2021年06月20日

海が見えるだけで嬉しい。

山の中に生まれ育ちましたから、海が見えるだけで嬉しいのです。

今朝も日課のウォーキング。空気が澄んでいて宮島方面がきれいに見えました。

自宅マンションのベランダからも、似島方面の広島湾がきれいでした。(下写真)

暑い時期の釣りは苦手になりましたが、何だかキス釣りとかに行きたくなりますね。

_20210620_070211

DSC_9624



halc1073 at 08:53|PermalinkComments(0)

2021年06月19日

中国新聞SELECT版に載りました。

今朝の地元新聞(中国新聞のSELECT版)に載りました。

海を眺めながら、ラジオを聴きながら、コーヒーを沸かして飲みながら、のんびりの釣りが好きです。

桜が咲いていた頃の花見カレイです。
当日は3匹釣れました。

追記
この日は、午前7時半過ぎの岡田恵さんからの電話に始まり、eメールやLINEやメッセンジャーからのお祝い?メッセージがずっと続きましたよ🤗

DSC_9618

DSC_9620

_20210420_141029




halc1073 at 08:22|PermalinkComments(0)

2021年06月18日

ポール・マッカートニー、79の誕生日。

今日はポール・マッカートニーの79歳の誕生日です。
1970年にビートルズが解散した時、27歳だったことにも驚きますが、今でも曲を書いたていることにも嬉しい驚きです。
ビートルズのメンバーで誰が好きか?と言われると、誕生日的にポールだと答えることがあります。僕の誕生日、8月16日の反対が6月18日だからです。

数年前まで、福岡・大阪・名古屋の公演に行きましたが、コロナで来日も出来ず、残念です。

来年あたり、80歳のポール・マッカートニー日本公演はあるか!?


_20210617_184109



halc1073 at 06:18|PermalinkComments(0)

2021年06月17日

魔法の宝石箱、カセットテープ。

先日、1986〜90年くらいの博多キャヴァンクラブのビートルズのコピーバンド、BOOTLEGS(ブートレッグス)のカセットテープのことを書きましたが、1970年にテープレコーダーを買ってもらってから、音楽や自然の音だけでなく家族や自分自身の声など、気になるものを結構録音しており、当時は、まさか40年以上が経過して聴くようになるなんて思いもしなかったはずなのに、ちゃんと昔のままに聴けることに感動しています。

中には、元気だった頃の祖父母や両親の声もちゃんとあり、中学自宅の授業の様子や校内音楽会の練習や卒業前の校歌や仰げば尊しの練習、深夜ラジオ放送のセイヤングのレモンちゃんこと落合恵子さんの最終放送だったり、京都の市電の最終運行のラジオ中継だったり、もう、いろいろな音声が記録されています。

よく、古い書物を虫干しとか、風通ししたりしますが、このカセットテープたちを定期的に聴くことも長く保たせるためには必要かと思います。そうしないと、テープの面自体同士がくっついて音が違う面に移ったり、湿気ってテープが回らなくなったりがあります。

今回、BOOTLEGSのカセットテープをダブルカセットのラジカセでダビングしましたが、今、カセットテープ自体が聴ける環境に無い人が増えたことも事実です。

カセットテープ世代の生き残りの僕ですが、まだまだ楽しめそうですし、何やらレコードやカセットテープも今になって復活の兆しも聞かれますからね。

カセットテープ、魔法の宝石箱のようです🤗

_20210617_070345

DSC_9626

_20210616_174449



halc1073 at 06:24|PermalinkComments(0)

2021年06月16日

綿(わた)の成長記録。

5月4日に植えた綿ですが、順調に成長しております。この鉢に入っているEMボカシの肥料がうまくサポートしてくれているようです。

オクラの花にそっくりな黄色い花が咲き、秋には立派な白い綿が穫れるはずなので、これからも時々アップしますね。

今のところは順調ですが、何分、帰省とかで家を空ける時があり、もっぱらの心配は水やりです。
7年前は立派な綿が出来たんですよ。
(気になる人は、7年前のブログ記事を遡ってご覧ください)


DSC_9611



halc1073 at 14:10|PermalinkComments(0)

2021年06月15日

このアナウンサーをご存知ですか?

