FX 自由ライフと成長への軌跡

人生を投資家として自由に生きる

未来のトレーダーとしての自由な生活にワクワクし、それに向けた日々の小さな成長の積み重ねを記録するブログ

トレード戦略 20171127 ドル円 基本戻り売り狙いで!


先週金曜日のドル円は値幅は小さかったのですが、上昇に転じました。ただ、これはH4ベースで下落の流れにあるなかの調整波とみており、早晩下落に転じるというシナリオをメインに考えています。
H4では綺麗な下落波動を描いており、すでに111.6近辺の上昇起点ラインを下抜けています。現在プルバック中であり、一番綺麗なのは起点ラインで跳ね返されて再度下落に転じるというシナリオになります。ただし、仮りに起点ラインを上抜いてきて深い戻しとなりましても、112.6付近の売りの起点ラインを上抜かない限りは大きな目線は下ということになります。ですから、戻り売り狙いを基本的な戦略として、実際のプライスアクションに従い臨機応変に戦術を練っていきたいと思います。

トレード戦略 20171120 ドル円 H4レベルでは下落の流れが明確に!111.5ラインを下回ってくるか?

ドル円はH4レベルで下落の流れが明確になっています。現在112.0ライン付近の値動きになっており、まずはここを下抜けるのかどうかを見ていますが、その下の111.5ラインを明確に割ってくることがあれば、下落の流れはさらに強まると考えています。
戻り売り戦略を基本に考えていますが、先週相当下げていますので、すでにトレンド終盤と見ることもできます。節目ラインで反転のプライスアクションとなれば、調整波をロングで狙うことも視野に入れて検討したいと思います。




トレード戦略 20171114 ドル円 113.7ライン超えてくるでしょうか?

ドル円は下は113.1ライン、上は113.7ラインのレンジです。下値が固く、上値は重い状態ですので、上下どちらかを明確に抜けるまで待つというのがまず第一の戦略。レンジの値幅が相応にありますので、レンジ上限もしくは下限付近でビルドアップを確認してから逆バリでレンジトレードをするというのが第二の戦略になります。
D1レベルでは上昇の流れにありますので、どちらかと言うと113.7ライン超えロングに軸足を置いてプライスアクションを監視していきたいと思います。ただし、上の壁の114.0ラインに十分留意しての対応となります。


トレード戦略 20171109 ドル円 NYで短期V字上昇、H4レベルでの戻り売りとの攻防!

ドル円は昨夜レンジ下限を下抜きました。ですから昨夜はショートで攻める局面でした。ただNYでは一転してV字上昇、レンジ下限を抜き返してきています。
現時点では、短期的にはV字急上昇、H4、H1レベルでは戻り売り局面を迎えつつあるということで、揉み合いが想定される位置に近づきつつあると見ています。
上昇の勢いが収まるのを待ってショートを狙うのか、それともD1では依然上昇の流れにあるので、上昇の勢いがとまらないとみてロングを狙うのか、今後のプライスアクション次第ということになります。

トレード戦略 20171108 ドル円 H4レベルでレンジ的様相を呈してきました!

昨日のドル円は113.7ラインは固く、ビルドアップ後に上昇に転じました。ただ上値も重く夜は一転下落しました。D1レベルでは上昇の流れにありますが、H4レベルでみてレンジ的な様相を呈してきています。
レンジ上下をどちらかに抜けるのを待つのか、なるべく下から買い、なるべく上から売るレンジトレードを志向するのか、ということかと思います。
現在地はレンジ下限近くですので、なるべく下から買うを検討する局面かと思います。

トレード戦略 20171107 ドル円 一時114.5を上抜きましたが、ネックライン割れです!

ドル円は節目の114.5を上抜いてきました。その後押し目を付けて流れに乗るかと思いきや失速、高値を切り下げて下落してきました。ここから上は簡単ではありませんね。114.0のヘッド&ショルダーネックラインも割り込み、現在は起点ライン近辺での値動きとなっています。
上位足では依然上昇の流れにありますので、方向感は上と考えていますが、起点ラインを割り込みますと短期的にはショートで狙うことも検討したいです。もちろん、ここで反発の動きになればロング狙いです。

トレード戦略 20171101 ドル円 戻り売りと押し目買いの攻防中!

ドル円は一気にV字で、下落の波の半分くらいのところまで戻してきました。現在揉んでいますが、H4、H1レベルの戻り売り勢力とD1の押し目買いのせの攻防と見ています。
ですから攻防の決着がついたあと、すなわち今のレンジをブレイクするタイミングで抜けた方についていくというのが基本戦略となります。下値は想定以上に固く、上は高値圏でややこしい感じですので、難しい状況が続くのかも知れません。



トレード戦略 20171031 ドル円 下落の流れどこでとまる?

ドル円はD1、H4で上昇の流れにあるなか、H4レベルで押し目形成されるか注目していました。3度上を試しましたが、上昇のエネルギー弱く高値を切り下げてそのまま下落してきました。
H4レベルでは下落の流れにありますので、戻り売り狙いを基本戦略としたいと思います。ただ、D1レベルでみると上昇トレンドの押し目探しの局面になりますので、下落の流れがどこでとまるのか注視しつつ検討していきたいと思います。




トレード戦略 20171026 ドル円 H4レベルでは押し目形成局面とみれますが?

ドル円は高値更新してきましたが、114台での上値が重く、NYで一気に下落してきました。なかなか114台定着とはなりません。下落の勢いは気にはなりますが、H4レベルでみると依然上昇の流れのなかでの押し目形成局面とみることができ、底値形成を待ってロングを狙っていきたいと思います。ただ、レンジへの移行、さらなる下落も視野に入れて値動きを監視していきたいと思います。


トレード戦略 20171025 ドル円 高値圏での値動きで様子見です!

昨日のドル円は朝方から押し目を形成、綺麗に上昇しました。高値更新することなく深夜急落しましたが、V字で戻してきています。上昇の勢いを感じますが、高値圏での値動きになっていますので、高値更新するのかどうか、114台が定着するのかどうかに注目、決着までは様子見とします。高値更新、114台定着でロング、逆にそうならない状況ではショートと両方を視野に入れて監視していきたいと思います。


記事検索
最新記事
Twitter プロフィール
免責事項
当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。 また、当ブログが提供する情報で被った被害については一切責任を負いませんのでご了承ください。
  • ライブドアブログ