久しぶりの新作らしい新作。

BQセイバー_00
今回の被射体はWave BEACH QUEENSシリーズのセイバー(Fate/Zero Ver.)です。
ビーチクシリーズは3〜4000円台の手頃な価格でサイズもそこそこなのでぶっかけには適していると言えるでしょう。
ただその影響なのか変色しやすいのがネックとなっています。
ヨドバシなんかのショーケースに展示されて四六時中蛍光灯に晒された個体は、それはもう見るも無残な姿となっていました…。
なので中古で買うには少々注意が必要です。

BQセイバー_01BQセイバー_02
「ニュータイプ」に付属したピンナップが元となっています。
BQシリーズでは比較的珍しい競泳水着姿。
水着部分は光沢塗装されておりツヤテカしてます。

BQセイバー_03BQセイバー_04
程よいサイズのおっぱいとスラッとしたボディラインが合わさり大変綺麗です。
ポニテ部分はボールジョイントになっており、ある程度の表情付けが可能となっています。

BQセイバー_05
ちょっぴりハイレグ気味のお尻。

BQセイバー_06BQセイバー_07
濃い目のチークは賛否両論。
個人的には可愛らしくて有りです。
水着の紫部分は、コンパウンドで丁寧に磨いて色を落とせば透け水着っぽくなりそうな感じがします。

BQセイバー_08
しかしこのツヤテカ水着、ぶっかける分には大変な強敵です。

BQセイバー_09

BQセイバー_010
ちょっと画像を明るくし過ぎたかな…?

BQセイバー_011
ペットボトルは軸接続らしいので洗浄時に折ってしまわないよう注意が必要です。

BQセイバー_012
煽り気味に。
スジには期待できないのがBQシリーズの惜しいところですね。

BQセイバー_013
おケツ。

BQセイバー_014
タオルは取り外しが可能。

BQセイバー_015
うなじが良い…。

BQセイバー_016
ボディラインがよく分かる真横から。

BQセイバー_017
首はボールジョイントなのである程度動かしたり同じBQシリーズで挿げ替えが可能。
このセイバーはちょっとスッポ抜けやすい気がします。

BQセイバー_018
前置きが長くなりましたがぶっかけます!

BQセイバー_ぶっかけ後01
今回はなかなかバタバタしてて撮影に踏みきれず7日ほどオナ禁するはめに。
寸止めニーのし過ぎでカウパーの出がイマイチ悪かったのでローション使用で前戯しています(動画参照)
あとは精液が流れ落ちるのは少し阻止できるかなぁとも思ったのですが、そちらの効果は今ひとつでした。
動画は自分にしては珍しい痛恨のピンボケ!
勿体無いことをしました。
いい加減カメラも買い換えたいものです。

BQセイバー_ぶっかけ後02
オナ禁7日+やり過ぎ寸止めニーということで例によって水っぽく、勢いだけは上々のものでした。
お顔にはしっかり着弾しているので良いかなと。

BQセイバー_ぶっかけ後03BQセイバー_ぶっかけ後04
本当はもう少しローションで糸引きさせたかったのですがなんかイマイチな感じに。

BQセイバー_ぶっかけ後05
賢者タイム+ローションまみれの手で撮影をするのは中々の苦労でした。
手ぶれ補正がもう少しいいカメラなら動画後即三脚から外して撮影に移れるのですが。

BQセイバー_ぶっかけ後06BQセイバー_ぶっかけ後07

BQセイバー_ぶっかけ後08BQセイバー_ぶっかけ後09

BQセイバー_ぶっかけ後10

BQセイバー_ぶっかけ後11
ぶっかけ後は乾きすぎても洗浄がしにくくなってしまうので、つい撮る枚数が抑えがちになります。

BQセイバー_ぶっかけ後12

BQセイバー_ぶっかけ後13
今回撮影した中でお気に入りの1枚。
微妙な蔑まれてる感が出てると思います。

BQセイバー_ぶっかけ後14
ということでBQセイバーへのぶっかけでした。
動画が残念だったのでリベンジもしたいですが、セルベリアなども控えているのでどうするか迷うところです。
まとめは?c14xbwsxix45l4b


気に入りましたら是非。