2022年05月19日

Fender MIJ Junior Collection Jazzmasterと MIJ Heritage 70s Jazz Bass が入荷しました。



 ずーっと待っていたMade In Japan Junior Collection Jazzmaster Shell Pinkが入ってきました!

IMG_4250


 か、可愛い!!
 Jazzmasterと言えばデカい、ベースかよ、とその大きめサイズについて色々言われますが、そんな声を真摯に受け止めたのか、Fenderさんは小さめサイズのJazzmasterを作って下さいました!
 大きさは通常のJazzmasterの94%でやや小ぶり。Juniorサイズと言ってもそこまで小さくはないんですよね。スケールは24インチで、女の子やお子様も押さえやすいかと思います。
 そしてこのShell Pinkの優しい色合いがたまらない〜。実はこの色、JuniorシリーズのJazzmasterでは一番人気だとか。マットなフィニッシュでとてもニュアンスのあるルックスです。
 


IMG_4251

 小さめでもヘッドにはしっかりJAZZMASTER独特のロゴ。キリッ!
 ヴインテージスタイルのペグもいいですねえ。ビンテージスタイルのトレモロブリッジと共に安定したチューニングが得られます。

 Junior Collection用に新しく設計された ピックアップが搭載されており、しっかりとJazzmasterのトーンが得られ、又、エフェクトののりもいいですよ。

 小ぶりで操作性がよく、音もしっかりこだわりのフェンダートーン。JuniorシリーズのJAZZMASTER。かなりお勧めです!!
 継続的に作られない可能性もあるので気になる方は今のうちに手に入れ下さいね。






IMG_4256

 先日入ったJAZZMASTERと並べてみました。
 サイズ感が分かると思います。



 さて、次に紹介するのは店長大好きHeritageシリーズの70sJazz Bassです。 
  



IMG_4233

 材はアッシュです。本当に素敵な木目で高級感半端ないです。




IMG_4236



 ゴールドの縁取りのFenderロゴも当時の仕様。
 結構ネックが細いんですよね。弾きやすそうです。
 バインディングと白蝶貝っぽいインレイも素敵。
 7.25ラジアスでUシェイプネックも当時のまま。
 さすが、Heritage、こだわり抜かれた70年代スタイルです。 
 アッシュのボディでメイプルネックだからエッジの立った音で派手っ派手!
 スラップやる人にはぴったりです。
 現在最高峰のベーシストと言われているマーカスミラーもこんな感じの持ってますよね。




IMG_4235




IMG_4234


  4サドル式ヴィンテージスタイルブリッジ、そしてHeritageシリーズのために特別に選定されたピックアップ。こだわり抜かれた仕様と相まって甘いヴィンテージトーンが得られます!




IMG_4238

 バックはこんな感じ。

 なんともイケメンなHeritageのJazz Bass。
 ただ今フェンダーさんの方でも品薄となっておりますので気になる方は是非店頭に見に来て下さいね。



 今日ご紹介した2本の価格は以下の通りです。

 ●Made In Japan Junior Collection Jazzmaster Shell Pink 

  定価 ¥119,000 税別


 ● MIJ Heritage 70s Jazz Bass Natural

  定価 ¥175,000 税別

 店頭ではお買い得価格にて表示しております。是非御来店下さい。

 
  




hakushindo at 19:32コメント(0)ギターベース 

2022年04月30日

FENDER NEWS VOL.9 (¥Free)が入荷しました!

 
 カバーアーチストは注目の若手バンドSaucy Dogさんです。

IMG_4212

 インタビュー記事に「フェンダーは弾き手に任せる感じ。だから自由に音色を作れる」とありましたが、全くその通りだな〜と。
 フェンダーのギターはオーセンティックかつシンプルであるが故、弾き手のセンスやテクニックを余すところなく表現してくれるというか・・(と、まぶたを閉じジェフ・ベックやクラプトン、レイヴォーン、ジミヘン、等々のストラトの音を思い浮かべてみる。) ある意味、腕がそのまま出ちゃうと言うか・・・だからこそ!最初にエレキギターを選ぶなら是非フェンダーをお勧めしたい!!
 中学生や高校生の方ならスクワイアーでも全然いいですよ。お手軽価格でもしっかりフェンダートーンでいい音がしますし、とても弾きやすく作られています。

 
 他にもフェンダーを愛する国内人気アーチストの記事が盛りだくさん。
 フェンダーのギターの購入を検討されている方にはかなり参考になるかと思います。




 

IMG_4213




  流行の小ぶりギターや便利なグッズ、可愛い小物の紹介もあります。

IMG_4214

 

  店頭に置いてありますので、欲しい方はご自由にお持ち下さいね。
















hakushindo at 19:38コメント(0)日記 

2022年03月19日

Made in Japan Heritage 60 Jazzmasterが入荷いたしました。

 カスタムショップでマスタービルダーとして名を馳せたマーク・ケンドリックの監修を得て採用されたヴィンテージファンを魅了するスペックを詰め込ん Heritagerシリーズ。
   今回はずっと気になっていた 60 Jazzmasterを入れてみました。
 こだわり抜かれて作られたこのギター、やっぱり格好いいです。




IMG_4110




 Fender Jazzmasterはレオ・フェンダーがジャズに対応できるギターとして1958年に発表されました。ジャズミュージシャンはギブソンのレスポールは使っても、ストラトやテレキャスを使うことは無かったので、レオ・フェンダーがこれを作ったそうです。

 ジャズ対応のギターだけありジョー・パスが使っていたと言うことですが、正直ジャズミュージシャンの間でメジャーになっていたという印象はあまり無いですね。やっぱりフルアコ等の方が気分だったんでしょうか。寧ろベンチャーズなどサーフロックの方達に使われていたイメージが強いかな。あとヤードバーズのクリス・ドレヤも使っていましたね。

 70年代からはガレージロックやオルタナ系のアーチストに愛用され続けすっかり市民権を得た印象で、現在は日本でも枚挙にいとまが無いほど多くのギタリストが愛用しており、すっかりメジャーになった感はありますが、やはりどこまでもニッチな雰囲気をまとったファッショナブルなギターだと思います。


IMG_4112



 アルダーボディでフィニッシュはラッカーです。上品な輝きに魅了されてしまいます。
 ギブソンのp-90に似たピックアップはHeritageシリーズのために特別選定されたオリジナルピックアップで、太く甘いトーンを醸し出してくれます。

 画像はアームが外してありますが、フローティングのトレモロはアップもダウンもでき、柔らかいビブラートを得られるのでサーフサウンドにもぴったりなのかもしれないです。というか、ルックス的にもこのトレモロは大好きです。

 


IMG_4111



 ヘッドのスパゲティロゴの横に付いている風なのか雲なのか、この模様は何だろう。よく分かりませんが、なんとなく古き良き時代のセンスを感じられます。やっぱりJazzmasterのヘッドにはこれがなきゃね。



 詳しいスペックはこちら


 定価は税別165,000円となっておりますが、お店ではお買い得価格で販売しております。

  Heritage 60Jazzmasterにはアッシュボディのホワイトブロンドもあります。
 アノダイズドのピックガードが更にビンテージ感を演出しております。
 こちらはお取り寄せ商品となります。
 
 Made in Japan Heritage 60s JazzmasterR - White Blonde
Made in Japan Heritage 60s JazzmasterR - White Blonde




  大人気の Heritage 60Jazzmaster。現在大変品薄になっております。
  この機会に是非ご検討下さい。


hakushindo at 13:09コメント(2)ギター 
記事検索
Archives
livedoor プロフィール

hakushindo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