白山神駈道の風露草(かみかけみちのふうろそう)

白山の古道 加賀禅定道(18km)と美濃禅定道(19km)の統一呼称。 白山最高峰御前ヶ峰2702mをはさんで加美(神)両道を股に掛け(駈け)る道が白山神駈道。あわせて37kmのこの道を一日で歩きぬけるのが荒行登山、二日で歩き通すのが難行登山、三日なら苦行登山。 加から美が順駈 美から加が逆駈登山。2011年8月から書き始めたこの道を愛し歩こう会のまじめでマニヤックなブログです。

第10回白山神駈道登山(加賀禅定道から美濃禅定道への順駈)。

9月20~21日 難行登山(一泊二日) 6名 歩き通す

9月21日 荒行登山(一日) 15名 歩き通す


白山神駈道登山。サポートは今年でお終い、今後は志のある方それぞれが計画を立て登山してください。時期は、7月では残雪で危険、8月は熱中症が心配、10月では山中で不時仮眠は寒すぎるで、やはり9月が最適です。

インドヒマラヤ登山でブログお休み 白山神駈道の風露草

8/14~18 インド ラダックのストック・カンリ峰6130mに登りに行きます。

ブログは8月30日ころ再開します。


白山神駈道の風露草

アフガニスタンに白山求めて(改丁) 西部ヒンズークシュ山脈 ヒマラヤ名峰事典の山々(5)   白山探し世界の山ウエブで放浪 (131)  白山神駈道の風露草

アフガニスタン

今は内戦真っ只中、ニュースを見るたびにわたしは悲しい。
わたし風露草がアフガンに行ったのは平和の最後の時代、あるいは侵略と内戦の悲劇が始まる前の静けさ、の時代でした。

②

③


























1978年7月、パキスタンのペシャワールからアフガニスタンに向かうおんぼろバスに一人乗る。スレイマン山脈の乾燥しきった景観を抜けるつづら折れの道、バスが止まるたびに”パニ・パニ・パニ テンダパニ””水 水 水 冷たい水”と叫びながら駆け寄ってきた子どもたちの声が、38年たった今もよみがえります。

登り切ったところが有名なカイバル峠、国境である。もっと両側に山が迫る狭いところかと思っていたのに、まわりにさほどの山もとんと見えない広漠たる峠でした。

④












面倒な入国手続きをすませ先にアフガニスタン側まで行って待っているバスに乗り、カーブル川の荒々しい峡谷の間の道を下れば、まずジャララバードそして首都カーブル到着。


⑤

カーブルの街は穏やか、中心街の裏通りにかわいいホテルを見つけて泊まる。ホテルの中は廊下も部屋も大小のじゅうたんが
重ねて敷き詰められていてとってもアットホーム、あったかい雰囲気。このとき以来、わたしは絨毯フアンになり今の私の家の二階の部屋はあのホテルみたいになっています。

img109

バザールに行くと言ったらホテルのマネージャーが自転車で送ってくれた。後ろの荷台でなく、
ハンドルとサドルの間の軸棒に女座り=横座りしマネージャーに抱きかかえられるようなスタイルの二人乗り。こらえて乗っていたお尻の痛みが38年たった今もよみがえります。
だからわたしはあの時の、カーブルが好きです。このときじゅうたん屋で買った小さなアフガンカーペット一枚、もちろん二階に敷いてあります。

⑥バスで大仏で有名なバーミヤンの石窟に行きました。偶像を嫌うイスラム教徒の手でずっと昔に鼻からおでこまで顔の半分を
削り取られて痛々しい姿です。

大仏の脇の岩壁の中に掘られた石段を伝って頭の上に登りました。削られた顔のはるか真下に見える足先、ちょっと怖かったです。
泊まったホテルのマネージャーはハザラ族だそうです。
ジンギスカンの1000人軍団を
ハザラと言います。ここら一帯に攻め寄せ、占領駐屯したモンゴル軍の末裔です。大仏の頭から遠くまで見える緑の畑を見ながらいろんなことを考えました。

⑧それから、世界一美しいというバンデアミール湖に行きました。西部ヒンズークシュ山麓にあります。砂漠に
忽然と湧き出した水、含んだ石灰がダムとなって上流から下流へと幾つもの大きな湖を作っている。哀しいほど蒼い空を映す悲しいほど青い湖面、石灰岩の岸辺からのぞき込むと限りなく透き通っていて赤い水草がゆらゆらとおいでおいでしている。忘れられないうつくしさでした。

