梁川町の学習塾から 白雲館日誌

陸奥、信達は梁川、保原に「志学白雲館」あり。 頑張る小学生、中学生、高校生そして講師陣とともに歩む塾の毎日。

「白雲館日誌」移転先のお知らせ

長らくブログ「白雲館日誌」をご愛顧くださりありがとうございました。

平成26年6月より、

「白雲館日誌」を新設のHPで公開更新することにいたしました。

これからも塾生に、保護者様に、地域に貢献できるような記事を書きたいと思っております。

今後ともご愛読くださいますようお願いいたします。


移転先

志学白雲館HP内「白雲館日誌」から

http://hakuunkan.com/






















最後に、お世話になったlivedoorブログに感謝。ありがとう!

4月5月のお知らせ

中間テスト対策勉強会
    

 5月7日(水)〜
    
  
 
 志学白雲館では定期試験を応援するために、

  2週間の教室開放をしています。
  
  授業がない日でも、塾にきて自学をし、質問をすることができます。

  目標は40時間オーバー!

  塾生は当然無料。

  各中学校によって、開始時期が異なります。

  テスト2週間前、範囲表が配られたらスタートです。
  
 
 



GWのお知らせ

  4月26日(土)から5月6日(火)まで授業、自学開放ともにお休みです。

  志学白雲館では1つの授業につき年間48コマを確保しています。

  定期テスト対策や学期集中講座などで調整しております。
  



志学白雲館の情報はtwitterからも
 アカウントは@hakuunkan https://twitter.com/hakuunkan
す。フォロー ミー 

詳しくは志学白雲館まで、お問い合わせください
梁川校 福島県伊達市梁川町中町42−3
http://g.co/maps/4cv3u(中村化粧品店東側)
      024−577−2292
保原校 福島県伊達市保原町1丁目14 (福島民友サービスセンター2F)
      024−572−4355

ブログの都合上日付が違っています

今後はHPに記事を上げます

今日も30度越えの福島伊達。

twitterで後輩が県工と福島東で野球のOB戦をしているらしい。

気になる。水分とって頑張ってな。


最近、夜に寝られない。

今日も3時に床についても、うだうだして7時過ぎに寝入る感じ。

もー


普段の生活なら、そんなに問題ないんです。

夕方からのお仕事ですから。


でも夏期講習のことを考えると、ちゃんとしたリズムを作りたい。



さて、5月が終わります。

早いです。

このブログも、今日までとなります。


今後はHPで記事を上げていきます。


塾に来た時に、一つの記事を上げることを目標にして続けてきました。

塾生に、保護者様に、地域の皆様に、講師に、自分自身に向けて

書き続けてきました。

継続は力なり、を実践するために。


ブログが流行り始めた10年前からスタートし

職場が変わっても、名前を変えて新たにしながら。

livedoorのブログにはお世話になったなぁ。


感傷的になりつつも、

新たなチャレンジにワクワクしています。


HPに集約して、多くの人に知ってもらえるようにします。


さぁ、いきましょー!


夏期講習日程完成

熱いなぁ、と思ったら福島伊達は33度!とけそうです。

高校は県大会。水分とって熱中症に気を付けるんだよ。


A先生が頑張ってくれました。

夏期講習の日程がいよいよできました。

今回は保原校も立ち上がるので、

クラス増加がどう影響するか、心配でしたが、

なんとか解決の方向に。


100時間を簡単にオーバーする講習会。

でも

時間は足りません。


そりゃそうです。

1・2年生の復習をするのです。

730日、1日1時間真面目に勉強すれば、730時間の蓄積があるのです。


それを100時間そこいらですべて埋めるには

足りないのです。


でもその講習会がなければ秋以降の伸びはありません。


夏は受験勉強の土台作りです。


乗り越えてください。



さぁ、いきましょー!

