白山神駈道の風露草(かみかけみちのふうろそう)

白山の古道 加賀禅定道(18km)と美濃禅定道(19km)の統一呼称。 白山最高峰御前ヶ峰2702mをはさんで加美(神)両道を股に掛け(駈け)る道が白山神駈道。あわせて37kmのこの道を一日で歩きぬけるのが荒行登山、二日で歩き通すのが難行登山、三日なら苦行登山。 加から美が順駈 美から加が逆駈登山。2011年8月から書き始めたこの道を愛し歩こう会のまじめでマニヤックなブログです。

白山神駈道登山。サポートは昨年でお終い、今後は志のある方それぞれが計画を立て登山してください。時期は、7月では残雪で危険、8月は熱中症が心配、10月では山中で不時仮眠は寒すぎるで、やはり9月が最適です。

昨年、最後のとき加賀馬場白山ひめ神社から歩き出し、その日のうちに石徹白に到着。翌日、美濃番場白山長滝社まで歩かれた方がいます。その方は今年9月、午前0時、長滝社を出て旧道を登り峠を越え、石徹白登山口から白山に登拝、その日のうちに一里野登山口まで歩き通された方がいます。

ジィバァ九州の旅 始まります   白山神駈道の風露草

行ってきます


1/18出発 = 九州ドライブ山巡り = 2/14帰着


金沢 ⇒ 大阪南港(フェリー)⇒ 
[鹿児島県] ①志布志港 ⇒(大隅半島)

②佐多岬⇒ ③鹿屋市
⇒ ④垂水白山793m登山 ⇒ ⑤霧島山1700m登山 ⇒ 

⑥桜島一周 ⇒ ⑦鹿児島市 

⇒ ⑧知覧
⇒⑨指宿温泉 ⑩開聞岳922m登山 ⇒ ⑪吹上浜 ⇒⑫川内市 ⇒ 

⑬曾木滝 ⇒

[熊本県]⑭水俣市 ⇒ ⑮ 市房山1721m登山 ⇒⑯五木 ⇒⑰釈迦院階段 ⇒ 

⑱砥用白山
1073登山 ⇒ ⑲1熊本市 ⇒ ⑲2宇土白山273m登山 ⇒ 

⑳天草五橋 ⇒ 鬼池港(フェリー)⇒

[長崎県]島原半島 雲仙温泉 ⇒ ㉑普賢岳1359m登山 ⇒ ㉒長崎市 ⇒

㉓ハウステンボス ⇒ 
㉔佐世保市 ⇒[佐賀県]有田市・佐賀市) ㉕黒髪山516

登山 ⇒

[福岡県]博多港(フェリー) ⇒㉗壱岐 ⇒ (フェリー)㉘対馬 白山268

登山⇒(フェリー)博多港 ⇒ ㉙宝満山829m登山 ⇒

2古処白山860m 若松白山171m・久山白山289m・宗像白山319mなど登山⇒ 

㉚英彦山1200m登山

⇒ [大分県]㉛耶馬渓 ⇒ ㉜ 別府温泉 由布岳1583m登山 ⇒ ㉝大分市 ⇒ 

㉞九重山
1791登山 ⇒㉟阿蘇山⇒ [宮崎県]㊱祖母山1756m登山 ⇒ ㊲高千穂峡 

⇒(延岡)⇒ ㊳宮崎市 ⇒
㊴日南海岸都井岬 ⇒ ㊵志布志港(フェリー)⇒

大阪南港 ⇒ 金沢


小さなラクテス車で車中泊・テント泊・時々、豪華?ホテル泊の
自炊しながらの旅。

交通事故とエコノミー症候群に気をつけて行ってきま~す。




無題images


美人谷の酒・・・過度の自民族中心意識は戦争のもと 他を知る旅しませんか   白山神駈道の風露草

中国四川省丹巴(ダンバ)は5364mの大雪塘峰の登山基地の町。
わたし風露草、2004年に未踏の大雪塘目指して丹巴へ。一昨年2015年
世界一周の折にも立ち寄りました.。

