ハクシキ堂

知識欲を刺激するまとめブログ!! 科学宇宙、考古歴史、国際情勢など、ちょっとためになるニュースや雑学を集めてご紹介します。 たまに動物などの和みニュースもご紹介! Let's enjoy ハクシキ堂!

ヘッドライン
スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名無しの釣り吉さん 2013/11/26(火) 10:47:34.37 ID:???0
 ★絶滅危惧種「アカメ」相次ぎ定置網に
no title

環境省のレッドリストで絶滅危惧種になっている大型の魚、アカメが、
高知県東洋町の沖合で、定置網に相次いでかかり漁師たちを驚かせています。


アカメが相次いでかかっているのは、東洋町甲浦地区の300メートルから
500メートルほどの沖合に仕掛けられた定置網です。
地元で漁をしている板東繁行さん(76)によりますと、先週から体長1メートル前後のアカメがかかるようになり、これまでに7匹がかかったということです。
 
このうち最も大きなものは、体長が1メートル30センチほどで重さは17キロ近くあったいうことです。
アカメの生息域は、西日本の太平洋側とされていますが、生息数が少なく、
環境省のレッドリストで絶滅危惧種になっています。
板東さんは「めったにとれることのないアカメがこんなに続けて網に入るのは珍しい」と話していました。
定置網にかかったアカメは、水族館などに提供されているということです。

NHK 11月26日 6時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/t10013333031000.html

44: 名無しの釣り吉さん 2013/11/26(火) 11:01:58.10 ID:if8u9Kuf0
>>1のアカメ画像
no title

54: 名無しの釣り吉さん 2013/11/26(火) 11:08:02.74 ID:q+HQ+rBtP
>>44
ほんとに目が赤いんだね!
no title

引用元: 【高知】 "こんなに続けて網に入るのは珍しい" 絶滅危惧種「アカメ」相次ぎ定置網に

【【地震前兆か?】絶滅危惧種「アカメ」相次ぎ定置網に "こんなに続けて網に入るのは珍しい"】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しの魚学者さん 2013/11/07(木) 02:10:49.17 ID:Q89O7oXPP
うちの旦那がボルネオ島の沖で捕まえてきたこれ
一時的にア-マー魚って名前つけたんだけど、ほんとマジ気味悪いww
no title

魚を捕まえた釣り人の妻と娘

no title


no title

2013年11月6日
詳細はサイトにて(英語)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2488383/Is-terrifying-sea-creature-caught-Mystery-species-fearsome-tusk-like-spikes-spines-body-Borneo.html

127: 名無しの魚学者さん 2013/11/07(木) 07:31:19.81 ID:Yyk0jIbw0
>>1
ハゼっぽいな

2: 名無しの魚学者さん 2013/11/07(木) 02:11:41.27 ID:myrOxwy30
ダライアスの新作か

102: 名無しの魚学者さん 2013/11/07(木) 05:23:56.52 ID:HqH4FiCw0
>>2
どうみてもダライアスだよな

3: 名無しの魚学者さん 2013/11/07(木) 02:12:37.45 ID:lgMBIXEf0
かっこいいわ

引用元: 【画像】ボルネオ島沖で発見されたこれ何?

【【画像】ボルネオ島沖で発見されたこれ何?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ダイビングフットスタンプ(大阪府) 2013/10/17(木) 16:27:27.86 ID:cOiPChrA0

no title
【10月16日 AFP】南米のアマゾン(Amazon)川に生息する世界最大級の淡水魚ピラルク(学名:Arapaima gigas)は、
食欲旺盛なピラニアから身を守るために優れた多層構造を持つ「よろい」を進化させてきたとの研究論文が15日、
英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

 米カリフォルニア大学バークレー校(University of California at Berkeley)のロバート・リッチー
(Robert Ritchie)氏率いる研究チームは、顕微鏡調査と機械的検査によって、ピラルクのうろこが極めて
頑丈な外殻を持っており、突き刺さった歯が折れるような仕組みになっていることを発見した。

 うろこは波の形状をしており、下にある厚くて弾力性の高いコラーゲン層に圧力をそらすようになっている。
このコラーゲン自体も、ねじれて重なり合った「ラメラ」と呼ばれる多層構造になっており、約50ナノメートル
(1ナノメートル=10億分の1メートル)の厚みがある。ラメラ構造は「かみつき」に反応して少し横滑りすることで、
その圧力を広い範囲に分散させることができる。

 ピラルクのうろこは「特定の機能を実現するために生物由来物質が果たした進化の顕著な一例」だと論文は指摘。
「特にピラニアのかみつきに対して、多重レベルの防御で対抗するためにある」という。

 ピラルクは巨大な肉食魚で、体長が最大4メートル、体重が200キロ以上にまで成長する。ピラルクに
とっての最大の脅威は人間で、19世紀に食用のための乱獲が始まり、現在は絶滅が危惧されている。
(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3001501


4: 雪崩式ブレーンバスター(チベット自治区) 2013/10/17(木) 16:29:49.49 ID:bSQUVpMb0
一応>>1に確かめたいが

ピラニアとピラルクの違いは理解してる?

ピラクル
no title

ピラニア
no title

27: 断崖式ニードロップ(関東・甲信越) 2013/10/17(木) 16:36:34.44 ID:Lq6IK586O
>>4

【おい。ピラニアは怖いという風潮、もういい加減やめにしないか?】の続きを読む

このページのトップヘ