June 17, 2018

2018年B2リーグ第5節

どうも後藤ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

さて今日は連日開催2日目、
B2リーグ第5節。折り返し地点。

対戦相手は、鈴木、富永、近藤、菊地プロ。

一回戦
東2局に2000・4000を上がり、テンパイ料をちょこちょこ稼いでラス前にて35600点のトップ目。
2着の近藤さんとは3400点差

オーラス1人ノーテンでも大丈夫なように上がるかテンパイ料は欲しい所。
ドラは四
途中下家の近藤さんに仕掛けが入る。
へー。一切って二切って五切って、役牌ポンして引っ張ったもう一つの五切りねー。
ふむ、非常にドラ対子っぽい(;ω;)


終盤イーシャンテンになるも、上がりは厳しそう。せめてテンパイだけでもと思うがテンパイせず。
全員ノーテン。
フルに受けてたらテンパイ取れとったかもしれないが。
まあ1人テンパイ取られるよりかはマシかー。


などど楽観視していたら案の定サクッと3900は4200を上がられ2着。

うーむ、止むなしかなー?

二回戦

オーラスまたもや近藤さんとトップ争い。

7巡目手牌こんなん↓ドラ

三五七七七八八↓↓Л456

ふむ五三払ってリーチかけに行くのも良いけど、仕掛ける前提で行こか。
と打А
近藤さんからポン。
よりによってそこに…ごめんて。

まあ3着落ちの心配はなさそうやし行くのだけれど。
すると親の鈴木さんからリーチ。
リャンメンターツ払って、中切りリーチかー、途中残してる牌もチートイっぽい。
確定では無いけれど、面子手で当たったら当たったで手役絡みそうではないかな。
という訳でプッシュ。
ドラポンの近藤さんに上がられるよりかはっていう理由もあるしね。

数巡後ツモって事なきを得ました。
トップ。

三回戦
オーラス
30200持ち2着目。
トップの鈴木さんとは4700点差。
親は菊地さん。

7巡目手牌こんなん↓ドラは

三四四五八八´↓3456
鈴木さんも二個仕掛けとるし、富永さんも3着キープっぽい仕掛けしとるなー

どうテンパイしても裏1もしくはツモ条件になるから全部リーチやね。
と思っているとツモ3

八がめっちゃ良い待ちに見えるし、極薄の三六待ちになるより遥かに良いね。

とリーチ。
次巡八ツモ。
僥倖の2000・4000
トップ


四回戦
オーラスまでねばねばしつつ放銃は回避して我慢していたのですが、オーラスで大ポカをやらかして結局ラス。
何点損したんやろ。

2.1.1.4で+98.2pトータル+460p

アンタ流れが悪くなるぜ?
的な事を言われた気がするし、次節気をつけよ。


hakuneko at 19:09|PermalinkComments(0) リーグ戦 

2018年B2リーグ第4節



どうも、後藤です(`・∀・´)
さて今日はB2リーグ第4節。
現在+286.4の2位。5位までが昇級。
まだまだ安全圏とは言えないので、アドバンテージを稼いでおきたい所。
まあ大体の場合においていつも通り打つのですけれども。

今期の目標というかテーマは押し引きにメリハリを付けること。
押す時はちゃんと押して、押しすぎにならないようにするべし。

側から見るとずっと押してるやん。ってツッコミが入りそうな気がしますが。

今日の対戦相手は、栗山、土子、鈴木、濱プロ。

さて一回戦。

東1局の親番。ドラ
白と西をポンして手牌こんなん↓
七八九7中中中 
捨て牌はソウズよりやし
六、九はチーやねと考えていると5200横移動。

でも南場の親番で4800と2600オールを上がれて、ラス目の親と三人30000点少々の南3局。

供託1000点と5本場でここを制したものが大分楽になる状況。

手牌こんなん↓

三五六八九き46中中北北白

鳴き三色と中バック?
いいえここはどっからでも仕掛けるつもりでホンイツへ。
決め手になるしね。
七チーして中ポンして
二三四五六北北
になり一でロン
そのままトップ。

