■更年期・更年期障害

更年期は40代半ば(月経異常・月経不順が続く方が多い)頃といわれています。

もちろん、更年期が始まる時期には個人差がありますが、閉経年齢で最も多いのが、50歳だといわれるので、45歳ぐらいがその目安といえます。

以前は、男性には関係ないものと思われてきた更年期障害ですが、最近では、男性にも更年期障害があると提唱されてきています。

男性と女性の更年期の違いは、女性には「閉経」という大きな変化が起きることです。

女性特有の「閉経」という大きな変化と更年期における各種の症状が結びつくため、医学的にも認知されやすかったと考えられます。

男性の場合、非常に個人差が大きいため、男性の更年期障害はその存在さえも認知されていませんでした。

更年期症状には、個人差があります。

更年期を迎えほとんど気にならない人もいれば、日常生活も満足にできない人もいます。

この差は、若いころに行なった無理なダイエットや不規則な生活・食事によってホルモンバランスが乱れていることが原因の一つであると考えられます。

更年期を安心して迎えるためにも、生活習慣を見直しましょう。

更年期・更年期障害について詳しく知りたい方はコチラ。更年期障害の原因・症状・乗り切る方法について説明。

オイスターF(カキ肉エキス)通販

メタボリック対策+美容・ダイエット = 健康食品・サプリメント通販なら舶来堂

オイスターFゴールド