反省 自分を含めて

風と雲のおかげで、それほど暑くない福島伊達です。

とはいえ、じっとしても汗はかきますから

こまめな水分補給を忘れずに。


この時期自分を悩ませるのは

手や足先にできる小さなぶつぶつ。

汗疱とか主婦湿疹とかいうらしい。


洗剤に含まれるシリコンや界面活性剤がよくないとか。

保湿に気を付けることも大事らしい。


毎年のことなので、そんな季節かぐらいにしか思わないが、

それでも、

この痒みのせいで眠ることができないのは辛い。


痒みと怠さは人が我慢できない性質のものらしい。

掻くなと言われれば言われるほど掻き毟りたくもなる。


吉田松陰は小さい頃、勉学中に痒みに我慢できず掻いたら

師匠にぶん殴られたと、後に語っている。

どんだけ我慢強いんだよ。




さて、話は変わってテスト結果の話から

クラス平均が高い学年と低い学年がある。

高い学年に対しては、英語が全員8割超え、数学に至っては9割6分超えなので、

このまま頑張ってもらおう。

低い学年に対しては、緊急に対処する。


低い理由は、保護者様も分かっていることと思う。

土日、2時から9時で開放しても、7時半ごろ来たり、

最悪来なかったり。

月曜に部活がないにもかかわらず、

7時半ごろ来たり、最悪来なかったり。


勉強時間が短ければ、それは上がるはずはない。



だからと言って、強権発動するのは好きではない。


自学力を高める白雲館の理念に反する。


意識の低い塾生も中にはいる。

それはどんな社会も同じだ。

だからと言って、その塾生たちだけに咎があるのではない。


学年全体の雰囲気

学校の先生の授業

保護者様の甘さ

そして

我々講師がもっと自分を高める行動の価値を

伝えなければいけない。



他人を変えるのは難しいと言われる。

十分承知している。

自分を変えるのは自分だもの。

そこに、

私たちの言葉や行動が

変化を生むきっかけになるように

努めなければならない。


くぅ、やりがいあるねぇ。


さぁ、いきましょー!

テスト後のほめ方

福島氏は現在31度!熱中症に気をつけなければならない気温です。

部活動をする人は水分を補給しながら頑張ってください。


さて、テスト結果が返ってきました。

バリバリの進学塾ではないので、

まだまだ上は目指せそうですが、

塾生曰く

「初めてこんな高得点とった!」

「前回のテストの3倍取れた!」

「全部平均以上とった!」

とうれしそうに報告してくれます。


多くの受験生を見てきて、まだまだ足りない部分は重々承知していますが、

こういう時は褒めます。


今まで平均にいかない教科がほとんどだった塾生A。

それが入塾して初めてのテストで、8割超えてきました。

1教科だけかもしれないけど、8割を超えたことが本当にうれしそう。

そんな時は、ほめます。

1教科だけだとしても褒めます。

高得点のとり方が分かれば、次につながりますから。

帰るときに「理科はどうやって勉強したらいいですか?」と。

ほらきた。やる気になってるジャン。


前回のテストで、2割いけなかった塾生B。

苦手意識が強くなりすぎたのかな。

でも時間をかけて、ワークに取り組んだら、

あっさり3倍以上とって、平均越え。

苦手だとしても、逃げなければ行くんだよ。

でも塾生Aの報告を聞いて悔しそう。

悔しいって気持ちも、次につながるよね。



どちらの塾生も結果だけ見るのではなく、

頑張ったから結果がついてきたという点を褒めます。

仮に悪かったとしたら、

結果ではなく、その過程を一緒に反省します。


大人は、受験は結果が問われるところが大きいでしょうけれど、

学びの途中にある者には、過程も見てるよ、伝えながら褒めていくことが肝要だと思います。



昨日も、自学に中学生が来ていました。

早めの準備をしようの声かけに、応えてくれてうれしいです。


次に向けて、涼しい塾で、熱くがんばるべ。

さぁ、いきましょー!

休み明け 

午後から暑くなり始めた伊達市。

一雨来そうな蒸し暑さです。


日月お休みを頂きリフレッシュを図りました。

父の日の準備をし、友人へのプレゼントを購入し、仲間と飲み、だらだらしない充実した休みでした。


年末年始、年度末、休みとは無縁の生活をしていきます。

それが嫌ということではなく、

充実していて楽しいのですが、

それだけではいかんという事も分かってきました。

ちゃんと休みを作ることで、体調管理もプライベートも守っていかないと。


忙しいときは、その忙しさに没頭し、

休みを楽しむ。


勉強も、やるべきときはきっちりやる。

適塾なんかはその雰囲気だったらしいですね。




さて、高校2期制の学校は今週から対策です。


また再来週くらいから、中学の期末試験。

今から少しずつ準備しますよ。


さぁ、いきましょー!


ログイン
Facebookページ
記事検索
自己紹介
代表 渡邉巖
☆塾講師
☆学習コーチ
英語 数学
社会 国語担当

趣味は読書
漫画も論語も

特技は消化が早い

コーヒーがすき

一番生徒のために
行動できる人を
目指します
最新コメント
月刊白雲館
Twitter プロフィール
福島県伊達市梁川町で自学ができる学習塾「志学白雲館」。小学生から高校生まで全力で勉強中。
Iwao Watanabe

バナーを作成
  • ライブドアブログ