丹巴は
「美人谷」
と呼ばれる有名な美人の里。
美人はお土産に出来ないのでその証拠に下の写真集を買いました。重かったです。

ち (2)
















アルコール大好き、モンゴルの馬乳酒、ネパールのチャンなど何でもござれのわたしです。丹巴でごちそうになったチャンは忘れられません。壺の中にシコクビエと餅麹(日本の麹と違う)を入れて発酵させ、底に溜まったチャン(お酒)をストローで飲む。無くなったらお湯を注ぎ、かき混ぜればまた飲めます。

ち (1)





世界各地を旅してエスニックな酒文化に触れ、その多様性に深く酒心が動ごき、作り飲ませてくださった方々が
大好きになりました。







前号ブログで

今、世界に
エスノセントリズムポピユリズムがまん延、全体主義へ傾斜しつつ
あるように思える。
 
 と書きました。日本もしかりです。

[エスニック=民族とその文化(宗教も含めて)。自民族のエスニックの優越性を強調、これを世界の中心=センターにすえ他民族とその文化を蔑視・排斥する気分・感情・主義=イズムエスノセントリズム

ボス
ポピュラー大衆
煽ってその気分・感情を利用し支配するやり方=
イズム
ポピユリズム。トランプ大統領はエスノセントリズム・ポピユリズムの典型]

この二つが強まれば全体主義国家誕生、戦争です。

一人一人が理性的に考え、他人・他民族と文化をリスペクト(尊敬・尊重)する意識を持たねばならないです。
堅苦しいことを言っても始まりません。
で見分を広げ、多くの方々と肌で接することもいいかと思います。旅と言っても箱から箱の団体旅行ではありません

=貸し切り乗り物、ホテル、ガイド案内観光地めぐり・大食堂貸し切りテーブルでの食事のこと。    
ガイドのあとにくっついて箱から箱では土地の方・他民族との触れ合いが少ない。
せめてホテルの周りだけでも自分の足で散策したいですね)

出来るだけ個人旅行です

わたし風露草と連れ合いは2年前、各地の山を登りながら世界一周しました。
昨年は台湾とインドの山に行きました。同行した連れ合と友人も異国の人の情けと文化に肌身で触れました。

今年は二人で山に登りながら車で日本一周します。これまでの外国と比べながら
日本の良い所悪い所をじっくり体験してきます。まもなく後期高齢者入りするわたし。おそらくこれが最後の大個人旅行になるでしょう。

まず暖かい九州から始めます。1月18日から一ヶ月です。戻って一ヶ月休養、次は
四国というようにして北上します。旅先から出来たらスマホでブログ更新します。
ときどき見てね。更新なければ”スマホ不慣れのジイ、仕方ないか”で堪忍してください。

ある日の兼六園散策 回顧と嫌悪   白山神駈道の風露草

穏やかな初春 足は兼六園に


非戦災都市金沢市 唯一?の戦災家屋風露草家。

風露草家は殿町(現、大手町)NHK金沢放送局の隣にありました。
太平洋戦争
いわゆる大東亜戦争)末期、戦局は悪化し米軍B29爆撃機
空襲が激しくなりNHKを守るため風露草家に軍が家屋強制疎開命令。新築してまもない家は解体されました。以後、NHKより道一つ隔てての借家生活、戦後20年にも及びました。
家は狭く、子どもだったわたし風露草、親からいつも「街道(外)で遊んで来い」と言われ追い出されました。すぐ近くが金沢城跡、兼六園。
当時、無料だったので 、小中高とそこでよく遊びました。大学も金沢城跡内、どれももう庭みたいなものです。

⓪郊外への転居、兼六園有料化(1976年 現¥310)などでこの50年、数えるほどしか行かなくなりました。
でも、近年、兼六園の見えるところへ
転居したこと、65歳以上無料なことで
気持ちが近くなりました。