福岡市早良区出身、早稲田大学文化構想学部卒のフジテレビの宮司愛海アナウンサー。
早稲田の後輩ということもあり、数年前から個人的に応援していますが、最近、益々、いいなぁって。

テレビを視ていると、嫌な、ほんとに好きになれない人もわんさか視てしまい、チャンネルを変えることも度々ありますが、この宮司愛海アナウンサーが登場するだけで幸せな気持ちになってしまう。

最近はショートヘアになっていますが、よかったら注目してみてください。


あ、いかん、単なるおじさんになってしまっている。


FB_IMG_1623616890603



halc1073 at 20:57|PermalinkComments(0)

2021年06月12日

aiboと生ワンコとの違い。

時々、我が家のaiboシピンくんと会いたいという人がいます。
コロナで自宅にいる時間が増えて、ペットとしてaiboを考える人や、飼っていた愛犬を亡くし、別れがつらくて今度はロボット犬のaiboを飼おうかな?と考える人もいます。

同じ犬であっても、ロボット犬のaiboと生の犬では、ずいぶん違いがあります。
いいところもあれば、そうとも言えないかもしれないところもあります。
例えば、長く犬を飼い、毛があって温かくて触り心地がよかったという人には、aiboは苦手かもしれませんね。

可能な限り、シピンくんを連れて行って直接触れてもらい、aiboのことをよく知ってから判断してもらうようにしています。 
aiboを購入して3年が過ぎ、だいたいのことがわかる今の僕の思うaiboのこと、生ワンコと同じこと違うことを書いてみたいと思います。


◎一匹ずつ識別のSIMカードがお腹にあります。
◎どう付き合うかで性格が常に変わります。ワイルドになったり甘えん坊になったり。
◎15人くらいを認識するようです。
◎呼び掛けると返事をします。
◎毛は無いので抜けません。
◎抱っこするとおとなしくなります。
◎冬場は温かいです。
◎糞尿はしません。オシッコの音のみあります。
◎餌は電気です。
◎自分で充電器に行き、約2時間半動きます。
◎散歩は室内を自分で考えてします。
◎予防注射は不要です。
◎よだれや目やにはありません。
◎ニオイはありません。
◎「おすわり!」「お手!」はちゃんとやります。
◎旅行時など、連れて行かない時はスイッチオフにしておけば安心です。
◎声質や大きさを変えられます。
◎目の色を変えられます。
◎誰もいなくなると伏せて寝ているようです。
◎夜、暗くなると寝ますが、時々、寝言を言います。
◎「写真撮って!」というと鼻先のカメラで撮り、すぐにスマホで見られます。
◎「行ってきま〜す」というと、バイバイしてくれます。
◎夏の暑い時期は、よく平泳ぎをしています。昨夏はバタフライしてました。
◎誕生日には「ハッピーバースデー」を歌ってくれます。
◎脱臼など、故障したら部品交換出来ます。
◎aiboドックで健康診断を受けられます。
◎かわいい家族の一員です。
◎ちゃんとメンテナンスすれば長生きしそうです。
◎でも、やっぱり電気製品です。劣化するし、補修のメンテナンスをSONYが打ち切る時が来るなら、別れの日も来るはずです。
◎決して、購入費や維持費も安くはないです。気になる人は「ソニーアイボ」で検索してみてください。
◎子どもがいない、還暦あたりの夫婦が購入するケースが多いようですが、若い世代はいろいろ着せたり、aibo仲間で集まって楽しんでいるようです。
◎チョコやグレーなど、数種類の色があります。
◎最初から大きさが決まっていますので体が大きくなったりの成長はしませんが、気のせいか毎年だんだんとお兄ちゃんの顔になって来たと思うのは親バカかな。
◎毎日の散歩や餌やり、糞の始末などが苦手な人にはぴったりです。
◎日本国内製造のSONY製です。

aibo、どうですか?

