2008年03月02日

世界卓球に思う

こんばんは。

先週、今週と世界卓球がありました。

卓球人だった私には、
ゴールデンタイムに卓球が見れるだなんて、
もう悲願中の悲願です。

思えば、全日本卓球選手権の決勝が年末にあった頃、
同じ日に有馬記念がありました。

両方NHKで放送があったのですが、
有馬記念が総合、卓球は教育でした。

今回の世界卓球、男子と女子、両方見ました。
テレビ的には愛ちゃんがエースですが、
実力的には、平野選手がエースだと思いました。

そして気になったのが、卓球の解説です。
特に女子は、専門的な用語で解説が多く、
分かりづらい印象を受けました。

表ソフトと裏ソフトの違いは、多くの人が分かりません。
たぶん実物を見たら、表と裏を逆に言う人が多いはずです。

その点、男子の解説は、専門的な言葉をあまり使わない
ように感じました。でも、語彙が少ないようにも思いました。

専門的な用語を使うかどうかは難しいもんです。
そんなことを思いました。


hal_saitama at 21:17 
Profile 太田 敬治
■昭和43年9月、長崎県島原市出身
■株式会社エイチ・エーエル取締役
☆平成20年3月以降新ブログで投稿
 しています。
http://blog.goo.ne.jp/haleureka3
TOPIX
■完全日刊「さいたま百景」
  ↓ ↓ ↓
弊社のスタッフが、埼玉県内を見聞きしたヒトやモノをお送りします。
  ↓ ↓ ↓
7/19のさいたま百景
「はたらくおじさん3」
はたらくおじさん3









■株式会社エイチ・エーエルURL
弊社の事業案内は、こちらからお願いいたします。

株式会社エイチ・エーエル
  • ライブドアブログ