September 14, 2018

2018年B2リーグ最終節

どうも後藤です
 
さて今回はB2リーグの最終節に行ってまいりました。
 
前節までのトータルで513.1P
現時点で昇級はほぼ確定となっており、
最終節はどう打つかなーと考えたところ。
 
まあどう打ったところで、他の人の有利不利にはなるので、
参加せずに不利になる人がいるより
参加して不利になる人がいる方がフェアかなと思い、
 
半荘単位で一位を目指して普通に打つことにしました。
 
対戦相手は
岸、栗山、薬王寺、鍛冶田プロ
 
一回戦
3着
二回戦
1着
三回戦
1着
四回戦
4着
 
+70.8P
トータル+583.9P
で昇級!
来期は久しぶりのB1で頑張るでー


hakuneko at 18:59|PermalinkComments(0) リーグ戦 

September 01, 2018

2018年B2リーグ第9節

どうも後藤です^_^
今日はB2リーグの第9節に行ってきました。
リーグ戦も今日を含め後2節。
人によっては大人しくするのだろうなぁと思いますが、立ち回りは最後まで普通に行こうとは思っています。

今日の対戦相手は
藤田、岸、板倉、鍛治田プロ。

一回戦。
南1局に12000をアガリ、
オーラス2着目と6300点差
一回上がっとかんと厳しいかなぁと思っていると、ラス目の板倉さんから仕掛け。アシストしたいけど対面なんよねーとりあえず字牌鳴いて貰おうとかやっていると、2着目の岸さんからリーチ。
一発ツモ3000・6000
やむなし。2着。
二回戦。
みーてーるだーけー
の3着
三回戦。
箱下寸前の4着
箱下にならなかっただけ良しとしよう

四回戦。
岸さんに暴れ倒される半荘。
今日この人一発ツモとか3000・6000とかしか言うてへん気がする。
2着


2.3.4.2の-46.0p
トータル+513.1
あと1節!


hakuneko at 11:53|PermalinkComments(0) リーグ戦 

August 25, 2018

2018年B2リーグ第8節

こんにちは後藤です( ̄^ ̄)ゞ

B2リーグ第8節に行ってまいりました。

リーグ戦も残すところあと3節。
この節でマイナスを引かなければ、大分安心できる。

試合前にラス引かないとつぶやいてフラグを立てつつ入場。

今日の対戦相手は
近藤、板倉、土子、鍛治田プロ。

一回戦
東1局に親の板倉さんに5800放銃。

うむ、これあかんやつな気がする。

その後、近藤さんに突き抜けられ、
2着争いになり、南3局の親番で先制リーチを打つも、土子さんに仕掛けで切り込まれ、そのアシストをした板倉さんとの共同戦線に負けて、光の速さでフラグ回収し、4着。

二回戦
東1局親番スタート
早速2000・4000をツモられ、次局も他の方が2000・4000ツモアガリ。
で迎えた東3局。

8巡目手牌こんなん↓
一二三七八九↓Л789白 ドラ白
関連する牌はЛが1枚切れ。
打牌候補は◆↓、А白。

◆↓が打点的には安定しそうやなーと打白。
そして数巡後白引いてテンパイ逃し。
リーチが入り少し粘るも横移動。
オーラスの3着争いを、参加せず他力本願で無事制して3着。

三回戦
東3局に割りとズルい配牌からの16000を上がれて1着。

四回戦
東場に細かいアガリと供託に恵まれて南場に入る頃には30000点と少し、
南2局に8000点を上がり、オーラス。

ひとアガリするか考えつつも2着目の方が条件厳しそうなので、大人しく終了。
1着。

4.3.1.1で+48.7
トータル+559.1
あと2節!


hakuneko at 09:05|PermalinkComments(0) リーグ戦 

July 10, 2018

2018年B2リーグ第7節

今日も今日とて後藤です(*´ω`*)

さて本日はB2リーグ第7節。
連日開催2日目。
現在三位のサイさんと同卓。
いやまあ私に被害を及ばさなければ好きにしてもらって良いのですが。

対戦相手はサイ、山代、原田、五十嵐プロ。

一回戦
東3局のサイさんの親で五十嵐さんがサイさんから24000をアガリ。
オーラス3着目の原田さんと1300点差、トップの五十嵐さんとは24000点差以上の2着。