今正月7日の穏やかな日差しに誘われ
 ”今日は兼六園まで歩いてゆこうか”と連れ合いを誘いました。

①














②


家から兼六園までの道筋も加賀藩時代からの歴史街道、「どうたらこうたら」の説明講釈をしながら歩きました。
入園してまずはじめに自分の家から毎日見ている兼六園北東端緑地に立ち、反対側から見る自分の家を探しました。分かりました。そうしているうちにこの場所での昔のお花見乱痴気騒ぎがまぶたに浮かんできました。

どこを回っても昔のことばかり思い出す兼六園、つくづく歳をとったなと
実感。

③
















④



















⑤
















⑥












⑦

















⑧



















金沢大学の名物教授、広瀬先生は兼六園周辺に群がるカラスの糞害がなぜ日本武尊(ヤマトタケルノミコト)に及ばないか研究、その理由が青銅にあること知り、
カラス撃退の合金を作る。このことでイグノーベル賞受賞。


⑩




兼六園に付属している成巽閣に入りました。今までただの一度も入ったことがありません。
¥710、今回も迷いましたが、今入らなければもう入ることがないかもと思い直し、少し高い入場料でしたが入りました。とてもよかったです。幾度も入る必要はないでしょうがまだ入ったことのない方、ぜひどうぞ。

成巽閣に隣り合わせる伝統産業工芸館¥200(60歳以上)にも入りました。

和傘の特別展、番傘の油の臭いに
昔を懐かしく思い出しました。


article_art000074_8



⑨
























伝統産業工芸館の向かいが石川護国神社。久しぶりに境内を散策し、そのあまりの変わりようにいささか複雑な気持ちにさせられました。

⑪⑫2

























⑭ - コピー































(大碑右側にある碑石文、カメラ撮影失敗したので以下に全文を書きました)

日本にはかって軍国主義も植民地支配もない

それを解放した歴史がある

 

輝く天命戦の真実を知れ

 

日本壊滅の諸謀略によりやむなく矛をとらされたが

この戦ひは幾世代もの長きに亘り夕食の民を苦しめた白禍支配を終わらしめ

虐げられし民はそれぞれの祖国を取戻した

我が民族が総力をあげ戦った大東亜戦争

これこそ天命により

人種差別を撤廃せしめた聖なる戦ひであった

肇国三千年の国是・八紘為宇がはたされたのである

重ねて申し上げるかっての日本はアジアに輝く太陽の如き存在であった

この戦ひで歴史を貫く日本民族の世界史的使命が達成され

万邦共栄・八紘為宇への道が拓かれたのである

日本人よ!祖国の聖なる使命と偉業を讃へ

民族の誇りを持て!

「身を滅ぼして仁をなす その栄光の勲しは 千代に八千代に薫べし」

 

日本を守る会 戦前の真実を知る世代の会 大東亜聖戦大碑護持会 大東亜青年塾

 


大東亜聖戦大碑、初めて見ました。
護国神社境内地は石川県県有の公園地だったかなぁ~。
この大碑がこれまでの歴史観からみてかなり片寄ったものなので、確か県に撤去指導を求める話があって、それを新聞で読んだ覚えがあります(県は拒否)

わたし風露草はこのところのISをはじめとする諸勢力のテロを憤り、その背後に共通してある「天に代わりて不義を討つ」(旧日本陸軍軍歌冒頭の歌詞)的発想の広がりを憂えています。

天は道教天帝、キリスト教ヤハウェ、イスラム教アッラー、八百万の神々、そして国家であり民族であり人民でもありえる。それらへの狂信盲従の徒が不義の徒と決め付けた相手をヘイト(憎み)、排除、時に自爆であれ機銃掃射であれトラック突進であれ無差別に殺して行く。
今、世界にエスノセントリズム(自文化・自民族中心主義)やポピユリズム
ボスが敵を作りその排斥を扇動する)がまん延し、全体主義へ傾斜しつつあるように思えます。   

人が「天に代わって」、人を討つ、人の家を解体する・・・、イヤ、嫌です。




















































































































































記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