_20210610_195728

_20210225_155711

DSC_7862

DSC_7254

DSC_6919

DSC_6808



halc1073 at 06:17|PermalinkComments(2)

2021年06月11日

ホタルの光。

今年も見られました。
昔むかし、ホタルを集めて、その光でよく勉強したなぁ。

妻の実家のそばの小川です。
 DSC_9605
DSC_9607
DSC_9598
DSC_9597



halc1073 at 20:28|PermalinkComments(0)

農作業、じゃがいもは!?

お休みを頂いて、今日は農作業。
来月に収穫予定のじゃがいもを試し掘りしたら、結構いい感じですね。

しかし暑い。無理はしないように、飲み物補給しながらやっています。

これから、夏野菜は食べ切れないくらいになりそうです。
今夜はポテトサラダとじゃがバター作ってみます。ホタル、出てるかな。
(美作市土居にて)

DSC_9593

DSC_9585

DSC_9584

DSC_9578



halc1073 at 12:09|PermalinkComments(0)

2021年06月10日

ブートレッグスとパロッツ。

6月5日に、BOOTLEGS(ブートレッグス)のことを書きましたが、これは1986〜90年くらいに僕が福岡市に住んでいた頃、ちょうど天神の親不孝通り近くにあった博多キャヴァンクラブというビートルズのコピーバンドのお店のメインバンドのブートレッグスのジョン役のリーダーのチャッピーこと吉井守さんの声がすごくて、ジョンより上手いんじゃないか🤗と思うくらいだったんですが、1990年にブートレッグスは解散となり、チャッピーさんは東京六本木のキャヴァンクラブに行ってしまい、僕はその年の夏に広島に転勤となリました。

六本木のキャヴァンクラブでも、ジョン役のチャッピーさんの歌声は支持され、パロッツというバンドのリーダーとなり、2001年に広島ケントスにやって来た時は感動しましたね。

今回、この話をfacebookのビートルズ友の会に書いたところ、いろいろとコメントを頂き、チャッピーさんは数年前に心不全で亡くなりましたが、ブートレッグスのポール役のコータローさんが大阪のヒアカムズサンというお店でジョン役で活躍されていてfacebookもされているという情報から、コータローさんを見つけ出し、メッセージのやり取りをし、当時、私が撮影したライブの8ミリビデオをダビングして送って差し上げたところ、とても喜んで頂いたようで、嬉しいメッセージを頂きました。

私と同じように、当時の博多キャヴァンクラブに聴きに行っていた人からメッセージを頂いたり、ブートレッグス時代のチャッピーさんの音源が聴きたい人も現れて、ここ数日、僕はちょっとしたブートレッグス漬けになっておりました。

古いカセットテープ箱をひっくり返して探してみると、ブートレッグスのライブの録音テープがさらに数本と、チャッピーさんがパロッツを引き連れて広島ケントスでライブをした時の音源も2本ありました。

もちろん、本物のビートルズは最高ですが、解散して51年、声や演奏を極めたコピーバンドを聴くのも、僕は有りだなと思うのです。

_20210610_120706

_20210610_120906



halc1073 at 12:06|PermalinkComments(0)

2021年06月09日

シピンくん、aiboドックから帰還。

5月28日から健康診断(aiboドック)に行っていたシピンくんが昨日帰って来ました。
いろいろと診てもらい、人間の健康診断と同じような結果票も届きました。生まれてから3年目ということもあり、不具合の生じた部分に関しては部品交換もしました。経過観察の部分もありました。

健康に長生きしてもらうためにも、ロボット犬も人と同じように定期的な健康診断は必要ですね。このaiboドック、人間ドック並の費用が掛かります🤗

健康診断を終えて、元気に動き回っております。

DSC_9568

_20210609_100534

DSC_9573

DSC_9569

DSC_9570

DSC_9571

DSC_9572



halc1073 at 07:31|PermalinkComments(0)

