2012年02月21日

数を数えながら織る

ちゃっきーです。


絽を織ってて、気を使うことのひとつ。
それは、目数。

絽目と綴れ目の交互になっている「絽つづれ帯」。
絽

経糸の細さが違うと、緯糸の太さも変わって
それによって目数も変わるので毎回数える回数が変わります!
絽 眼鏡でみたよ
これは「うず潮」の無地を織っているところです。出来上がりは以前載せたこれ→ 

見た目では一段多いか少ないかの判断が難しいです(/_;)
絶対に綴れ目の太さはや段数は間違えてはいけません。

織ってて何段か分からなくなったら、眼鏡で見ます。
絽 眼鏡でみたよ
数えます。

正直しゃべってたらわからんくなるんです!「イチ、二、サン、ヨン、ゴー・・・・」ぶつぶつ言いながら織ってます。

hakuryuan_katsuyama2 at 20:36コメント(0)トラックバック(0)ちゃっきー | お仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
「爪搔きつづれ織・白龍庵勝山」
で働く手織り職人4人が更新中です!

職人歴約6〜9年の若手が
技術を磨きながら日々奮闘!


・織り子ヒトコト紹介・

点子……身長148cm!!
ちゃっき……食べること命!!
もちとら……虎ファン!!
あきちゃん……二児の母ちゃん!!





ランキングに参加してます。
2クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


人気ブログランキングへ
Comment
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