3000点差以上にしたいし、早めのリーチをかけたいからと二巡目に微妙なイーシャンテンだけどドラの中切り。
早そうとか、好形っぽいとか思ってくれるかもしれへんし。

そしてすぐ引く中_:(´ཀ`」 ∠):
数巡後ピンフのみをリーチ、1500アガっても微妙やし、この局は伏せれへんし
途中引いてくる中orz
1人テンパイで流局。
次局横移動してそのまま2着で終了。


二回戦
サイさんが大暴れしているのを、ええんやで、でもあんまツモるのは勘弁なと思いながら2着。

三回戦
南三局で5巡目に手牌こんなん↓

233445四↓↓↓きΝΝ
2600アガれたら2着は固そうかなーとリーチ。
一発でを出アガリ、裏3で12000。
僥倖のトップ目に立つが、オーラスサイさんにすぐ満貫をツモられて2着。
まあよし。

四回戦
東4局でポンしてテンパイをワンスルーとかしていると、親に12000を放銃。
いやもうね、アホかと。
何とか食いしばって3着。

結果2.2.2.3で+7.5p

トータル+510.4p
あと3節頑張るでー(`・ω・´)



hakuneko at 19:02|PermalinkComments(1) リーグ戦 

July 07, 2018

2018年B2リーグ第6節

まいど後藤です( ̄^ ̄)ゞ

さて今日はB2リーグ第6節に行って参りました。

現在一位。とはいえ一節で200マイナスする事もあるこのゲーム。
まだまだ油断は出来ないといった所。

±0以上が望ましい、とは言っても打ち方は普通にやるのですが。

対戦相手は澤崎、飯田、石井、菊地プロ。

一回戦
東場何もせず見守っている人になり、南一で前に行って8000放銃してラス。

二回戦
東四局の親番で6000オールをアガれ、南三局42400持ちの南家、
周りは20000店前後。
9巡目手牌こんなん↓
四六六八´↓キ6689ドラ6
7が2枚切れなのがネックやなーと思いつつ、下家の石井さんが一つ仕掛けているので鳴いてもええんやでと牌を切ること数巡。
残りツモ三巡で2枚切れのカン七でテンパイ。
ふむ、山2枚残りっぽいね。
とリーチ。

一発で対面の菊地さんから出アガリして8000。

オーラス好き放題するつもりがあっさりアガられて終了。トップ。

三回戦

東ニ局の菊地さんの親番でひたすらアガられるも、1人だけ致命傷はさけて2着。

四回戦

オーラストップ目まで満貫ツモ条件の2着。3着目とは17000差の北家。
まあ2着でもええんやけど、狙えるなら狙おかと思っていると手牌こんなんに↓

二二三四五きΝЛ北北ドラ

まあ北はポンしてテンパイとるかーと思っていると上家の飯田さんからリーチ。

持って来た東。
ふむ、変則手かどうかは判断しきれないがチートイとかやったら一発だとハネマンの可能性もあるなーとツモ切り。

ロンの声(´;ω;`)
2600
耐えとる。2着。

4.1.2.2で+37.9p
トータル+502.9p
明日も頑張るでーᕦ(o_oˇ)ᕤ


hakuneko at 23:22|PermalinkComments(0) リーグ戦 

June 17, 2018

2018年B2リーグ第5節

どうも後藤ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

さて今日は連日開催2日目、
B2リーグ第5節。折り返し地点。

対戦相手は、鈴木、富永、近藤、菊地プロ。

一回戦
東2局に2000・4000を上がり、テンパイ料をちょこちょこ稼いでラス前にて35600点のトップ目。
2着の近藤さんとは3400点差

オーラス1人ノーテンでも大丈夫なように上がるかテンパイ料は欲しい所。
ドラは四
途中下家の近藤さんに仕掛けが入る。
へー。一切って二切って五切って、役牌ポンして引っ張ったもう一つの五切りねー。
ふむ、非常にドラ対子っぽい(;ω;)


終盤イーシャンテンになるも、上がりは厳しそう。せめてテンパイだけでもと思うがテンパイせず。
全員ノーテン。
フルに受けてたらテンパイ取れとったかもしれないが。
まあ1人テンパイ取られるよりかはマシかー。


などど楽観視していたら案の定サクッと3900は4200を上がられ2着。

うーむ、止むなしかなー?

