キャンピングカー「ロデオ」の旅

キャンピングカーで四国を中心とした放浪旅

現役の時は天気がよければ時間を惜しんで出かけていましたが、年金生活者の現在は
あり余る時間のため、いつでも出動できるという余裕からか緊迫感がない日々でございます。
時間に追われている時が案外充実感があるのかもしれません。H29・2・3から1泊のデータです。

以前は金曜日の午後からの出動に制限されていましたので、片道2時間程度の移動が多く
下道好きなため香川・高知が中心での車中泊です。
ここ「ツンイパルながお」はスポーツ施設の駐車場ですが、敷地内に温泉・トイレ・バンガローが
あり穴場的な場所だと思います。地デジは10局OK、トイレはそこそこ奇麗です。
ただ車中泊の方はほとんどいませんので、グループでの利用が安心かと思います。

DSCN6851
DSCN6873
DSCN6869
DSCN6874
DSCN6880

サブバッテリー充電のため、淡路島を一周してきました。
 
淡路島南ICを出て、国道28号線を通って道の駅「あわじ」へ。洲本を過ぎてからは海岸沿いを
走る快適な道路です。道の駅「東浦ターミナルパーク」の駐車場は狭くて、ロデオの駐車には
気を使います。トイレ休憩には「ONOKORO」→駐車は無料でウォシュレット、「大磯バス
ターミナル」が奇麗かと思います。
道の駅「あわじ」は行くたびに満車状態でしたが、この日は結構空きがあり周辺をブラブラ
できる時間がありました。トイレはもうひとつです。
淡路島西側の県道31号線はずっと二車線ですが、幅員自体が狭くて走行には注意が必要かと
思います。「マルナカ」等スーパーは所々にありますので、買い出しには苦労しません。
また、淡路島には「緑の道しるべ」というトイレ併設の駐車場が何か所かありますが、
治安上トイレ休憩に留めた方がいいと思います。

「うずしお温泉ゆとりっく」で入浴し、西淡三原ICから高速に入り、「淡路島南PA」で
車中泊しましたが、帰路風が強くて二輪通行止めだった大鳴門橋ではでかい車体が左右に
振られ恐怖心を味わいました。

大鳴門橋
CIMG1052
道の駅「あわじ」
CIMG1057
明石海峡大橋
CIMG1062
県道31号線
CIMG1068
うずしお温泉ゆとりっく
CIMG1070
淡路島南PA
CIMG1087

古いデータが出てきました。デジカメの日付なしですが、H28/12/15~17のこれまた土砂降りでの
走行でした。

伊予ICでETCカードが不具合のため認識せず、後方の車両に迷惑をかけた記憶がありますので、
たぶん徳島から高速に入ったと思います。国道378号を走り、天気がよければ夕陽が最高の
道の駅「ふたみ」でおばちゃんの言うどれでもおいしいというみかんを買わされ、なんとか
道の駅「八幡浜みなっと」へたどり着きました。土砂降りです。徒歩10分ほどで
「黒湯温泉みなと湯」がありますが、いわゆる暴風雨で断念し、FFヒーター25度の中、
温水シャワーを浴びてひとり宴会に突入しました。
八幡浜は西寄りの風の通り道か、夜中にロデオが横転するのかと思うぐらいの強風で熟睡は
できなかった記憶があります。地デジOK、トイレはウォシュレットで快適です。

翌日は国道197号で三崎港まで土砂降りの中往復しましたが、有名なメロディーラインの音も
ロデオのロードノイズに打ち消され、聞こえたような聞こえなかったような感じでした。
下道で「吉野川ハイウェイオアシス」まで走って温泉に入り車中泊。3日目に帰路についた
旅でしたが、このコースは天候がいい日でないと気分的に半減します。


道の駅「ふたみ」
CIMG0008
道の駅「八幡浜みなっと」
CIMG0043
CIMG0010
CIMG0042
CIMG0013
道の駅「伊方きらら館」
CIMG0047CIMG0046









↑このページのトップヘ