涅槃オーディオ

◆◇◆たまに復活します◆◇◆

セッティング

マジやんごとねぇ!

DSC00307

THIEL君は特注インシュで調子が良いです。

DSC00304

ということで、WILSON君にも
今までいろいろなスパイク受けやオーディオボードを使ってきましたが・・・。
オーディオの場合は、「百読は一聴にしかず」ですので、詳細はオフ会の時にでも(^_^)

オサレは足元から 続編

一昨日、オーディオボード+アルミスパイク受けに変更したところ、とても具合が良くなりました(^_^)
ところが今日聴いてみたら、高級オーディオショップみたいな音になっていました_| ̄|○

アフリカ黒檀の場合は、そんなことにはならないのですが・・・。
しかし、アルミスパイク受けはTHIELでも使っていて、非常に具合が良いので、相性の問題のようです。
やっぱりTHIELの足元と同じにしないとダメなようです。

オサレは足元から

DSC00253

黄色い子ですが、鳴らせば鳴らすほどどんどん音が良くなっていくのですが、どうも音が野暮ったいです(汗
これはイカンです(汗

・・・ということで、かなり前から考えていた計画を実行することにしました。
それはスパイク受けをアフリカ黒檀からアルミに交換することです。

黄色い子は、高域がキャンキャンする悪い癖があり、これをアフリカ黒檀で緩和していたのですが・・・。
他にもいろいろなスパイク受けを試しましたが、なぜかアフリカ黒檀を越えられない・・・。
でもアフリカ黒檀は野暮ったい・・・と袋小路でした。

ちなみにボードにスパイク直刺しも試しましたが、どうも音像が浮き上がってしまいます。
ほっておけば落ち着くかも?と我慢して聴き続けましたが、やっぱりダメでした。

ところが入手したアルミスパイク受けは裏面に分厚いスポンジ両面テープが貼ってあり、こいつが音最悪です。
ということで剥がそうと頑張りましたが、ホームセンターで買った「強力シール剥がし」では全く歯が立たず。
結局、業務用の超強力シール剥がしを入手して、激闘2時間、やっと両面テープを全部剥がしました。

・・・でこいつに交換してみると、高域が綺麗に伸びて、情報量も20%アップ、音場も横方向に綺麗に広がっています。
なによりあの野暮ったさが消えた!!!

あとは、このボードを外して、その代わりにアルミと某特注インシュを組み合わせたら、THIEL君にかなり肉薄できるのでは?という希望が見えてきました。
しかし、今日はここまでです(^_^;)

疲れましたが、努力が実って良かったです!

夏用セッティング

最近、「小音量時のローレベル再生」がマイブームです。

パワーアンプをeAR1001にしてから、小音量にしても大音量時と情報量がほとんど変わらないので重宝しています(^_^)
むしろ小音量時の方が、より多くの音が聞こえてくるような・・・。

漆黒の中から「すっ」と音が立ち上がり、音がたなびいて「すっーー」と消えていく様はとても儚く美しいです。
これは大音量では味わえない魅力ではないでしょうか。

ところが、だんだん気温が上がってきまして、エアコンなしではもう音楽が聴けません。
しかし、エアコンをつけると、細かな情報が運転音でかき消されてしまうのです(T_T)

・・・ということで、先日「夏用セッティング」にしてみました。
「小音量〜中音量路線」から「中音量〜大音量路線」への変更です。
具体的にはラインケーブルをmogami2549から2534に変更して、SPの振り角度を調整しました。

久しぶりに和太鼓なんかを大音量で聴いていると、テンションが上がってきて、エアコンの運転音などすっかり忘れていました(^_^;)

「レイアウト変更」と「電源工事」

DSC00245
今日は気分転換に、機器のレイアウトを変更しました。
SCD-1(改)とNo.38Lを別のラックに置くことで振動の影響を軽減するのが目的です。
結果は・・・若干、見通しが良くなりました。
でも、まあ気のせいでしょう(笑

ついでに、
「1機器」→「1コンセント」→「1小ブレーカー」にしてみました。
作業している間とても楽しいです(^_^;)
さらに終わった時の達成感と充実感がたまりませんね(爆

DSC00237
音の変化はエージングが終わる2週間後くらいに確認してみましょう(笑

ちなみに、地中アースはやめています。
我が家の場合は、どうもアースループの弊害の方が大きいようで音が濁るのです。

「横長設置」と「縦長設置」

0beca4c0

_MG_6937

横長設置から縦長設置に変更してしばらく経ちますので、両者の音質傾向を書いておきます。

◆横長設置・・・「豊かさ」を引き出しやすい。明解な中高域。
◆縦長設置・・・「引き締まった音」を引き出しやすい。

どちらの設置方法でも、セッティング次第で似たような音を出すことは可能だと思いますが、上記のような傾向があると感じました。

何をやっても音は変わる

DSC00249

最近ずっと、自宅で深夜2時まで仕事をしています(汗
昨日は、仕事終了後、どうしても音楽が聴きたくなりました(^_^;)
眠たいので早く寝れば良いのに、オーディオ部屋へ。

しかしWilsonを聴いていると、どうも伸びやかさが足りないように思います。
横長設置の時は、そんなことは感じなかったのに・・・。

機器や、ケーブルなどは全く同一なので疑う余地はありません。
唯一の変更点は、縦長設置に変更してから屋内配線を露出にしたため、見栄えを良くするためにカーボンのTECHFIEXを履かせています。
こいつが怪しいです!!

ということで、深夜2時から屋内配線をバラし、TECHFIEXを脱がせました。
その結果、とっても伸びやかなサウンドに変身(爆
でもこのままじゃ、とっても見た目が悪いです。
どうしよう・・・。

ケーブル倉庫を漁っていると、一回り太いTECHFIEXを発見しました。
これならユルユルで締め付けも弱そう(ウフッ!!

早速、履かせて聴いてみると、伸びやかさはそのままに、少し高域が賑やかだったのが落ち着きました。
ナイスです!(村西とおる風に)

どうやら、先ほどまで使っていたのは外径が細く、締め付けが強すぎたようです。
すると、不思議と締め付けられたような音になるんですね(^_^;)

不満は解消しましたが、寝るのが午前4時になってしまいました(汗

*************************************

数ヶ月前からCAROLというプロ御用達の電源ケーブルを使っているのですが、どうもこれがイマイチで・・・。
霧が晴れません(>_<)
エージング不足かと思い、ずっと我慢して使っていましたが、あまり改善せず・・。

これをBELDENのノンシールド(18G)に変えると、情報量が一気に増えて、安ラッパ現象も治りました。
ノンシールドの18Gって結構レア物で、なかなか買えないのが難点です。

何をやっても音が変わるのがオーディオです(^_^;)
音の変化に気をとられず、「本当に良くなったのか」を見極めるのが重要ですね!
Profile

kimura

QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