April 15, 2018

2018年B2リーグ第1節

お久しぶりです。後藤です(`・ω・´)
今日は日程変更があった故、少し遅れた開幕戦。
面子は江崎、近藤、佐月、高津プロ。
…なんか半分以上タイトルホルダーの人がおる気がする(゚Д゚)
うむ、気のせい気のせい。
ていう事にしとこ。

一回戦、起家スタート。
ドラ七
5巡目にダブ東ポンして8巡目に┘繊爾靴討海侶羨
三四六七八↓
後は捨て牌そこそこ強いし、八持って来た時だけ空切りしよかな、どうしよかなーと考えていると、上家の近藤さんから二で5800。
その後子で8000点を上がったりしつつ、初戦トップ。

2回戦目も起親で12000を上がれ、江崎さんに迫られるもそのままトップ。
いやー手ぇめっちゃ入るなー。

3回戦目起親
東4局の江崎さんの親で6000オールをあがられて、南一局の親番。
ドラ
4巡目にこんなん↓
´↓Л┃237南南南白
1が2枚切れやし、1チーテンの白単騎7700は取りたいなーと、打7。
次巡ツモΑ
ひゃっはーとリーチ。
が、駄目ッ。
流局ー(´;ω;`)
次局も高津さんのリーチにΝで追いかけるも流局。
貯まったリーチ棒を次局江崎さんに持っていかれ、これは流石にまくるのは無理かー。
南2局も佐月さんの親を江崎さんがあっさりと1000点で躱わし、南3局。
ドラ白
7巡目西家手牌こんなん↓
二四四六七Ν北北発発白白
三引いてとりま打四。
そしてすぐ出た発をポン。
さて、現状2着目で上家の江崎さんとは26000点差。2着目の私は北を落としていけばアシストも期待できるかも知れない雰囲気。

…あまり素直ではないのですよねと打Α
まあ、3900出上がりだと場所によってはオーラス3着目に条件が残りやすいというのもありますが。

一持って来て少し意地はってツモ切り、共通安牌持ってきて打А
五をチーしてテンパイ。
4巡後江崎さんから北が出て8000。
刺しに来てはったのに裏切った形かな?

オーラス。折角満ツモ条件出来たし安全圏なので、狙いに行くかーと思っていると、江崎さんが仮テンっぽいのをツモ。
1000オール。まあ流石に無理やね。

その後江崎さんが軽く上り、その次に高津さんが1000は1600を上がって終了。
2着やし上出来やね。

4回戦も起家でした。
とりあえず江崎さんに1300.2600を食らってから東2局。
ドラは9
11巡目手牌こんなん↓
一一ききキキィ僑僑僑沓沓
8ネックっぽいし、まだ大丈夫そうやし
と打9。
その後Δ魄いてテンパイ。残りツモ一回。
テンパイ取るのは取るのだけれど、下家の親の江崎さんにイめっちゃチーテン取られそう。
ダマにするとすんなり2件テンパイ以上…なら、選択肢を押売りに行こかとリーチ。
江崎さんが長考の上チーして、打7。
裏ドラが一で5200。
出来過ぎやね。

その後僅差のオーラスで16000を上がれてトップ。

トータル+211.1p
滑り出しは上々。

続くとええなぁ。












hakuneko at 18:26│Comments(0) リーグ戦 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

5・10

livedoor 天気