May 2011

May 29, 2011

2010B2リーグ第三節

今回は土日連日開催の三節と四節、その初日。

対戦相手は、中林、土子、斉藤、角谷さん。

一回戦は角谷さんとのシバきあいを、角谷さんに制され二着。
…つーかこれで三回連続中林さんと同卓ってゆーか、明日も同卓なんで四回連続なんですがおうてます?
まあ三卓しかないし、全卓五人回しやし、そんなもんかー、と思いながら卓外観察。
(゚.゚)…前から思ってましたけど、中林さんが普通やー、普通に親流しにきよるし、普通にさっさとおりてはる。まあ、だからこそ面倒くさい相手なんですが。
そうこうするうちに三回戦突入。
東三局、親番。8巡目
ドラ八 手稗こんなん↓
(2356)44566二ニ四四
今日も今日とて、親番で無茶苦茶してやんよー、と意気込んでいる所、その対面の中林さんが、カン三チー、ドラポン。
…終了のお知らせ?
とまではいきませんが、まあ二シャンテンから押すのもないなーと、一旦自粛。ポンしてから最終手出し(6)でその後サ(23)が通り、(47)も通り、(4)が四枚見え、(58)かソウズしか残ってへんやんと思ったその時、四枚目の(6)を引いて何故かチートイテンパイ。
…そうなん?
という事はあれか?近くヘッドか、単騎なのかー!?
とか思いつつ、さてそれはさておき、(5)か8切ったらテンパイ取れんねんけど、この(5)当たり得るのって、ソウズとの変則三面は枚数的にないし、何故かその時点で一枚くらいしか切れていない、両面テンパイとらずに、シャボに受けたか、両面テンパってるところからドラポンして五単騎に受けてその後変えてへんかかー、ありそうなんは後者やけど、割と先行してはる状況でカンチャンからならともかく、両面からそんなんしはる人やったかなー
…よろしい、ならばそのノータイムドラポンと自らの観察結果に賭けよう!
と打(5

瞬間、周りの人から、何ぶち抜いとんねんという視線が。
…うん、俺もそう思います。
その同巡、上家さんが(8)で放銃
そやねー、俺が(5)通してもたし、(8)二枚切れやし単騎にしかささらんもんなー
…危ない
その半荘は結局二着
が、続く四、五回戦でトップ、トップと取る事ができ、
+百ポイントちょい
トータル五位につける事が出来ました!

という訳で明日の第4節に続きます

hakuneko at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リーグ戦 

2011B2リーグ第ニ節

さて、ゴールデンウイークのさなか、行ってまいりました東京へ!

前回ちょい+で迎えた今節、その一回戦目、東一局、配牌こんなん↓

八八九九(4)22478西白白 ドラ(6)

うむ、軽そうー。
もいっこ重なったら七対も見るけれども基本1000点やねー、とか考えていると白が出ずに七巡目テンパイ。
ゆーてそんな待ち選択してへんし、と思いつつダマ。
次巡、対面の親の方が四巡目に一枚切ってる、東をツモ。

これかァァー!!
とか脳汁垂れ流しながらリーチ。

対面さん手出し東。

私「ロン」

リー即ちーといウラウラー

私「12000」

ちゃんと引き戻してきた東を安牌として残してはったのに(多分)
結果がグロい(やっておいて)

次局、2000点を出上がり持って来た東三局親番。
手稗こんなん↓
五八(1677799)
24中中西 ドラ一

とりあえず打八。
北家さん初巡(9)

ここはスルー
(9)ポンからいった方が良かったかなーと思いつつ四巡目に中をポンして、こな形↓

(1677799)44西
そして4が出てポン。
場には(8)が二枚、(5)(6)が一枚ずつ。

…打(6)は隙だらけなんやろなと思いつつ、ほぼ1500テンパイ、嫌。
打(6)

次巡ツモ一→打西。

次巡ツモ一→ニヤリ。

対面さんからリーチ→ゴメンて。

しかして三巡後ツモ(9)4000オール

…たえとる。
その後東場の貯金を守りきり、+85のデカトップ。
しかして、その後の半荘で二着、三着、ラスと引き。結局ちょい+

今期はじわじわ行くでー
というわけで続きます。


hakuneko at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リーグ戦 
プロフィール

5・10

livedoor 天気