2017年07月14日

こんにちは!加藤です!

ゲネが終わり、ついに本番を迎えます。
悔しいことも辛いことも沢山ありました。それを上回る楽しさもありました。全ては本番のためにやってきたことです。
まだまだ上を目指して最後まで少しでも良くなるように貪欲にやっていきます。
責任やプレッシャーも感じますが、何より楽しんでいきたいです!
舞台を造り上げる上で、団員だけでなく、沢山の方の協力を得て公演をすることができます。全ての人に感謝を忘れずに一公演一公演大切に舞台に上がりたいと思います。
団員一同心よりご来場お待ちしております。
本番が楽しみです。
全6公演。
よろしくお願い致します。


劇団白芸hakugei04 at 01:14│コメント(0)トラックバック(0)

2017年07月13日

漆月も中旬となり日差しが痛くなってまいりました。まぁ寒がりの私にとってはたいへん素晴らしいことこの上ないのですが。あゝどうもお久しぶりでございます。榊です。稽古場日誌にして伍回目、黒部屋日誌にして壱回目の登場となりました。めでたい。(何がめでたいのかは私にもよく分かりません)
黒部屋日誌もとなり着々と本番へのカウントダウンが進んでいるわけですが、そもそも黒部屋って何ぞと疑問符を頭上に浮かべたままここまでいらっしゃったあなた様へ。黒部屋…名前だけ聞くとダークで怪しげな部屋な気がしますが(あまり間違ってない気が致します)黒部部屋とは私たちが本番を行う部屋のことです。黒部屋の名前の由来はそのままでございます。室内が漆黒なわけです。ええ。ちなみに私たちが普段稽古で使用している部屋は白部屋と呼ばれ、その名の通り室内が真っ白なわけです。ええ。さてさて、そんな黒部屋入りが先週の日曜日のことで、あっという間にゲネ(本番通り全てを通すこと…と教えてもらいました無知な榊です)前日を迎えてしまいました。
そして本日は初めて照明、音響、小道具、衣装…全てを揃えて最後まで通しました。日曜日から黒部屋に慣れようと努めて参りましたが、いやはや本番さながらの緊張感の中でやる通しはまた一味違いますね。照明効果によって気持ちの切り替えなどもスッとはいり、音効効果によって場の緊張感も増す…自然と高揚感が湧きますね。このことを黒部屋マジックと言うそうです。と、言いましてもまだまだ伸ばせる、改善できるところはいくらでもあります。特に私が意識すべきことは舞台は自分一人で築きあげるものではないということです。演出の先輩からも頂いたお言葉なのですが、私は黒部屋に入ったことで、自分の焦りが何よりも勝ってしまい周囲への目が疎かになってしまっていました。舞台に立つ他の役者との連携こそ当たり前のことですが、その他にも多くの部署の方々のお力、卒団された先輩方、演出の先輩のご指導のおかげでここまでこれ、足を運んでくださる観客の皆様がいて本番舞台に立てるわけです。自分に発信される熱意をしっかり受け止め、返す。私はただ無作為にいろいろな方向へ一方的に発信していたに過ぎなかった、いや、自分のうちで完結していたように感じます。役者と舞台効果のぶつかり合い。これを念頭に入れ、明日のゲネに、そして本番に向かい合っていきます。役者は本番まで伸びるとはよく聞く話です。現状に納得せず、甘えず、出来ることをよく見極めた上で残りの日数を過ごしていきたいです。まだまだ伸びますよ。伸ばしてみせますとも。その捌拾分の劇に詰まった努力をどうぞご覧ください。


このあたりで何かカッコいい名言のひとつやふたつ…と思ったのですが、私のためてある個人的映画名言集にはこの場にふさわしいものがちょっとなかったですね。楽しいですよ映画の名言をためるのは。聞かせるためにある名言は一度観ただけでもぐっと押し込んでくるものがありますが、副音声を聞きつつだったり、観点を変えることで浮き彫りになる名言もあります。私は映画館で観て良かった映画はレンタルしてもう一度観るのが好きなのですが、その時に名言は浮き彫りになって聞こえることが多いですね。名言は探そうと思わなくても耳にのこるのですよ。しかし、名言と言われるものも人によっては捉え方や感じ方が違うでしょう。私の思う名言を皆様はどう感じるのでしょうか。気になりますね。あゝ名言から感化され映画を観るのも良いかもしれませんね。その名言がどのような状況下でどのように発せられるのか…それによってその名言の味わい方も異なるでしょう。ええ、私の個人的映画名言集(悪役率が高い)。ご披露できるところがありましたら是非。

たいへん余談が長くなりましたが、次お会いできる時は猖榿屬猫瓩箸いΔ里正しいでしょうか。ではでは、本番でお会いできるのを楽しみにしています。榊でございました。


劇団白芸hakugei04 at 07:56│コメント(0)トラックバック(0)