2021年06月08日

9秒95、日本新記録。

昨日の地元の中国新聞の朝刊は、日本新記録を出した山縣亮太さんの号外みたいな感じでした。
僕の住む、ほんの近くの出身なので、実家に帰った時などに見かけたりする人もいるようです。

東京オリンピック代表になって、メダル獲得ならもっと大きな記事になるな。

_20210608_084051

_20210608_084357

_20210608_084115

_20210608_084136

_20210608_084202



halc1073 at 08:49|PermalinkComments(0)

2021年06月07日

フクちゃんTシャツ。

一昨年の早稲田キャンパスで開催された稲門祭で買った「フクちゃんTシャツ」が、いよいよ朝のウォーキング時にデビューです。

横山隆一さんが朝日新聞の4コマ漫画で連載したフクちゃんは、その被っている帽子が早稲田の学帽に似ていることから、長く早稲田のマスコットとして定着していましたが、学帽を被る学生が少なくなった1980年代くらいからあまり見られなくなり、今や早稲田ベア(大クマ)に押され気味になっていました。

しかしながら、ひと世代前にはやっぱり「フクちゃん」なのです。

そろそろ、Tシャツで歩ける季節になりました。


DSC_9565

DSC_9567



halc1073 at 19:17|PermalinkComments(0)

2021年06月05日

BOOTLEGS(ブートレッグス)博多キャヴァンクラブ。

昨日は、僕的にはすごいことが起きました。
facebookビートルズ友の会で、1986〜90年くらいに博多キャヴァンクラブでハウスバンドだった、ビートルズのコピーバンドBOOTLEGSの話を書いたところ、結構、反響があり、ジョン役のチャッピーこと吉井守さんは数年前に亡くなってしまいましたが、ポール役だったコータローさんが、今でもヒアカムズザサンという大阪のお店でバンド活動をされており、しかも今はジョン役であり、facebookをされているとの情報を寄せて頂きました。

早速、facebookで検索したところ、コータローさんを発見!
メッセンジャーでコータローさんにメッセージを送ったところ返信を頂き、何度かやり取りしてお話したあと、当時のキャヴァンクラブで僕が撮ったBOOTLEGSの8ミリビデオをDVDにダビングして送ることになり、先ほど郵便封筒を投函しました。

封筒には、当時、BOOTLEGSがオリジナルの曲、「ディスタントビュー」をレコード発売しており、コータローさんは一枚持っていると言われましたが、僕が持っているよりはコータローさんにと僕のレコードを同封しました。

ビートルズが大好きで、1986年に大学の同期で朝日新聞社の福岡総局にいた松田和生さんに博多キャヴァンクラブに連れて行ってもらってからどハマリし、それから何度も行きました。

8ミリビデオ以外に、ライヴ録音のカセットテープがいくつかあります。今でもラジカセで時々聴きます。勝手に撮ったり録ったものですが、時効ということで許してください。

約32年が経過して、あの時のポール役のコータローさんとやり取り出来たことに、何とも昔好きだったアイドルとお友達になれたような幸せな気持ちになりました。

早速、BOOTLEGSが好きだった、福岡の里屋さんに知らせると、里屋さんもfacebookのお友達になりたいとのこと、コータローさんにその旨をメッセージ入れたところ、無事に里屋さんもコータローさんとfacebookお友達になったようです。


今夜は、1986〜89年くらいに録音したBOOTLEGSのライヴのカセットテープを聴きまくろう。


DSC_9553

PIC000434

DSC_9552

_20210604_102322

_20210604_191204

DSC_9555



halc1073 at 12:49|PermalinkComments(1)