二回戦
親番で暴れ倒しました。
トップ

三回戦

そろそろ集中切れて来る頃(早い)
と思いながら東1局に5800を放銃。
深呼吸して、地道にテンパイ取りつつ南3局に8000上がり、オーラスに2000オールでトップ目に近づくものの2着。

魔の四回戦
東1局に6000オールを引かれ、
東2局の親番で2000を上がったものの次局8000を放銃し、その後8000と5200を放銃しラス_:(´ཀ`」 ∠):

仕方ないのもあるけど、しょーもない放銃もあったなぁ、反省反省。

ともあれ、+80.4pでトータル+366.8p
このまま行きたいなぁ。


hakuneko at 10:23|PermalinkComments(0) リーグ戦 

May 13, 2018

2018年B2リーグ第3節

こんにちは後藤です(=゚ω゚)ノ

さて、連日開催2日目のB2リーグ第3節。

面子は薬王寺、富永、高津、飯田プロ。

…3節目にして既に二回当たっている人が3人。ていうかうち2人昨日と同じやし。

さて一回戦。

東場はやたら小場。
まあ楽できてええけど。
少し上がって南3局まで薬王寺さんと競り合うも薬王寺さんに2000.4000が上がりオーラスハネツモ条件。

富永さんが薬王寺さんから1500を上がり、飯田さんから7700は8000を上がり、下とは離れて楽になるもののまだハネツモ条件。
リーチ棒一本出れば満ツモ条件。

さっさとポンポンチーとして、ダブ南ホンイツテンパイ。

満直条件で見逃しかける?と頭を過ぎるもまあ無理よねと8000上がって2着。


二回戦。

コツコツ上がってラス前で37000点、ここでもうひと上がりすれば、オーラスにヒャッハー出来る!
と前向き。
6巡目手牌こんなん↓ドラ白

四五六ΝЛ23779北北

そこに持って来る白。

下家の薬王寺さんは端牌を仕掛けているものの2巡目に切った私の九を長考後スルー、親の飯田さんは発ポンしてるけど、中そこまで引っ張ってない、まあドラ対子ならわからんけど。対面の高津さんは一旦遠慮気味の空気。

という訳で秒でツモ切り。

鳴かれたら鳴かれたで、オーラス勝負でも良し。
次巡7引いてリーチ。
数巡後飯田さんから2600は2900を上がりオーラスへ。

予定通り暴れ倒したると思っていると高津さんからリーチ。
ハネ直で無い限り大丈夫やし、場合によっては押すかと思っていると。2600横移動。トップ。

三回戦。
空振りが続き、ラス前にラス目の薬王寺さんに4000オールを上がられ、富永さん2100.4100を上がり、ラスを受け入れる覚悟をしていた所、満ツモ三着ハネツモ2着やからチートイっぽい手牌を進めていると、あれよあれよと言う間に四暗刻に。 

一一七七七きき777
1枚切れの一と生牌のぢ圓舛砲覆蝓▲▲譟これ結構いるんじゃね?
トップ目からは出ても裏ドラ条件になるから出さんでとリーチ。
終盤一をツモり、僥倖のトップ。

四回戦
なんか安心したか守りの意識がでたか中途半端な半荘でした。

東2局に手牌こんなん↓ドラ四

二三四五六ΝΝ34578白

9を2人ぐらい持ってなさそうやし、パンパンにしてええ手牌やけどまあええかと打А
高津さんから先制リーチが入り、6.9待ちで追いかけるも、高津さんがツモ。
6を2枚切っての9頭の4.7待ち。
むー、単独孤立で持ってきた残してたら勝てたけど…半端やったかなぁ?

