May 2013

May 27, 2013

2013B2リーグ第2節

連日開催初日。

面子は、
石野豊・矢島学・斉藤プロ。

まあ濃いこと濃いこと。

そして1回戦開始
東4局矢島プロの親番、
親からのリーチ宣言牌は4、5順前に2索をきっておいてからの3索。
前巡に筒、前々順にEが切ってある。

…そして少し後、まあ手詰まる。
普通より少しだけいやよな、この中筋のεとか思いながら
対子落そうとすると、ロンの声。
リーチ一盃口ドラウラウラ12000
と言われ吐血。

その次局必死に仕掛けて満貫ツモアガるものの、
終始矢島プロのペースで、デカトップを取られ三着。

続く二回戦も矢島プロに
デカトップをとられ、ぶら下がり健康的な2着。

3回戦目にオーラストップ目の時点から、
二二二五五九九九55 ポン中中中 ドラ中
うっかり染まってたけど索子安いしどやろー?
とか思っていると五ツモアガリ、
僥倖のトップ。

4回戦目も手が入り、東4局親の石野プロが
筒子の清っぽい仕掛けをしている所、
こっそり役牌暗刻+役牌ポンの
索子の混を聴牌。
これマルっこいの引いてきたらどないするんやろー、
て言うか引いてこんでー、
と思っていると自分でツモアガり。
南場トップ目に躍り出るものの、
石野プロにかわされ、オーラス差し返そうとするものの、
500オールでかわされた後、微動だにできず、2着。

二節目は
+68.3
引き続き3着目に付けたまま、続きます。



hakuneko at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リーグ戦 
プロフィール

5・10

livedoor 天気