2006年02月

2006年02月28日

鶴太郎の絵

こんばんは

今日は、朝食を食べてから、大忙しでした。
だから投稿が今になってしまいました。
今も仕事です。だから早く終わらせないといけません。

以前から「時間がないときは、このネタ使おう」というのを、
忘れないようにワードでメモ書きしているのですが、
そのメモ書きに「鶴太郎の絵」というのが書いていました。

鶴太郎は40歳を超えてから、絵を描き始めました。
それまでは、マッチでーす、ですから。
で、今では個展はするわ、美術館はあるわですから、
才能もすごいですし、それを開花させた師匠もすごいです。

で、その師匠は、

うまく描こうと思わないでいい
感じたままを書けばいい

とずっと言っていたそうです。

そして今日の私。
いつもは朝起きて感じたままをブログに書くのですが、
今日は感じることもできませんでした。いかんですね。

忙しさは「心」を「亡くす」と書きますから。
明日から3月ですし、春を毎日一つでも感じながら、
穏やかに過ごしていきたいと思います。花粉症はつらいですが。

〜261号〜 ブログランキングぜひ1クリックを・・・

hal_saitama at 19:18 

2006年02月27日

相手をくすぐること

おはようございます。

昨日は、新宿伊勢丹の「大九州展」に行きました。
ちゃんぽんと皿うどんの「みろくや」が出店しています。
長崎県人は、皿うどんにソースをかけます。
不思議がる人も多いですが、刺身に醤油をかけるのと同じです。

それはさておき、

私はこのブログのほかに5年日記をつけています。
出張の時には持って行きませんが、今年で3年目です。
で、2年前の2月27日は、怒られたと書いていました。

個人事業主またはそれに準ずる仕事をしていると、
怒られるということは、あまりありません。
黙って次の仕事がなくなるだけです。
それゆえに、怒られたり叱られたりすることは貴重です。

2年前の日記には「相手をくすぐること」と書いていました。

その当時、目標管理シートの作成の仕事をしていました。
部門ごとに仕事の内容が異なるのですが、
同じようなシートを作成してしまいました。
一言で言うと「使ってもらえないシート」です。

教科書モデルではなく、相手が使える提案をすることの
大切さを学びました。あたり前なんですけどね。
備忘の意味を込めて、今日はこのテーマです。

そして、教えてくれたそのコンサルの師匠は、
コンサル会社の取締役ですが、
定期券ではなく回数券で出勤するそうです。

コンサルタントは、
企業から「もう来なくていい」と言われたら、
その企業には行けないんだ、

それを思いながら毎回回数券を通すそうです。
かっちょいい。かっちょよくて真似できない。
いつもそう思います。

〜260号〜 ブログランキングぜひ1クリックを・・・

hal_saitama at 10:33 
Profile 太田 敬治
■昭和43年9月、長崎県島原市出身
■株式会社エイチ・エーエル取締役
☆平成20年3月以降新ブログで投稿
 しています。
http://blog.goo.ne.jp/haleureka3
TOPIX
■完全日刊「さいたま百景」
  ↓ ↓ ↓
弊社のスタッフが、埼玉県内を見聞きしたヒトやモノをお送りします。
  ↓ ↓ ↓
7/19のさいたま百景
「はたらくおじさん3」
はたらくおじさん3









■株式会社エイチ・エーエルURL
弊社の事業案内は、こちらからお願いいたします。

株式会社エイチ・エーエル
  • ライブドアブログ