その後も微妙な手順でチャンス手を上がり逃し、最後に3900上がってラス。

勝因の無い(分からない)勝ちはあっても、敗因の無い負けは無いってどっかの偉い人が言ってたなぁ。反省。

今節は+93.9
トータル+286.4の暫定2位。
あと7節頑張るでー(`・ω・´)





hakuneko at 17:43|PermalinkComments(0) リーグ戦 

2018年B2リーグ第2節

どうも、後藤です(`・ω・´)

さて今日はB2リーグ第2節。
前節吹けたおかげで+211.1pからのスタート。
面子は綱川、薬王寺、富永、大原プロ。

一回戦

東1局
綱川さんからの先制リーチ
手牌こんなん↓ドラ
七九九´112334567

九,1枚切れ、1が2枚切れ。
現物は九
やったらーと打1。
リーチ一発役役と言われ8000を支払い。
次の局ケア足りずの3900を打ち。

東4局にダブ東アンカンと中ポンしている親にメンピンで突っかかり、勝ったけど。

南場に入り147待ちの高めタンピンイーペーコーじゃーとリーチをしては、追いかけられてドラの中を一発で掴み12000と言われ。

最後の親番を秒で流され。

着順上昇が厳しくなったので、素点が大事、素点が大事(震え声)と思いながら、さもなくば失点を防ぐ為なら1000点でも良いと臨むも上がれず。

結果箱下9000点のラス_:(´ཀ`」 ∠):

二回戦
良し、形テンでも取って落ち着くかと心機一転するも、
目立った上がりもなく3着。

三回戦
東1局に1500.8100オールと上がれ、次の局もドラ2リャンメンリーチをヒャッハーとかけるも流局。
次の局も白、中、東とポンして、
どこでも12000以上ー
と圧をかけるもかわされ。

最初のアドバンテージを守りきれトップ。

四回戦
途中綱川さんに走られ、見送って2着。

トータル-18.5p
いや、これは耐えたと言って良し。

明日も頑張るでー。


hakuneko at 16:28|PermalinkComments(0) リーグ戦 

April 15, 2018

2018年B2リーグ第1節

お久しぶりです。後藤です(`・ω・´)
今日は日程変更があった故、少し遅れた開幕戦。
面子は江崎、近藤、佐月、高津プロ。
…なんか半分以上タイトルホルダーの人がおる気がする(゚Д゚)
うむ、気のせい気のせい。
ていう事にしとこ。

一回戦、起家スタート。
ドラ七
5巡目にダブ東ポンして8巡目に┘繊爾靴討海侶羨
三四六七八↓
後は捨て牌そこそこ強いし、八持って来た時だけ空切りしよかな、どうしよかなーと考えていると、上家の近藤さんから二で5800。
その後子で8000点を上がったりしつつ、初戦トップ。

2回戦目も起親で12000を上がれ、江崎さんに迫られるもそのままトップ。
いやー手ぇめっちゃ入るなー。

3回戦目起親
東4局の江崎さんの親で6000オールをあがられて、南一局の親番。
ドラ
4巡目にこんなん↓
´↓Л┃237南南南白
1が2枚切れやし、1チーテンの白単騎7700は取りたいなーと、打7。
次巡ツモΑ
ひゃっはーとリーチ。
が、駄目ッ。
流局ー(´;ω;`)
次局も高津さんのリーチにΝで追いかけるも流局。
貯まったリーチ棒を次局江崎さんに持っていかれ、これは流石にまくるのは無理かー。
南2局も佐月さんの親を江崎さんがあっさりと1000点で躱わし、南3局。
ドラ白
7巡目西家手牌こんなん↓
二四四六七Ν北北発発白白
三引いてとりま打四。
そしてすぐ出た発をポン。
さて、現状2着目で上家の江崎さんとは26000点差。2着目の私は北を落としていけばアシストも期待できるかも知れない雰囲気。

…あまり素直ではないのですよねと打Α
まあ、3900出上がりだと場所によってはオーラス3着目に条件が残りやすいというのもありますが。

一持って来て少し意地はってツモ切り、共通安牌持ってきて打А
五をチーしてテンパイ。
4巡後江崎さんから北が出て8000。
刺しに来てはったのに裏切った形かな?