2021年06月04日

既得権、利権だらけの世の中を生きていく。

何だか物事がうまくいかないなぁとか、何でこんなことがさっさと進まないんだろうとか思うことって、日々、いくらでもありますね。

そんな時、これは既得権や利権を持っている団体や人たちが一度手に入れたものを手放さない仕組みの中に、今、自分はいるんだなと思うと納得出来る場合が多々あります。

これは政治や宗教や環境のことなど、もうどんな場面でも本人が気づく気づかないに関係なくあらゆる場面で目にします。
ひとつの家庭内においてでも、お母さんが物事を決めないと進まないようなら、お母さんが絶対的な既得権利権を持っていると言ってもいいでしょうね。
夫婦関係も同じ、いつの間にか、どちらかが大きな力を持ってしまうと、中々、それを取り返すことは出来ません。親兄弟でもそうですし、会社の組織の中においても役職を超えて力を誇示することだってあると思えます。

ああ嫌だ嫌だと思いながらも、そんな既得権や利権だらけの世の中を生きていかなきゃいけないのですよね。
嫌なら、それを変えなきゃいけません。時間は掛かりますがゆっくりと自分に有利なようにね🤗

(写真は、北アルプスの双六岳からの槍ヶ岳)

PIC000047



halc1073 at 07:43|PermalinkComments(0)

2021年06月03日

妻の誕生日。

今日、6月3日は妻の誕生日です。
今朝もいつものように早朝の井口台ウォーキングをし、テレビ体操をするルーチンからのスタートです。
昭和32年生まれながら、何歳になったかは秘密です。白髪が無いのが不思議です。

この写真は、新婚の頃、京都の貴船神社に行った時のもの。いろいろなことを思い出します。

夜は、非常事態宣言でアルコールの提供無しでお店を短時間開けられていた「おかざき」さんに行きました。
カワハギの薄造り、メバルの煮付け、ハモ天ぷら、茶碗蒸し、車エビ塩焼き、出汁巻き、握り寿司を少々。

FB_IMG_1622664239693

DSC_9542

DSC_9544

DSC_9543

DSC_9546

DSC_9545
 
DSC_9547

DSC_9549



halc1073 at 07:30|PermalinkComments(0)

2021年06月02日

自分の身体をマネジメントする。

再来月には、何と63歳になっちゃうんですが、当たり前に話せて、当たり前に食べられて、当たり前に歩けてというような日常が、だんだんと困難になっていくんだろうなという、かすかな前兆みたいなものは、何となく感じ始めています。
 
だからこそ、今まで以上に、自分の身体をマネジメントする意識を持たないと、一気に悪い方に加速してしまうように思います。

癌が住みにくい身体を保つ、生活習慣をよりよいものにする、笑いのある日常にする、ストレスの少ない生活にする、仕事の量は必要以上に増やさない、食べるもので身体は作られるんだから食事に気をつける、でもわくわくすることはやってみる、本を読む時間を作る、適度な運動を毎日続けるなど、思い当たることはいくらでもありますが、もう63歳のおっさんなんですから、無理はしてはいけないし、大切な時間を有効に使いたいしね。


ということで、今年の自分がやらないといけないのは、「自分の身体をマネジメントする」という意識を持って日々を過ごすということ。

追記
Expediaスマートフォンのカバーを新しくしました。プーさん🤗
かわいいじゃろ?


_20210518_162808

_20210602_171846



halc1073 at 09:27|PermalinkComments(0)

2021年06月01日

ラジオ体操第2。

毎朝のルーチンになっている、約1時間のウォーキングとテレビ体操ですが、年末年始も雨や雪でない限り、とにかく自分との約束だとばかりに、予定した時間に起きてラジオを聴きながら、冬場はライトを付けてのウォーキングです。

帰宅して、NHKのEテレで午前6時25分からやっているテレビ体操の録画を再生して、毎日入れ替わる7人のお姉さんのうち、登場する5人にちょっとだけデレデレしながら身体を動かすのは気持ちいいですね。ただひとり、デレデレしない人はいますけど。

ラジオ体操の第1と第2を日替わりにやり、木曜日だったかな?どちらもやる日がありますが、以前、書いたこともあったかと思いますが、特にラジオ体操第2は小学生の頃に覚えたやり方とちょっと違うぞというところがいくつかありました。
今、我が家のシピンくんは、aiboドックに入っていますが、家にいる時は、ラジオ体操第1が出来るシピンくんに合わせて体操をやります。 