2017年07月12日


こんばんは
まぐろ、かずのこ、渡部です

黒部屋日誌2回目ということで。
とうとう本番が近づいてまいりましたね。

本日は照明や音効と合わせて稽古をしました。

黒部屋期間に入ってから、自分の視界がかなり変わりましたが、場所が変わるだけでこんなにも自分の演技や気持ちに変化があるとは本当に驚きの連続です。
照明、音効のオペさんの正確な仕事ぶりは流石の一言に尽きます。団員全員の力を借りて舞台に立っていることを忘れずに臨みたいものです。

さて木曜のゲネまであと1度の稽古。
もうここまで直前になると、いかに4人の士気と全体の雰囲気を盛り上げられるかがキーなのかもしれません。
誰でもできるを誰よりやる
それ以上のドラマなどいらないのです。

さあ残りわずか
気を引き締めてまいりましょう。


渡部鮪鯑????





劇団白芸hakugei04 at 00:36│コメント(0)トラックバック(0)

2017年07月11日

お疲れ様です。
とうとうやって参りました黒部屋期間です。
本番目前でうわあああああああ(語彙力)って気分です。

今日は幕やパネル込みでの部分稽古を行いました。
場所が変わると落ち着かない性質でして、慣れるまでに時間が必要だなと思いました。きっと明日には慣れてるだろうと信じています。(そうじゃないと困ります)

部分稽古の前に照明さんの方でシュートを行っていました。シュートに限らず昨日の仕込みからやっていて思ったのは、こんなすごいものをいずれ55期だけでいじれるようにならないといけないし、来年は下の期にも教えないといけないけれど、覚え切れるか不安だなということです。
いや、覚え切るんだよ!って話なんですけどね…。
頑張ります…。

本番までもう日にちもありませんが、良い舞台を作り上げていきましょう。
55期小野でした。

劇団白芸hakugei04 at 00:33│コメント(0)

2017年07月01日

おはようございます!
最近新しく音楽を取り込んだのに、イヤホンを忘れてご機嫌ナナメな虹雄です。

さてスタッフの活動ですが、ついに大きいサイズの立て看板(通称:デッカポ)が掲示になりました!
1号館1階のエレベーターホールにございますので、お立ち寄りの際は是非ご覧ください!

この木曜日は、もう1つの立て看板(チッカポ)の制作を行いました。
相変わらず手先が不器用なもので、苦労します、、笑

不器用なせいなのかはわかりませんが、自分が書くとなぜか他の人とフォントが違って見えるんですよね。笑
元々のフォントが違うのか、それとも自分のせいなのかはわかりません。笑
(前者であってほしい…)

立て看板を見つけたら、是非その辺りも気にしてみてください。笑


と、宣美でもないのにアルカポの話しかしない虹雄でした。笑

劇団白芸hakugei04 at 17:58│コメント(0)

2017年06月29日

こんにちは!加藤です!

水曜日の肉練では、エチュードを中心にやりました。まだまだエチュードは難しいです。エチュードに限らず、先輩方の発想や動きをよく見て勉強したいですね。

稽古は私と演出の1対1での稽古でした。
貴重な稽古時間を一人に割いていただき、自分だけの役、シーンに集中して行うことができたので、とても濃い時間でした。

稽古場は寂しくはありましたが、内にこもる作業を中心に行ったので集中できました。今までになかった感覚を新しく感じました。
演出の方と二人だったので、いつも以上に集中し、コミュニケーションが多くできたように思います。

本番が目の前に近づいてきました!集中して頑張ります!


劇団白芸hakugei04 at 16:44│コメント(0)トラックバック(0)

2017年06月27日

お久しぶりでございます。稽古場日誌肆回目の執筆となりました榊でございます。タイトルが異様であると…いやですね、ついに私の機種では丸の中に数字が収まってるシリーズが終焉を迎えてしまったようなのです…。故に…こう…。
ユニーク性ということでお許しください。

では、あらためまして
ありきたりの言葉ではございますが、時というのは早いものでして本番まであと3週間を切ってしまいました。いやはや、時が過ぎるというのは美しいものであり…はかないものであり……恐ろしいものでございます。皆様は時が過ぎることをどう思いますでしょうか。この稽古場日誌を書いている今も針は刻々と本番に向けて時を刻んでいくのです…。
さてさて、ここ最近の稽古場の風景はいかにでございましたね。先週の日曜日は、我々劇団白芸にとってのビッグイベント。卒団されました先輩方をお招きしての全体通しがございました。我々のために51期さん、52期さん合わせて玖人もの先輩が全体通しに足を運んでくださいました。ありがとうございます。先輩方から頂きました数多くの反省を真剣に受けとめ、吸収し、改善し、合わせ、試行錯誤していきながら最後まで高みを目指していきたいと思います。複数の方からダメ出しを頂くことで、まだまだ至らない所、掴みかけているが出しきれていない所、曖昧なままになってしまっている所、さらによく出来る所…役者の中でもどこかどれだけどんな問題があるのかわかってきたような気がします。私も今現在自分が抱えている問題点をきちんと整理し役に、舞台に向き合っていきたいです。
そして、そんな全体通しから一夜明けた稽古場は……新たな一歩が踏み出せたのではないかと思います!集団対壱という討論エチュード(討論内容は某アヒルさん対某ねずみさん、ぱん対ごはん、和式対洋式…などなかなかユニークでした。)から始まり、シーン練習では先輩方からの反省を踏まえ、新たなことにチャレンジすることで、劇に役に活気が増したような気がしました。今までには味わえなかった自然な役同士の連携感、セリフを受けた発した感覚などが役者の中で湧いてきた気がしました。この感覚を忘れず、この感覚を土台にさらに飛躍できるよう過ぎ行く時間を有効に活用していきたいと思います。