二回戦

オーラスまたもや近藤さんとトップ争い。

7巡目手牌こんなん↓ドラ

三五七七七八八↓↓Л456

ふむ五三払ってリーチかけに行くのも良いけど、仕掛ける前提で行こか。
と打А
近藤さんからポン。
よりによってそこに…ごめんて。

まあ3着落ちの心配はなさそうやし行くのだけれど。
すると親の鈴木さんからリーチ。
リャンメンターツ払って、中切りリーチかー、途中残してる牌もチートイっぽい。
確定では無いけれど、面子手で当たったら当たったで手役絡みそうではないかな。
という訳でプッシュ。
ドラポンの近藤さんに上がられるよりかはっていう理由もあるしね。

数巡後ツモって事なきを得ました。
トップ。

三回戦
オーラス
30200持ち2着目。
トップの鈴木さんとは4700点差。
親は菊地さん。

7巡目手牌こんなん↓ドラは

三四四五八八´↓3456
鈴木さんも二個仕掛けとるし、富永さんも3着キープっぽい仕掛けしとるなー

どうテンパイしても裏1もしくはツモ条件になるから全部リーチやね。
と思っているとツモ3

八がめっちゃ良い待ちに見えるし、極薄の三六待ちになるより遥かに良いね。

とリーチ。
次巡八ツモ。
僥倖の2000・4000
トップ


四回戦
オーラスまでねばねばしつつ放銃は回避して我慢していたのですが、オーラスで大ポカをやらかして結局ラス。
何点損したんやろ。

2.1.1.4で+98.2pトータル+460p

アンタ流れが悪くなるぜ?
的な事を言われた気がするし、次節気をつけよ。


hakuneko at 19:09|PermalinkComments(0) リーグ戦 

2018年B2リーグ第4節



どうも、後藤です(`・∀・´)
さて今日はB2リーグ第4節。
現在+286.4の2位。5位までが昇級。
まだまだ安全圏とは言えないので、アドバンテージを稼いでおきたい所。
まあ大体の場合においていつも通り打つのですけれども。

今期の目標というかテーマは押し引きにメリハリを付けること。
押す時はちゃんと押して、押しすぎにならないようにするべし。

側から見るとずっと押してるやん。ってツッコミが入りそうな気がしますが。

今日の対戦相手は、栗山、土子、鈴木、濱プロ。

さて一回戦。

東1局の親番。ドラ
白と西をポンして手牌こんなん↓
七八九7中中中 
捨て牌はソウズよりやし
六、九はチーやねと考えていると5200横移動。

でも南場の親番で4800と2600オールを上がれて、ラス目の親と三人30000点少々の南3局。

供託1000点と5本場でここを制したものが大分楽になる状況。

手牌こんなん↓

三五六八九き46中中北北白

鳴き三色と中バック?
いいえここはどっからでも仕掛けるつもりでホンイツへ。
決め手になるしね。
七チーして中ポンして
二三四五六北北
になり一でロン
そのままトップ。

二回戦
親番で暴れ倒しました。
トップ

三回戦

そろそろ集中切れて来る頃(早い)
と思いながら東1局に5800を放銃。
深呼吸して、地道にテンパイ取りつつ南3局に8000上がり、オーラスに2000オールでトップ目に近づくものの2着。

魔の四回戦
東1局に6000オールを引かれ、
東2局の親番で2000を上がったものの次局8000を放銃し、その後8000と5200を放銃しラス_:(´ཀ`」 ∠):

