こんばんは、ハルです。

015
ガンダムビルドファイターズトライの新ED曲、『迷々コンパスはいらない』、先週の水曜日に青い瞳のキャスバルを観てテンション上がって買ってしまいました。

ちょうど発売日でしたし、プラモ的にも自分と少し関係がある曲なのでw

ちなみに、CDジャケットの後ろに何かの箱があるのですが、なんだかわかります?w

この曲のタイトルの一部の『迷々』ですが、自分は「めいめい」と読んでいましたが正確には「まよまよ」と読むらしいです。

すっごいトリビア的知識ですけどねw

というわけで、先日開催されたビルドファイターズモデリングフェスタ、自分はそれに三品エントリーさせてもらいました。

そのうち二つはこのブログにもアップしたHGUC陸戦型ガンダムとRGザクです。

今日は、最後の3作目を紹介させていただきます。

と言っても時間的な問題で基本工作のみの色変え仕様ですけどね。

製作中・・・というか完成直前にかなりショッキングなニュースも飛び込んできて、自分的にはとても思い出深い一品です。

ベースキットはこちら、

001
以前ご紹介したとおりHGBFのベアッガイファミリーです。

で、これが・・・こうなりました。



014
プチッガイフォー 〜迷々コンパスはいらないカラーver.〜







贅沢にもベアッガイファミリーのキットを4つ使い、プチッガイだけを使用してビルドファイターズトライのEDに登場する子熊風に塗装しました。

以前、これを作ります!と先ほどのベアッガイファミリーの箱画像を載せたのですが・・・


DSCN2543
正確にはこんな感じで、このベアッガイファミリー・・・というよりプチッガイの余剰パーツみたいな感じでママッガイ本体が4つ分、このように積みタワーとなって我が家を占拠していますw

今回は撮った写真が少ないのであまり画像はないのですが(-ω-)



今回、本体はよく言えばしっとりとした仕上がり、悪く言えばツヤが消えきらないと言われているガイアのフラットクリアーを使ってしっとりとしたツヤ消しで仕上げてみました。

003
その反面、リボンはキャンディペイントで艶やかにしてみましたよ(´∀`)

どうですこのなまめかしいボデェー!!(某社長風)

前述の通り今回は特にいじらず、基本工作だけです。
その代わり、塗装・・・というか塗料には若干こだわってみました。

塗装にこだわりました、と言えればかっこいいんですけどね、そこまでのスキルは残念ながら自分にはないのです(´・ω・`)

モデリングフェスタの発表会を見た方は代わり映えのしない画像になってしまいますが、いろいろと裏話というか、そんなのも含めて見ていただけたらなと(´∀`)

とりあえず個別に見てみましょう。

027
まずはプチレッド。

カラーリングはEDアニメに準じていますが、明度が若干違うのはご愛嬌ということで(笑)

メインカラーはガイアの純色カラーシリーズのマゼンタとイエローをミックスしてオレンジよりの赤を作り、そのままだと下地が透けるので普通のレッドを混ぜて隠蔽力を上げて塗装してみました。

メインが純色カラーなので、自分が考えていたよりもだいぶビビッドに仕上がりました(´∀`;)

画像だと赤みが強いですが、実物はもう少しオレンジが入っています。

021
リボンは先ほど画像をお見せしたようにキャンディペイントです。

実はキャンディペイントは初めての挑戦だったのですが、それなりによくできたのではないかと思っています。

ガイアのスターブライトシルバーを下地に使い、純色マゼンタ(赤)とイエローを混ぜて作ったオレンジを蛍光クリアーで薄めたものをエッジ部(笑)周辺に吹き、その上から同じように蛍光クリアーで薄めた純色イエローを吹いてグラデーションぽくしてみました。

どうでしょう、個人的にはまだまだ改善の余地はあると思いつつ、とりあえず今回は満足な出来です。

047
お次はプチブルー。

プチレッドと同じように本体は純色のシアン(青)を使い、ホワイトと混ぜて塗ってみました。

これはもう少しパステルカラーっぽくしたかったんですが、思いのほかビビッドになってしまいましたw

調色はキリのいいところでやめられればいい感じにできるんでしょうけど、ついついメインカラーを入れ過ぎてしまいます(-ω-)

ちなみに、シアンだけはガイアの純色シリーズではなくクレオスの色ノ源を使っています。
何故かと聞かれると答えは単純明快、クレオスのシアンだけ家にあったからですw

057
リボンはこんな感じです。

これは綺麗なキャンディではなく、純色シアンと純色パープルをそれぞれ蛍光クリアーで透明度をあげたものをランダムに濃淡つけて吹き重ね、マジョーラっぽい色の変化を塗装で再現してみました。

塗装での再現なので、角度や光の当たり方で色が変わるのではなく、最初からこういう風に色がついてますw

画像だと分かりにくいかもしれませんが、実物はもう少し色の変化があります。

個人的にはミステリアスで気に入ってます(´∀`)

029
そしてプチイエロー。

この色が一番自分のイメージ通りにできたと思っています。

例によって、純色イエローとホワイトを混ぜて作った色ですw

リボンはこんな感じです。

036
残念ながら塗装中に埃・・・というより糸くずが付いてしまったらしく、少し残念な出来に(´Д` )