オーラス。折角満ツモ条件出来たし安全圏なので、狙いに行くかーと思っていると、江崎さんが仮テンっぽいのをツモ。
1000オール。まあ流石に無理やね。

その後江崎さんが軽く上り、その次に高津さんが1000は1600を上がって終了。
2着やし上出来やね。

4回戦も起家でした。
とりあえず江崎さんに1300.2600を食らってから東2局。
ドラは9
11巡目手牌こんなん↓
一一ききキキィ僑僑僑沓沓
8ネックっぽいし、まだ大丈夫そうやし
と打9。
その後Δ魄いてテンパイ。残りツモ一回。
テンパイ取るのは取るのだけれど、下家の親の江崎さんにイめっちゃチーテン取られそう。
ダマにするとすんなり2件テンパイ以上…なら、選択肢を押売りに行こかとリーチ。
江崎さんが長考の上チーして、打7。
裏ドラが一で5200。
出来過ぎやね。

その後僅差のオーラスで16000を上がれてトップ。

トータル+211.1p
滑り出しは上々。

続くとええなぁ。












hakuneko at 18:26|PermalinkComments(0) リーグ戦 

September 11, 2017

2017年B2リーグ最終節

どうも後藤です(・∀・)つ

さて、いよいよ最終節。
四連勝が最低条件みたいなところまで追い込まれている私。

…大丈夫、一回やった事あるし…!(震え声)

面子は松浦、富永、竹内、吉本プロ。
という訳で1回戦。

東1局に12000をアガリ、続く一本場。

4巡目手牌こんなん↓
一二三ΝЛ56白白中中西 ドラ6

これはあれやね、役牌4枚中1枚目はスルーする
4分の2鳴き作戦やね。と1枚目の白をスルー。

2900では物足りないしなー。
でも欲張ってると大体先制リーチ入るんやろなーと思っていると、
案の定対面からリーチ。
ですよねー、すんませんしたー。
と2、3巡後オリを選択。
700.13001本場をツモられる。
東場は横移動が続き、南の一局親番。

中ポン西ポンして手牌こんなん↓

三四五五3333  ドラ四

攻めの姿勢で3アンカンか、マンズっぽい人おるし受けと好形変化で3切りか…。
普段なら3切りやけど…。
前のめり、前のめりと3アンカン。

すると全員に凄い押されだす私。
ごめんて、正直微妙やと思ってましたからごめんて。

結局上家さんから二を出アガリ。4800

続く一本場。

中、△鬟櫂鵑靴討海侶羨

きキЛЛ88  ドラ8

そして持ってくる中。
ポンが下家さんから入っているが、今度は迷わずカン。
5800から9600上昇は大きい。

数巡後ツモ。
3200は3300オール。
そのままトップ。

あと3回もこれやらなあかんとか胃が…

2回戦

吉本さんと叩き合いになり。
東場で3000・6000
12000をアガリ
そのままトップ。

後2回!




3回戦
二着でも条件残るんじゃね?
と頭をよぎったせいか、競り合いに勝てず4着。
終わった…?

4回戦
いやいや
まだデカトップで別卓条件!
と思い奮起するものの4着。
うんそんな気はしてた。


という訳でまた来期頑張ります(/TДT)/








hakuneko at 18:22|PermalinkComments(0) リーグ戦 

September 02, 2017

2017年B2リーグ第9節

どうも後藤です(`・ω・´)

さて、今回は第9節。
前回の成績により残り2節でトップ4回は欲しい私。

対戦相手は松浦、石井、河南プロ

1回戦
松浦、河南さんが走る。
オーラスの段階で共に約40000点持ち、私
19000点石井さん10000点。

河南さんが4巡目で役牌2個、ポン一つの三副露。
そこで私1500テンパイ。
8000点なら耐えるが、ホンイツトイトイだと12000点アウト。
ただ連続で仕掛けてから手出しは入っていないのでメンホンチートイからなら鳴かんよねー。
問題はそこよりも下手に連荘して4着要素残すのがどうか?
否、今欲しいのはトップ。
とプッシュ。
結果河南さんから1500出上がり。

