May 13, 2018

2018年B2リーグ第2節

どうも、後藤です(`・ω・´)

さて今日はB2リーグ第2節。
前節吹けたおかげで+211.1pからのスタート。
面子は綱川、薬王寺、富永、大原プロ。

一回戦

東1局
綱川さんからの先制リーチ
手牌こんなん↓ドラ
七九九´112334567

九,1枚切れ、1が2枚切れ。
現物は九
やったらーと打1。
リーチ一発役役と言われ8000を支払い。
次の局ケア足りずの3900を打ち。

東4局にダブ東アンカンと中ポンしている親にメンピンで突っかかり、勝ったけど。

南場に入り147待ちの高めタンピンイーペーコーじゃーとリーチをしては、追いかけられてドラの中を一発で掴み12000と言われ。

最後の親番を秒で流され。

着順上昇が厳しくなったので、素点が大事、素点が大事(震え声)と思いながら、さもなくば失点を防ぐ為なら1000点でも良いと臨むも上がれず。

結果箱下9000点のラス_:(´ཀ`」 ∠):

二回戦
良し、形テンでも取って落ち着くかと心機一転するも、
目立った上がりもなく3着。

三回戦
東1局に1500.8100オールと上がれ、次の局もドラ2リャンメンリーチをヒャッハーとかけるも流局。
次の局も白、中、東とポンして、
どこでも12000以上ー
と圧をかけるもかわされ。

最初のアドバンテージを守りきれトップ。

四回戦
途中綱川さんに走られ、見送って2着。

トータル-18.5p
いや、これは耐えたと言って良し。

明日も頑張るでー。


hakuneko at 16:28│Comments(0) リーグ戦 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

5・10

livedoor 天気