【白州花壇 冬休み】

こちらのブログでのご連絡が漏れておりました!
大変申し訳ございませんでした💦

白州花壇は12/1〜2月末日まで冬休みを頂いています。
標高も高く、駒ヶ岳から吹き下ろす風も冷たい白州では冬ごもりです⛄️

来春にはまた新しい気持ちで自信を持って良い品をお目にかけられるように、育成や生産に励んでまいります🌿

またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております😊

カリカンサス “ハートレッジワイン”

ロウバイ科 耐寒性 落葉低木

“黒花ローバイ”と“夏ローバイ”の交配で生まれた新品種
黒花ローバイの花色と夏ローバイの花の大きさと、いいとこ取りの樹です
黒味を帯びたワインレッドの大きな花が春から秋遅くまで次々と咲いてシックな中にも華やかな雰囲気を醸し出してくれます
その上、丈夫で扱いやすい樹となると言うことなし
株立ちの自然樹形は庭に植えても困ることはないと思います。
手間いらずでこれほど長期間花の咲く樹って少ないと思いますので、本当におススメの一本です20973201-E8A3-4FF5-8E9D-A27C8B6F10B7
C88956F3-32AB-4A62-90CF-008C1EB100A7
F091A285-2C24-4133-A614-D07E5508CA98

今年の夏はホントに暑かった〜〜
白州でこんなに暑い😵なんて〜〜

これは  ブログをサボってた口実❗️  すみませんでした。

少し(⁉️)遅くなりましたが、
暑かったせいか  “セアノサス”達はとても元気に花をたくさん付けてくれました。

セアノサスは  カリホォルニアライラックとも呼ばれる
花の美しい人気品種‼️
クロウメモドキ科の常緑低木。


セアノサス  ‘‘ベルサイユ’’
IMG_1777
IMG_1776
優しい 淡いブルーの花。見ていると 暑さを忘れ 穏やかな気分になるのは何故❓

セアノサス ‘‘ ヘンリーデスフォッセ’’
IMG_1779
葉の大きな品種で、とても華やか‼️
インパクトがある樹ですね〜
夏の暑さを吹き飛ばしてくれるかのように^_^



セアノサス “ マリーサイモン ’’ 1F48D4F2-C70C-4652-8D65-16406714EF2F

赤茶色の茎に緑色の葉と淡いピンクの花のコントラストがとても魅力的。

こんもりと ブッシュ状に育ちます


セアノサス ‘‘ クールブルー’’ 78AC0C48-349C-4F91-9632-7189CE0983BB

今年 白州花壇に初登場のセアノサス。 常緑で 細い小さな葉 白い斑入りの葉の品種。 ブッシュ状に育ちます。 小さなうちから 花付きが良くて ブルーの花を沢山つけてくれました 矮性なので、鉢植えでもOK! 葉の色も綺麗なので 花の無い時も楽しめます

↑このページのトップヘ