霜の写真トライ3回目。
やはり大阿原湿原へ行ってみたのですが、残念ながら道路が冬季閉鎖の時期を迎えていました。
帰ってからネットで調べてみると11月の後半には冬季閉鎖されるようです。
うーん・・・本当に残念!!!

仕方がないので麓の富士見の様子を見て帰ります。
足元の霜の花畑はそろそろ終わりの時期を迎えているようです。

IMG_3032
2014.11.23撮影。
前回に比べて少し枯れ気味?冬眠に入りつつあるのでしょうか。

今回気づいたのですが、霜の結晶の形には種類があるようです。
グラニュー糖のようなもの。そして葉っぱのような形のもの。
IMG_2988
この結晶の形は樹枝状結晶

IMG_2954-2
こちらの方が形が分かりやすいでしょうか。まるで氷のレースのようです。自然の造形ってどうしてこんなに不思議なんでしょうね。

IMG_2969
こちらは樹枝状の結晶と不定状結晶が見られます。

もっと寄って見てみたいところですが、このレンズだとこれが限界。
またの機会にいたしましょう。

12月に入り雪の声も聞こえてきました。冬の初めを告げる霜の季節もそろそろ終わり。
また来年素敵な姿を見せてね。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