仕方ないのもあるけど、しょーもない放銃もあったなぁ、反省反省。

ともあれ、+80.4pでトータル+366.8p
このまま行きたいなぁ。


hakuneko at 10:23|PermalinkComments(0) リーグ戦 

May 13, 2018

2018年B2リーグ第3節

こんにちは後藤です(=゚ω゚)ノ

さて、連日開催2日目のB2リーグ第3節。

面子は薬王寺、富永、高津、飯田プロ。

…3節目にして既に二回当たっている人が3人。ていうかうち2人昨日と同じやし。

さて一回戦。

東場はやたら小場。
まあ楽できてええけど。
少し上がって南3局まで薬王寺さんと競り合うも薬王寺さんに2000.4000が上がりオーラスハネツモ条件。

富永さんが薬王寺さんから1500を上がり、飯田さんから7700は8000を上がり、下とは離れて楽になるもののまだハネツモ条件。
リーチ棒一本出れば満ツモ条件。

さっさとポンポンチーとして、ダブ南ホンイツテンパイ。

満直条件で見逃しかける?と頭を過ぎるもまあ無理よねと8000上がって2着。


二回戦。

コツコツ上がってラス前で37000点、ここでもうひと上がりすれば、オーラスにヒャッハー出来る!
と前向き。
6巡目手牌こんなん↓ドラ白

四五六ΝЛ23779北北

そこに持って来る白。

下家の薬王寺さんは端牌を仕掛けているものの2巡目に切った私の九を長考後スルー、親の飯田さんは発ポンしてるけど、中そこまで引っ張ってない、まあドラ対子ならわからんけど。対面の高津さんは一旦遠慮気味の空気。

という訳で秒でツモ切り。

鳴かれたら鳴かれたで、オーラス勝負でも良し。
次巡7引いてリーチ。
数巡後飯田さんから2600は2900を上がりオーラスへ。

予定通り暴れ倒したると思っていると高津さんからリーチ。
ハネ直で無い限り大丈夫やし、場合によっては押すかと思っていると。2600横移動。トップ。

三回戦。
空振りが続き、ラス前にラス目の薬王寺さんに4000オールを上がられ、富永さん2100.4100を上がり、ラスを受け入れる覚悟をしていた所、満ツモ三着ハネツモ2着やからチートイっぽい手牌を進めていると、あれよあれよと言う間に四暗刻に。 

一一七七七きき777
1枚切れの一と生牌のぢ圓舛砲覆蝓▲▲譟これ結構いるんじゃね?
トップ目からは出ても裏ドラ条件になるから出さんでとリーチ。
終盤一をツモり、僥倖のトップ。

四回戦
なんか安心したか守りの意識がでたか中途半端な半荘でした。

東2局に手牌こんなん↓ドラ四

二三四五六ΝΝ34578白

9を2人ぐらい持ってなさそうやし、パンパンにしてええ手牌やけどまあええかと打А
高津さんから先制リーチが入り、6.9待ちで追いかけるも、高津さんがツモ。
6を2枚切っての9頭の4.7待ち。
むー、単独孤立で持ってきた残してたら勝てたけど…半端やったかなぁ?

その後も微妙な手順でチャンス手を上がり逃し、最後に3900上がってラス。

勝因の無い(分からない)勝ちはあっても、敗因の無い負けは無いってどっかの偉い人が言ってたなぁ。反省。

今節は+93.9
トータル+286.4の暫定2位。
あと7節頑張るでー(`・ω・´)





hakuneko at 17:43|PermalinkComments(0) リーグ戦 

2018年B2リーグ第2節

どうも、後藤です(`・ω・´)

さて今日はB2リーグ第2節。
前節吹けたおかげで+211.1pからのスタート。
面子は綱川、薬王寺、富永、大原プロ。

一回戦

東1局
綱川さんからの先制リーチ
手牌こんなん↓ドラ
七九九´112334567

九,1枚切れ、1が2枚切れ。
現物は九
やったらーと打1。
リーチ一発役役と言われ8000を支払い。
次の局ケア足りずの3900を打ち。

東4局にダブ東アンカンと中ポンしている親にメンピンで突っかかり、勝ったけど。

南場に入り147待ちの高めタンピンイーペーコーじゃーとリーチをしては、追いかけられてドラの中を一発で掴み12000と言われ。

最後の親番を秒で流され。

着順上昇が厳しくなったので、素点が大事、素点が大事(震え声)と思いながら、さもなくば失点を防ぐ為なら1000点でも良いと臨むも上がれず。

結果箱下9000点のラス_:(´ཀ`」 ∠):

