2008年02月19日

分類の数

こんばんは。

今日は、創業セミナーでした。
予想損益計算書を作ってもらいました。

よくご質問いただくのは、
売上高の考え方についてです。

単価×数量は分かるけど、モノによって単価は違うし・・
そんな質問ですが、私は、第三者に見せる計画なら
分類の数は3つがMAXだと答えています。

ピンクレディーかキャンディーズだと違いが分かりますが、
女子十二楽坊だと誰が誰だか、第三者は違いが分かりません。
特に琴みたいなのを弾いているのは、みんな同じに見えます。

きっと事業計画書も同じだと思います。

そしてこの例えを講義で話したら、反応があったのは1人。
うーん、もう少し練らないと・・・

そんなこんなで、セミナー続きがいったん切れました。
明日は、事務所に籠もって仕事します。

hal_saitama at 21:55 
Profile 太田 敬治
■昭和43年9月、長崎県島原市出身
■株式会社エイチ・エーエル取締役
☆平成20年3月以降新ブログで投稿
 しています。
http://blog.goo.ne.jp/haleureka3
TOPIX
■完全日刊「さいたま百景」
  ↓ ↓ ↓
弊社のスタッフが、埼玉県内を見聞きしたヒトやモノをお送りします。
  ↓ ↓ ↓
7/19のさいたま百景
「はたらくおじさん3」
はたらくおじさん3









■株式会社エイチ・エーエルURL
弊社の事業案内は、こちらからお願いいたします。

株式会社エイチ・エーエル
  • ライブドアブログ