何度注意しても、
やっぱりこんな状態で転がってます

動物が怖いカホちゃんは、
側を通るたびに、大騒ぎしてましたが
最後のほうになると
微動だにしないで、爆睡してるアンちゃんの側を
そろそろと歩けるようになりましたわ

これも、アンちゃんなりの思いやりなのかな?

ギャオスらが帰宅して、静かな家に戻ると体調を崩すアンちゃん
今回ばかりは、ちと様子が違うwww
次女一家が来る前から
お腹の調子が突然悪くなって
薬で、おさえてたけど
とうとう、薬も効かなくなって
次女一家が居る間に、病院行き
立ち直ったと思いきや

次女一家が帰宅してから、再度調子が悪くなりましたわ
病院の診断結果は
“老化による、肝臓、腎臓、腸の働きが悪くなったせい”とのこと
食欲があるのが、たった一つの支えなんですけど

そ〜〜なると、今度のお休みで
お嬢んちの引越し後始末旅行は、ホテルに預けられないかも〜〜
車で移動か?
それにしても、昼間の気温と
予約した人間ホテルは、ペット禁止の格安ビジネスホテル
病院は、患者で一杯で
アン+弱虫パンチを預かる余裕無し!
にっちもさっちも行かなくなった私ら夫婦

だいたいペットホテルに預けるなんて芸当も初体験なんですよ
心配炸裂www

とりあえずは、ペットホテルに事情を説明がてら
アンちゃんと訪問してみました
“本当に、17歳?”

そ〜〜なのよっ。
捨て犬だったアンちゃんの正確な歳は定かではないけど
我が家に来て14年。
見た目は、若いのよ。
若い頃のアンを知ってる人なら、
果てしなく白毛になったのが分かるけど
何色もの色合いの毛色だから、わからないのよぉ〜

散歩に連れ出すと、走れないし
診察すると、
完全白内障だし、骨密度もカスカス
鼻も利かないし、耳も遠いし

ただ、食欲モリモリある
ギャオスと生活した直後だし
パンチ&マルを教育してたから
若い精気奪い取ってるし
なにより、今年の夏もなんとか乗り切りました
お願いだから、アンちゃん

おかんとおとんが迎えに行くまで、そのまんまを維持してねっ

aaa3


大丈夫だよ
オイラが守ってあげるよ


って、あんたの精神力も心配なんだぞっ
弱虫パンチ



っと、心配してるのに
関西から関東方面への土砂降り災害のニュース
ネットの友達の安否は、確認できたから
私ら夫婦も、必ず無事に用事すませて帰宅しなきゃ。
う〜〜〜〜〜ん。恐るべし実母の
“不幸を呼ぶ心配性”DNA

こうなりゃ。神様、仏様。虹の向こうの祖父ちゃん。祖母ちゃん
守ってもらわなきゃ


って、文章グチャグチャ
現在、後ろで転がって爆睡してるアンちゃんのお腹の調子は
薬のおかげで、落ち着いております。