え…boxの掃除ですか…そうですね…近々…とり行われる…ことを……期待してください。boxが掃除されるのが先か、私が埃やハウスダストに慣れることが先か……後者にならないよう時間を見つけていきたいです。と…言っておきながらboxの掃除をする前にロッカーにお菓子を溜め込んでる榊です。最近は生協さんでじゃがりこが安売りされていたのでじゃがりこさんをロッカー追加致しました。私のお菓子選びは…そうですね…歯ごたえですかね。なので、購入するお菓子にはグミや飴も多いです。…一体何の話をしているのでしょうか。そろそろお菓子を食するのもほどほどにし、規則正しい食生活を送っていきたいです。体調管理も役者の仕事と言いますしね。ではでは、次回も万全の体調で稽古場日誌でお会い致しましょう。榊でございました。


劇団白芸hakugei04 at 07:48│コメント(0)トラックバック(0)

2017年06月24日

こんにちは。

水曜日稽古場では、本番使う小道具を足して稽古をしました。やはり小道具を使うとリアルな動きになり、新しく発見したこともそれぞれあったと思います。

木曜日は、気になるところを直したり、少し演出が変わったりと精度を高める作業をしました。時間が経つのが物凄く早く、焦りが止まりません!役者同士でコミュニケーションをさらに取ることをしないといけないと感じます。

日曜日の全体通しには先輩方も来られます。今出来ることを出し切れることが最重要なので、意識し過ぎずに、集中していきたいですね。頑張ります。


劇団白芸hakugei04 at 15:38│コメント(0)トラックバック(0)

2017年06月23日

おはよう諸君。
53きのさとうです。
おもしろい漫画をおしえてくれ。


宣伝のための立て看板が
完成間近だぞ!
ゴールはそこに見えている。


ペーパーフラワー、、、
一本作るのにどれくらいかかると思う?
20分くらいかかる……
これで2円50銭………?

内職の厳しさを知るスタッフであった。




今週の日曜には
52期、52期の先輩方に来て頂いて
半公開通しをやるよ。

公演まで一ヶ月ないんだぜ?


時が経つのは早いじゃろう…?
もうすぐ一年の半分が終わるのじゃ。

学生は年始と年度始まりのラグで
まだ三ヶ月くらいしか経ってない気分だよ()

ここのところ、
一ヶ月が鬼のようにはやい。

としだね。

(このまましんでいくのだろうか)




IMG_1666





キャッキャッ///


暇人の素行をどうか許してくれ……(絶命)
(暇ではない)




劇団白芸hakugei04 at 18:42│コメント(0)トラックバック(0)スタッフ │

2017年06月22日

おはようございます。
55期 和氣です。
前回私が書いた稽古場日誌Α∋が大きくなってしまっていました…
スマホのメモ帳に書いたものをそのままペーストして送ってしまったせいかと思います。ご迷惑をおかけしました。以後気をつけます。

日曜と月曜の活動について、
日曜は51期の先輩を迎えての肉練と1〜6場の通し稽古、
月曜は肉練の時間を使っての衣装合わせ、スタッフ活動を行なっていました。

訳あって今晩は同期の小野を私の部屋に泊めることになったのですが、
大学の忙しさにかまけて散らかしっぱなしの部屋に人を招くわけにもいきません。
昨晩から急いで掃除をしていました。今も洗濯機が回っています……

日曜に肉練の指導をしてくださった先輩から、調子に乗っていいよと仰っていただいた時、同期に対する遠慮や萎縮が私の欠点だと痛感しました。
部屋の掃除にしても、同期に対する遠慮がなければもっと乱雑な部屋で迎えているのではないでしょうか。そうする事から信頼を築いていけるのでは……?(掃除からの逃避)
よって小野がクローゼットを開けない、もしくは開けても動揺しないという信頼をもって部屋に招き入れたいと思います。

今週日曜は全体通しです。集中してまいります。



劇団白芸hakugei04 at 09:14│コメント(0)トラックバック(0)