一本場。
上2人が上がりトップという事で仕掛けて前に出る
12巡目
手牌こんなん↓
七七キキキЛ2223555 ドラ七

┐脇麕臉擇讚Лが三枚見え。
…リーチをかけて6000オールなら暫定トップになれる…。
12000をどちらからか直なら、二位浮上。
二人がピンズの上仕掛けて処理ってるので使えなさそう。
んーここはダマ。

次巡┘張癲4100オール
嬉しい!嬉しいが判断ミスなのか…!?

二本場

4巡目にラス目の石井さんからリーチ。
本当にごめんなさい。
全部押す覚悟を完了した次の瞬間。二着目の河南さんからリーチ。

これは行けるなら行くが横移動を願うのもありか…?

と数巡後石井さんが河南さんから出和了り。

結果二着。
耐えたといえば耐えた。

2回戦
8000点を和了った後小場を制しトップ。

3回戦
痛恨のラス。

4回戦
ダマの満貫なんて嫌いだ。
ラス。

結局-62.6P
トータル+58.9P

うーむこれは最終節4連勝くらいしかやることがない。
いや分かりやすくて良いですが。






hakuneko at 18:41|PermalinkComments(0) リーグ戦 

August 12, 2017

2017年B2リーグ第8節

どうも後藤です(*・ω・)ノ

さて残すところ後三節までやってまいりました。

なんか+500とか400もってる方々がいるので、昇級枠は5枠とはいえ実質2枠のようなもの。
そして私は+227.3のボーダー男。
しかも七人くらいの混戦模様。

そんな一回戦。

血を吐きながらの3着。

二回戦。

全てを受け入れた4着。


三回戦
二着
しかし15900点。

四回戦
東一局から親に走られる。
しかしほぼ横移動なので目はあるかと我慢。
南3局
17000点持ち3着
トップ目40000点
手牌こんなん↓
一一一二三七八九 Л┃ 12378 ドラ

自分の捨て牌はマンズっぽい感じになっている。
ダマで9拾った方が2着は堅そう。トップ目から直ならなおよし。
しかし対面の2着目の仕掛けと捨て牌が怪しい感じ。
マンズ?ソウズ?
えーい9引いたらーとリーチ。
案の定対面さんと殴り合い。
持ってきた中でロンの声。
役役役チャンタホンイツーと言われ12000献上。
ひでぶヽ(TдT)ノ

そのまま3着。

結局合計-105.8も吐き出してしまい、トータル+121.5(p_q*)シクシク

……あと8回中6回くらいトップ取ったらええんやろー(ふんわり)








hakuneko at 21:30|PermalinkComments(0) リーグ戦 

July 08, 2017

2017年B2リーグ第7節

どうも後藤です( ̄^ ̄)ゞ

リーグ戦の時は大体黒いシャツで赴くのですが、知り合いからはヒットマンみたいだなと言われる始末。
解せぬ(・・?)

それはさておき第7節。
相変わらずボーダーが200付近とやたら高いので少しのマイナスにも血反吐を吐く状況。
現状+150.4pの8位。
あと上に3人もおんのか…

同卓者は堀、高津、竹内、佐月プロ。

堀さんは現状+297.3pの3位なので、引きずり降ろしつつ自分のpを増やしたい所。

一回戦
高津さんがまず走り抜ける。
追う堀さん。
藻搔いたものの竹内さんと3着争いの私。
オーラス
私は3着の竹内さんと300点差。
2着目の堀さんとトップ目の高津さんが900点差。
2着目の堀さんと私の点差は23800。

7巡目手牌こんなん↓
四五六きキΝ224678ドラ
チーテンは大体取るが張り方によってはぶん曲げる…!
ツモ

…まあ良し。
そしてダマ。
出来れば高津さん以外から上がりたい所だけれど、そんな贅沢を言うにはまだ早い。
自分の着、自分の着。
と思っていると竹内さんから
上出来の部類。3着。

二回戦
一回戦と似たような展開。
そして下家が堀さん。
結構仕掛けるタイプの人なので、対応が問われるかな?

