ブログネタ
ゲーム攻略・クリアレビュー に参加中!
3DS版のカルチョビット簡易攻略。
正確にデータも取ったわけではないので、眉唾もあるかもしれない。

■ 誰を育てるか?

選手獲得のポイントを3つ。

1.ポテンシャルのスタートが低い選手

まず選手に対する基本的な知識。
「ポテンシャル」について理解しましょう。

選手はみんな「ポテンシャル」というパラメーターを持っています。
これを一言で言えば成長曲線です。ポテンシャルがMAXの時に選手の成長がピークになります。
以降ピークを過ぎたポテンシャルは減っていき、0になる頃には能力も下がり、引退する選手もいます。

獲得した選手のポテンシャルはまちまちです。
物凄く低い位置からスタートする選手もいれば、MAXからスタートする選手もいます。
ピークが早ければそれだけ育成する時間がありません。既にそれなりの能力がなければ育てきるのは難しい。
反対にピークが遅ければそれだけ育成する時間があるため、多少能力が低くても育てきることは可能です。

複数の選手を育成していくとどうしても課題カードが足りなくなります。
保有選手のピークをずらし、ピーク直前の重点育成選手とこれからじっくり育成する若手選手に分けられるとベストです。

2.日本人であること

日本人であれば日本代表に選出の可能性があります。
日本代表に選出されればポテンシャルの伸びが抑制されます。

つまり、ピークの遅い選手同様、育成する時間が伸びます。
それだけ選手の能力を上げきれるということですね。

3.育てにくいパラメーターが高いこと

課題カードの関係上、育てにくいパラメーターがあります。
獲得する選手がその部分で既に高い能力を獲得していると育成が楽です。

例えば「ジャンプ」や「キック」「テクニック」あたりは育てにくい。
「メンタル」なんか簡単に育つので「E」で十分です。

■育成方法

ここでのポイントは2つ。

1.練習場での育成方法

一度にたくさんの選手を育てることは物理的に無理です。
僕の場合は、重点育成選手(=惜しみなくカードを使う選手)が2名、若手選手(=余りカードでなるべく効率良く育てる選手)が3,4名。
試合があろうとなかろうと毎週必ず特訓します。疲労度が上がれば試合には出しません。

中心選手は出来る限り特訓をしたいのですが、序盤から中盤で選手が不足している場合はもう少し工夫が必要。
確実に勝てる相手の前週に特訓し、エース格が仮に試合に出れなくても勝てそうな場合のみ特訓するなど、出来る限り特訓していきましょう。

2.試合での育成方法

また、若手育成枠の選手は途中出場で出来る限り試合に出しましょう。
試合ではそれほど選手個々の能力は上がりませんが、コンビネーションが上がっていきます。
2~3年かけて育てた選手をスムーズにスタメンに定着させるために欠かせません。

少しずつ最高の選手を育成し、時間をかけてそれまでのレギュラーと交換していく。
育成は長期的な視点で行う必要があります。

■課題カードの取得方法

チームが成長していくと課題カードの出現率が減っていきます。
ひどいときには1枚しか出ないとかね…

そこで練習試合でカードを稼ぐため、練習生を雇いましょう。

サブメンバーの右側、7名は公式戦(ネットランキング含む)に出場しません。
これを利用してどうでもいい選手(年俸100万とかの)を7名雇ってそこへスタックしておきましょう。
練習試合にその面々を出すと能力が低いのでカードが集まりやすくなります。

ちなみに練習試合よりも時間の長い親善試合の方がカードが獲得できそうな気がしますが、あまり関係ないように思います。

と、ポイントだけの簡易攻略ですが、殴り書いてみました。

ポケットサッカーリーグ カルチョビット: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル)
ポケットサッカーリーグ カルチョビット: 任天堂公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル)任天堂

小学館 2012-09-12
売り上げランキング : 1990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポケットサッカーリーグ カルチョビット ニンテンドー3DS専用スタンド わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言! とことん楽しむ カルドセプトの本 (エンターブレインムック) 任天堂公式ガイドブック Newスーパーマリオブラザーズ・2