ハクシキ堂

知識欲を刺激するまとめブログ!! 科学宇宙、考古歴史、国際情勢など、ちょっとためになるニュースや雑学を集めてご紹介します。 たまに動物などの和みニュースもご紹介! Let's enjoy ハクシキ堂!

ヘッドライン
スポンサーリンク

宇宙

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2015/02/27(金) 12:32:08.81 ID:???*.net
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/26/ceres-white-spot_n_6757958.html

火星と木星の間にある準惑星「ケレス」に、正体不明の白い点が見つかり、
アメリカ航空宇宙局(NASA)の天文学者を困惑させている。

no title
NASAは2月25日、ケレスの最新写真を公開。
ケレスに接近中の探査機ドーンが19日、約4万6000kmの距離から撮影したものだが、
ケレスの表面に白い点が2つ、くっきりと写っていた。


ドーンがケレスに接近した1月末以降、ケレスの表面には複数の白い点が見え始めたが、
その正体をめぐって、専門家の間で「凍った湖」「クレーター」「山」などと意見が割れている。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で「ドーン」のプロジェクトを担当している
主任研究員クリス・ラッセルさんは
「ケレスの光る点は、同じ低地上に少し暗いもう一つの点を伴っています。
これは火山のような物に由来する可能性がありますが、もっと解像度の高い写真が撮影されるのを待つ必要があります」

と話している。

ドーンは3月6日にケレスの周囲を回る軌道に入る予定だ。

2: 名無しさん@1周年 2015/02/27(金) 12:33:10.43 ID:8qFxVAZq0.net
ドーンといこうや

34: 名無しさん@1周年 2015/02/27(金) 12:40:41.15 ID:zSoSsi4L0.net
>>2
探査機は、もうだめかもわからんね・・・

引用元: 【宇宙】準惑星ケレスに正体不明の光る点が2つ、NASAも困惑

【【正体不明】 準惑星ケレスに正体不明の光る点が2つ、NASAも困惑。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 頭突き(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:36:01.75 ID:57doN/ua0●.net
宇宙はどうもやっぱりホログラムらしい
no title

やっぱりホログラフィック宇宙論が有力になってきているらしい。
かいつまんで言うと、宇宙が時間軸を持った三次元空間であるというのは幻想であるということ。


我々がみる空間は宇宙の地平面に映しだされたホログラムの幻影に過ぎない。

「そんな馬鹿な」と直感的には思うかもしれないが、そもそも今の宇宙論は直感に反すること、
たとえば多世界解釈や確率雲といったことがなければ説明できないレベルまで来てしまっている。


我々は、いわばDVDの映画の登場人物だ。


すべての感覚はあり、すべての実感はあるが、現実の宇宙は平面に記述された情報にすぎない。
全ての本質は情報にあり、エネルギーと物質は副次的なものであるという考え方だ。

日経サイエンス ホログラフィック宇宙論
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0311/hologram.html

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/touch/20141222/1419203377


24: ジャーマンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:46:28.64 ID:X5D5jv8E0.net
>>1
理系誌で働いてるけど実はおれ理系苦手なんすよね・・・って感じの記事だな
とりあえずキーワードだけ書き写したけど全く理解してないでしょ

45: キングコングラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:00:04.28 ID:QfdYPSAk0.net
>>24
著者
Jacob D. Bekenstein
ベッケンスタインはブラックホールの熱力学の基礎を築くのに貢献したほか,
情報と重力の関係についての解釈で先駆的な研究をしてきた。
エルサレムにあるヘブライ大学でポラック理論物理教授職を務め,
イスラエル科学・人文科学アカデミーの一員であり,ロスチャイルド賞受賞者。
この記事は,30年前に彼の指導教官を務めたウィーラーに献呈された。
ウィーラーはボルツマンから数えて3世代目の教え子にあたる。
ウィーラーの指導教官だったヘルツフェルト(KarlHerzfeld)はボルツマンの弟子であるハーゼネールの教えを受けた。

1流研究者の翻訳記事だゾ

引用元: 宇宙はホログラムだと判明 宇宙は平面に記述された情報にすぎない

【【宇宙はホログラム】 宇宙は平面に記述された情報にすぎない。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: レッドインク(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 09:38:11.76 ID:+YDC7Kej0.net BE:545512288-

小惑星「2004 BL96」が明日地球に最接近! 過去200年間で最短
2015-01-25 13:11
no title
小惑星「2004 BL96」が、明晩(27日午前1時20分ごろ)、過去200年間に地球付近を通過した小惑星の中で
最も近いところを通っていく。

米航空宇宙局(NASA)では「脅威はなく、むしろ観察の貴重な機会」としている。

「2004 BL96」は2004年1月に発見された直径約500メートルの小惑星。
日本時間の27日午前1時20分ごろ地球に最も近づき、その距離は地球から月までの約3倍である120万キロで
過去200年間では最短距離となるが、特に脅威はない。

むしろ観察の貴重な機会のようで、相模原市立博物館によると、
日本では「いっかくじゅう座方向を1時間で2.7度(満月の幅の5.4倍)も移動するようすが、口径10cmくらいの望遠鏡でも
見えるかもしれません」とのこと。


次にこの規模の小惑星が地球へ接近するのは、2027年8月7日の「1999 AN10」だという。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/8/8/8862.html

3: エメラルドフロウジョン(庭)@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 09:39:40.18 ID:2/SUOeZC0.net
よっしゃゴムチューブ買い占めるで!



引用元: 【地球\(^o^)/オワタ】 直径500メートルの小惑星が明日27日午前1時すぎ地球とすれ違う。大気圏通過!


【【地球オワタ?】 直径500メートルの小惑星が明日27日午前1時すぎ地球とすれ違う。大気圏を通過!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: テキサスクローバーホールド(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 19:12:27.64 ID:ZzBwJdRo0.net

「ひまわり8号」撮影のカラー画像を初公開 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
no title
気象庁は18日、10月に打ち上げた次期静止気象衛星「ひまわり8号」が撮影した、カラー画像を初公開した。

画像は18日午前11時40分に撮影したもの。
日本列島に大雪をもたらした筋状の雲が大陸から日本に向けて非常にたくさん延びている様子がはっきりと見える。
こうした筋状の雪雲の原因となった低気圧の渦が北海道東方沖に三つあることも確認できる。

ひまわりの撮影画像は7号まで白黒だった。8号は来年7月頃から本格運用を始める。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141218-OYT1T50113.html

【フルサイズの画像は↓から】
気象庁 Japan Meteorological Agency
ひまわり8号による初画像
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web89/himawari8_first_image.html


2: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 19:13:29.21 ID:4RczKReq0.net
葛飾北斎かな(´・ω・`)

3: デンジャラスバックドロップ(千葉県)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 19:14:07.57 ID:G/noIWKO0.net
こりゃ寒そうだ(o^w^o)

4: 張り手(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 19:14:21.53 ID:ZVyOXzsP0.net
すっげぇ高画質だな
生放送で月から脱出して何十年後の技術だけはある

引用元: 「ひまわり8号」撮影のカラー画像を初公開

【【超高解像度】 「ひまわり8号」撮影のカラー画像を初公開!!凄すぎる!w】の続きを読む

このページのトップヘ