二回戦
良し、形テンでも取って落ち着くかと心機一転するも、
目立った上がりもなく3着。

三回戦
東1局に1500.8100オールと上がれ、次の局もドラ2リャンメンリーチをヒャッハーとかけるも流局。
次の局も白、中、東とポンして、
どこでも12000以上ー
と圧をかけるもかわされ。

最初のアドバンテージを守りきれトップ。

四回戦
途中綱川さんに走られ、見送って2着。

トータル-18.5p
いや、これは耐えたと言って良し。

明日も頑張るでー。


hakuneko at 16:28|PermalinkComments(0) リーグ戦 

April 15, 2018

2018年B2リーグ第1節

お久しぶりです。後藤です(`・ω・´)
今日は日程変更があった故、少し遅れた開幕戦。
面子は江崎、近藤、佐月、高津プロ。
…なんか半分以上タイトルホルダーの人がおる気がする(゚Д゚)
うむ、気のせい気のせい。
ていう事にしとこ。

一回戦、起家スタート。
ドラ七
5巡目にダブ東ポンして8巡目に┘繊爾靴討海侶羨
三四六七八↓
後は捨て牌そこそこ強いし、八持って来た時だけ空切りしよかな、どうしよかなーと考えていると、上家の近藤さんから二で5800。
その後子で8000点を上がったりしつつ、初戦トップ。

2回戦目も起親で12000を上がれ、江崎さんに迫られるもそのままトップ。
いやー手ぇめっちゃ入るなー。

3回戦目起親
東4局の江崎さんの親で6000オールをあがられて、南一局の親番。
ドラ
4巡目にこんなん↓
´↓Л┃237南南南白
1が2枚切れやし、1チーテンの白単騎7700は取りたいなーと、打7。
次巡ツモΑ
ひゃっはーとリーチ。
が、駄目ッ。
流局ー(´;ω;`)
次局も高津さんのリーチにΝで追いかけるも流局。
貯まったリーチ棒を次局江崎さんに持っていかれ、これは流石にまくるのは無理かー。
南2局も佐月さんの親を江崎さんがあっさりと1000点で躱わし、南3局。
ドラ白
7巡目西家手牌こんなん↓
二四四六七Ν北北発発白白
三引いてとりま打四。
そしてすぐ出た発をポン。
さて、現状2着目で上家の江崎さんとは26000点差。2着目の私は北を落としていけばアシストも期待できるかも知れない雰囲気。

…あまり素直ではないのですよねと打Α
まあ、3900出上がりだと場所によってはオーラス3着目に条件が残りやすいというのもありますが。

一持って来て少し意地はってツモ切り、共通安牌持ってきて打А
五をチーしてテンパイ。
4巡後江崎さんから北が出て8000。
刺しに来てはったのに裏切った形かな?

オーラス。折角満ツモ条件出来たし安全圏なので、狙いに行くかーと思っていると、江崎さんが仮テンっぽいのをツモ。
1000オール。まあ流石に無理やね。

その後江崎さんが軽く上り、その次に高津さんが1000は1600を上がって終了。
2着やし上出来やね。

4回戦も起家でした。
とりあえず江崎さんに1300.2600を食らってから東2局。
ドラは9
11巡目手牌こんなん↓
一一ききキキィ僑僑僑沓沓
8ネックっぽいし、まだ大丈夫そうやし
と打9。
その後Δ魄いてテンパイ。残りツモ一回。
テンパイ取るのは取るのだけれど、下家の親の江崎さんにイめっちゃチーテン取られそう。
ダマにするとすんなり2件テンパイ以上…なら、選択肢を押売りに行こかとリーチ。
江崎さんが長考の上チーして、打7。
裏ドラが一で5200。
出来過ぎやね。

その後僅差のオーラスで16000を上がれてトップ。

トータル+211.1p
滑り出しは上々。

続くとええなぁ。












hakuneko at 18:26|PermalinkComments(0) リーグ戦 
プロフィール

5・10

livedoor 天気