⑨

















イランへは北のマザーリ・シャリーフ経由のルート、南のカンダハール
経由のルートの2つあります。南ルートをとりました。
このルートは西部ヒンズークシュ山脈とその支脈のコー・イー・ババ山脈間から流れるヘルマンド川を横切りイランとの国境で再びヘルマンド川にぶつかります。

⑩




西部ヒンズークシュ山脈の最高峰がコー・イー・バンダカー峰6812m、コー・イー・ババ山脈の最高峰はシャーフラディ峰5143mです。西にはこれ以上の山はイランのエルブールス峰5654m以外にありません。

残念ながら、アフガンの白山はわかりませんでした。





⑦〔後日談〕 

私がアフガンに入った78年にソ連寄りの政権が誕生、これに
反発したアメリカが反政府系ムジャヒデンに軍事援助し、79年にクーデターでソ連寄り政権打倒。
怒ったソ連が79年12月アフガン軍事侵攻。
ムジャヒデンの激しい抵抗にあい10年後、ソ連軍撤退。ソ連はこの痛手でやがて連邦崩壊に至り、アフガンもイスラム原理主義タリバンが台頭、アメリカなど西側陣営とも対立。バーミヤンの大仏は身体全部爆破されてしまいました。今は直そうとしていますが・・・、内戦がまだまだ続きそうでどうなることやら。



わたしが好きになったアフガニスタン・・・、いつかカーブルにまた行ける
日の来ることを願っています。

インドヒマラヤ訓練の山行 白山・焼岳・富士山  白山神駈道の風露草

2016年8月14~28日 インドヒマラヤ6153m

ストック・カンリ峰 登山予定

①0


メンバーは
4人。画像は春のもの、我々の行く夏には雪もあらかた消え、見た目ほど厳しくないはずです。






風露草と連れ合いは訓練のため7月に白山・焼岳・富士山に登りました。

白山登山  

7月11日 日帰りで観光新道を登り砂防新道を下りました。良い天気、山頂直下の六地蔵さんに安全祈願してきました。周りにクロユリが群生していました。 
(カメラ忘れたのでRepuさんのブログの画像拝借しました)
①

















焼岳登山

①1




7月23日 
日帰り、中の湯コースで山頂往復。雲り空で眺望は
今一でした。

下山後、上高地の日本山岳会山岳研究所に泊まり、石川支部の方々と懇親会しました。





①2①3- コピー












①4



山頂で万歳する連れ合い。

まるでホールドアップしてるみたい。
なんだか後ろの岩の幾つンもの穴が、銃弾の痕に見える。



①5






翌朝、
上高地河童橋は抜けるような青空、二日酔いを洗い流す絶景でした。
①6































富士山登山

7月26日、登山隊4人そろう。長らく白山神駈道登山のアンカーをしてくださり、このブログにしばしば暖かいコメントを下さるSSさん、わたし風露草の元いた山岳会の仲間MTさんは初めての顔合わせ。ふもとの公園にテントを張り懇親会。

7月27~28日 富士宮
コースで山頂往復。①7



初日は霧雨模様、今宵の宿万年雪山荘3400mに11時着。小屋に荷物を置き12時半山頂へ。時計回りにお鉢(火口)巡りする。雨こそ降っていないが眺望は良くない。3776mの剣ヶ峰、3756mの白山岳・・・、高山病か?MTさんがおう吐、やっとの思いで万年雪山荘に下る。連れ合い①8も登山活動を続けてきたため足が変形、靴が合わなくなり下山中痛くてたまらなかったようだ。SSさんも
若干の頭痛と食欲不振。
わたし風露草のみウヰスキーに手を出し、夕飯パクパク。MTさん絶食。
①9



28日、3時起床。持参のスイカを食べた後、高度順応訓練のため再度富士山頂を目指し出発。
夜空に三日月、ヘッドランプ頼りにゆっくり登る。
途中でMTさんが食べたスイカ
全部吐き、その後もおう吐症状続く。①10日の出は4時50分頃、われわれの到着は5時ころ。
でも、先行者も雲のためご来光は見られなかったようだ。



MTさんのことを考え、反時計回りのお鉢巡り計画を取りやめ
下山。万年雪山荘で朝食をいただき大急ぎで下山する。朝食も抜きの
MTさん、胃液を戻しながら苦しそうに、それでもさっさと下っている。すごい根性と体力だ。彼女の症状は下山後、温泉に入った後もしばらく続いていた。





①11


今次、インドヒマラヤ登山のリーダーのわたし風露草、現地でどのように高度順応を成功させるかいろいろ考えているところである。




記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