時間的な問題もあり今回はこのままフィニッシュにしてしまいましたが、機会があったらリベンジしたいです。

こちらは普通に純色マゼンタと純色イエローを混ぜて作ったオレンジを例によって蛍光クリアーで薄めて吹き付けたオーソドックス仕様です。

063
最後はプチピンク。

以前作ったデザートピンクのザクIスナイパータイプ、通称スナイパーたんの時もそうだったのですが、ピンクを綺麗に撮るのってすごく難しいですよね(´Д` )

自分の撮影環境とスキルではどうがんばってもいいピンクに撮ることができませんでしたorz

本当はもっと綺麗で鮮やかなピンクです。

で、ボデェーカラーはもういいよ、と言われそうですが例によって純色マゼンタとホワイトを混色して作ったビビットなピンクです。

個人的には、もう少し白味の強いパステル調のピンクをイメージしてたんですけど(´∀`;)

060
リボンはプチイエローのリボン用に作ったクリアーオレンジが余ったので薄く吹き、その上に純色マゼンタ+蛍光クリアーを上吹きしました。

なので、透過してオレンジっぽいような赤いような艶を持ついい感じのキャンディレッドになりました(´∀`)

集合写真その2

071
かわいいですねぇ(´∀`)

073
このように、足裏には肉球モールドを追加し、可愛さ120%増しです。
しかもこの肉球モールドはただ可愛いだけではないのですよ( ̄+ー ̄)

まあ大したことはないんですけどねw

「プチッガイって体型的に絶対自立させずらいよなぁ」と思ったのがそもそもの始まりでした。

なので、足裏に磁石を仕込んで撮影用の布の下にはマグネットシートか薄い金属板でもしいて立たせた時の安定性を向上させるか、と思ったのがファーストプラン。

でも、足裏のスペース的に磁石を仕込むとうまく脚パーツがはまらないかも・・・と思い、足裏に丸型のマグネットセッターを貼り、布の下にマグネットを敷こう、と考えたのがセカンドプラン。

いっそのこと金属パーツは浪費するけど肉球モールドにして自立性と可愛さ、両方向上させるか!と考えついたのがサードプランでした(笑)

このモールドは先述の通り金属パーツを使用したので、マグネットでくっつきます。

なので布の下にマグネットシートを敷いて設置性を向上させると共にキュートさもアップさせたというわけなのです(´∀`)

そのおかげで、発表会ではまさかの「ハルさん女子力高えw」とまで言われた迷品に仕上がりましたw

陸ガン&ザクとプチッガイズの比較。

041


071
前二作とのギャップをお楽しみください(笑)

おかけで生放送時、ギャップ萌えと言っていただきました(´∀`)

で。

このプチッガイズは2週間ほどの短期間で作ったものなのですが。

本体のトップコートも終わり、残るはリボンの乾燥を待ってコンパウンドとワックスを使っての艶出し作業のみとなった完成目前のこと。

あるニュースが模型界を賑わせました。

それが皆さんご存知の『プチッガイ、全4色で単品販売決定!』のニュースです。

その知らせをネットで知り、自分は思わず塗膜保護のため柔らかいタオルの上に寝かせておいたプチッガイズをチラ見しました。

ベアッガイファミリー付属のライトブルー成型の1色ならまだよかったんですけどね。

『ブルー、レッド、イエロー、ピンクの4色展開!君もEDのプチッガイダンスを再現しよう!』

・・・・・・・・・・・(´Д` )

丸かぶりだよぉぉぉぉぉぉ!!!orz

タイミング悪すぎだよバンダイ!

しかも1個540円というお手頃価格!

これは単品販売を心待ちにしていた人には嬉しいニュースだったことでしょう。

だが俺は・・・俺は・・・!

プチッガイの数を揃えるために7000円使ってるんだよぉぉぉぉぉぉ!!!(TДT)

その差約5000円!

我が軍は漱石二等兵5人・・・財布の中身がほぼ壊滅状態という損害をこうむったというのに!

「仕方ないね、HAHAHA」で済ませられる損失じゃないですw

でもまあ、結果的に『プチッガイ単品発売決定したのに作っちゃった』とか、「作り始めたら発売決定とか何このフラグw」ということでネタ的な価値が上がって盛り上がってたのでよしとしましょうw

そういうことで、ビルドファイターズモデリングフェスタ用のプチッガイズでした(´∀`)

いかがだったでしょうか、純色カラーをメインに使ったということもあり、個人的には綺麗な色に塗れたと思うのですが。

本当はもう少しポーズをとらせようと思ってたんですよ。

ですが、ポーズをとらせようと手足を動かしてたらミシミシ、とかパキッ、とか嫌な音がするんですよw

どうやら手足はボールジョイントで接続しているんですが、そのボールがキツキツだったらしく・・・

020
このように、綺麗に消したはずの合わせ目がくぱあってなってました(´Д` )

ていうかこの構図がちょっとエロく見えてしまう俺は病気なのかもしれない。

それとまっすぐ立たせようとするとやはり脚が胴体の付け根と干渉するらしく、後ろ側の塗膜が少し剥がれてたのであまりポーズはとらせられませんでした。

後ろ側なので正面から見る限りは分かりませんけどね。

需要があるかはわかりませんが知人の娘さんが欲しいと言ったらプレゼントする予定なので。

で、自分が参加したビルドファイターズモデリングフェスタ、その参加作品が全て載っているページが主催者のいがらしさんのサイトで公開されています。

こちらです。

ネタものから本格的なものまで、どれも素晴らしい作品ぞろいです。

お暇な時にでも見てみてください(´∀`)

またこういうイベントがあったら参加したいです。