キャンピングカー「ロデオ」の旅

キャンピングカーで四国を中心とした放浪旅

大雪がどうのこうのと言っていましたので、寒気が抜けるのを待って南へ出かけてきました。
徳島県南部で徒歩圏内で温泉がある道の駅といえば「温泉の里神山」「日和佐」「宍喰温泉」
「鷲の里」「もみじ川温泉」といったところでしょうか。


道の駅「日和佐」には昼過ぎに着きましたが、23番札所「薬王寺」の参拝客でごった返しており
18時間の仮眠には少々気が引けましたので、夕方までドライブがてら「南阿波サンライン」を
走ってきました。高知の「横浪スカイライン」同様アップダウンの激しい道で、ロデオでは
頻繁にセカンド・サードの切替が必要です。幸い後続車もなくマイベースで走れましたが、
美しい景色を見る余裕はございません。
展望台のトイレは改修(ウォシュレット)されていましたが、昼間はともかく昔は暴走族(死語)の
溜まり場とのウワサもあり車中泊は怖いです。

道の駅「日和佐」は利用者が多いので日が暮れても落ち着きませんが、道を挟んで
「薬王寺温泉」があり薬王寺第一駐車場との併設ですので、こちらがゆったり過ごすことが
できるかもしれません。9時までは温泉のキレイなトイレも利用できます。

道の駅「公方の郷なかがわ」
 産直市は水曜定休日です。トイレはウォシュレットですが、お掃除がもうひとつです。
DSCN2229
南阿波サンライン
DSCN2248
DSCN2260
DSCN2256
薬王寺温泉
DSCN2266
DSCN2270
道の駅「日和佐」
 足湯もあります。
DSCN2241
DSCN2239
DSCN2235

短距離走者でしたが、バッテリーの充電も兼ねて300キロ走ってきました。
一部高速を使って、満タン法で11.9キロの燃費です。愛媛県は全般にガソリンが安いように
感じました。

下道で片道4時間余りかかりますが、筋力の衰えでしょうか、クラッチを踏むのが面倒くさく
なり、帰りは高速に乗ろうかと思いましたが、貧乏性のため結局また同じ下道で帰って参りました。

ハイウェイオアシスは西条市直営よりモンベルが指定管理者になってから活気があり、あらゆる面で
奇麗になっております。ただ、オート・フリーキャンプ場は以前はAC電源込みの料金でしたが、
モンベルに変わってから電源代+500円が必要です。キャンプ場から「椿温泉こまつ」までは
遠く、一杯ひっかける前に車での移動が必要になります。焚火に情熱を燃やす方以外はオアシス
駐車場で充分です。

時々コメントをいただくTomo様にお声がけいただきました。充分出来上がっていましたので、
シドロモドロの状態でした。失礼いたしました。
DSCN2189
DSCN2192
DSCN2198
DSCN2204
DSCN2203

寒くなる予報なのであまり遠出はせず、近場でのひとり宴会でした。

北海道からロデオを購入する時に前所有者の好意でアルミ付スタッドレスタイヤも
送っていただいたのですが、徳島は暖かいのかハタマタ慎重な性格なのか路面が凍結しそうな
日には出かけません。45年の車歴ではチェーンもスパイクタイヤ(死語)も購入したことがなく、
しばらく保管していたスタッドレスタイヤも処分しました。
冬場はできるだけ平地への出動を心がけていますが、今朝のように雪がチラついている日は
ドキドキです。3トン余りのボディは通常では考えられないような動きをしますし、4駆と
いっても「レガシィ」では過信しすぎての失敗もありますので、起きるや否や帰宅を急いだ
次第です。
DSCN2160
DSCN2164
DSCN2163
DSCN2162



↑このページのトップヘ