東3局の堀さんの親。
私の手牌はこれなんていう十三不塔?
て言うような程バラバラ。

うん、これはあれやね。
変則手に向かうフリをしつつ、一つでも鳴いたら抑え込みにかかる構え。
いわば、
釣った魚には餌を与えない系作戦…!

それはさておき、
まあ実際、放銃は勿論、鳴きテンパイやネック過ぎるところは鳴かしてはいけないというさじ加減が難しいところ。

と思いながらピンズをバラ切りしていた7巡目。
Δ縫櫂鵑寮次
かかった…!
と同巡に上家の佐月さんがソウズっぽい仕掛けを入れる。
気分はここは俺に任せて先に?行けー

フリテンチーすらさせないぜ、と思うこと7巡。
あれ?佐月さんが降りてはる?
まあ出来る事はやったし親の1人テンパイもやむなしかーと思いながら流局。
僥倖の全員ノーテン。
これは耐えたなーと思ったものの、結局オーラスに堀さんが上がり同点トップ。
私は3着。
まあ一つ間違えたら普通のトップを取られていたと思おう。

三回戦

親番で久々に手が入り。
4000オールを上がりその後も8000出上がりなどで、45000点くらいまで行き、鳴かす分には着操作出来そうよなーと調子に乗っていたら、ヒヤッとする事があったもののそのままトップ。

四回戦

ここでトップを取らねば前半頑張った意味が…!
せめて2着!
今回も親番で4000オールを上れ、トドメのポンテン12000は不発に終わるものの、ギリギリトップ。

今節は+78.9pでトータル227.3p
しかし100〜200p台に7人もいるので油断出来ず。300は欲しいなー


hakuneko at 16:51|PermalinkComments(0) リーグ戦 

July 02, 2017

2017年B2リーグ第6節

後藤です( ̄^ ̄)ゞ

B2リーグも後半戦になり5人昇級の内、上位陣4名のポイントが300とかになっている今日この頃。
前節の-が死ぬほど痛い(ToT)

これ以上のマイナスは許されない。
という所で今回の面子。

富永、薬王寺、豊後、綱川プロの5人打ち。
かろうじて卓内順位は1位?
当面の競争相手の富永さんは抑えたい所。

一回戦目
東場の3局親番8巡目で
五五六六七七 23445 88ドラ3
のテンパイ
ダマ効果薄そうやしリーチ!

と吠えると3巡後に下家の薬王寺さんからリーチ。

これピンズ待ちやったら負けそうやなーと思っていると持って来て放銃。
3と6が暗刻のリーチ3っつと言われ吐血。

なんやかんや3着には滑り込み。

二回戦目

東1局に僥倖の3000.6000を上がるも、東4局に親の富永さんが仕掛け、なおかつドラポンやリーチが入り、渋ねーと思いながら現物切って1500放銃し、終いには4000オールと言われる始末。

その後5200は6700
2000.4000を上がり
さらに親番で4000オールを上がりトップ。

綱川さん以外凄い乱打戦やなー、しっかり2着とってはるし。

三回戦
1人走り抜けた富永さんを追いかけるも2着。

四回戦
オーラスダントツトップ目がいる状況で親の綱川さんに2000オールを上がられ親と僅差の3着目。
7巡目に
三四五六七八九九´↓Л┐妊謄鵐僖い垢襪皚が三枚切れ。

気づいてトップ目と思いながらダマ。

3巡後親にリーチと言われ、一発ツモされて4100オール。

リーチやったか?でもリーチだと差してくれるか分からんのよな〜。

その後連荘され、ラス目のマンツモ条件が出来るなど冷や汗ものでしたが3着。



hakuneko at 10:31|PermalinkComments(0) リーグ戦 
プロフィール

5・10

livedoor 天気