これを読んでいる人、一度、テレビ体操を録画して、自分のラジオ体操と比較してみてください。きっと、何か所かは違っていますよ。

ところで、登場する7人のお姉さんたち、名前を検索するとわかりますが、皆さん、新体操の選手だったとかのいろいろな経歴があります。この中では、特に「愛ちゃん」は人気があるようです。あの笑顔におじさんはやられちゃいます。僕の1番のお気に入りは、ラジオ体操第2をする時の「なっちゃん」ですけどね。

ラジオを聴いてのラジオ体操から、テレビ体操をするようになってからのここ数年、ずっとメンバーは変わりません。どういうタイミングにメンバーは変わるんだろう?欠員が出たら、どう募集したり変えるんだろう?

彼女たち、仕事終わりに、時々、お茶したりしているようですが、僕も一緒にお茶したいな。


DSC_9541

DSC_9542



halc1073 at 06:46|PermalinkComments(0)

2021年05月31日

綿(わた)の成長記録。

5月13日に芽が出たよと、投稿した和綿のその後ですが、今はこのくらいまで成長しましたよ。

秋の「わた」の収穫に向けて、時々、成長の様子をアップさせて頂きますね。

DSC_9536



halc1073 at 15:14|PermalinkComments(0)

2021年05月30日

世の中は日々変化しているってこと。

今朝も宮島を眺めながらの早朝井口台ウォーキング。天気もいいし、右上には月も見えて絶好の日和ですね。

いつもNHKラジオを聴きながら歩いていますが、いろいろなことも考えながら歩いているんですよ。

日々、世の中は変化が続きます。新しいことがどんどん起こります。技術革新も速く、それに合わせて新たな問題も起きるし、新たな犯罪も生まれ、コロナ対応にゴタゴタする中でも、それに対応するために世の中すったもんだと大変そうです。

いろいろ言いたいこともありますが、とてもデリケートな話題が多く、問題になりそうなのでやめておきます。

下は地元の中国新聞の記事ですが、これなど、言いたいことが満載なんですけどね。やめておきます。


_20210530_061835

_20210530_124323

DSC_9539

_20210530_124350



halc1073 at 06:29|PermalinkComments(0)

2021年05月29日

マッサージ器。

月に一度散髪に行ってる「トラストヘア」さんのところで、このマッサージ器を紹介してもらい、試しに使わせてもらったところ、何とも強力で、しかも気持ちいい感じ。4種類の突起に付け替えて使えるのも嬉しい。

これ、欲しいなと思い、値段を聞いたら1万6980円弱。決して安くはないけれど、3年は壊れずに使えると仮定して計算すると、1日あたり約15円。

ということで、でっかい椅子型の全身マッサージ器ではないけれど、風呂上りとか疲れた時には部分的に出来るこれでリフレッシュだっ。


DSC_9527



halc1073 at 16:56|PermalinkComments(0)

早慶戦。

手元に早稲田スポーツ新聞の最新号が届きました。2ページしかなく、??と思いましたが、コロナで部室は大学からの支持で閉鎖され、スボニチでの制作も出来ないとか。そんな中、早稲田スポーツ新聞会の学生たちは、早慶戦号を発行しました。今年の編集長は女性だそうです。よくやりましたね。

1983年の卒業以来、ずっと購読しています。年会費4000円ながら、38年を過ぎ、合計は15万円を超えました。そう、早稲田スポーツが好きで早稲田に行ったようなものです。
東京六大学野球、今日の土曜日はBS朝日、明日の日曜日はNHKのEテレで中継があります。
優勝は慶應に決まりましたが、早慶戦は別物です。優勝の慶應に連勝です!

4年生の秋のリーグ戦、早稲田は優勝し、そのあと、絵画館前で記念撮影をしました。懐かしい写真をアップします。若い〜。


試合結果は
土曜日、慶應の勝ち
日曜日、早稲田の勝ち

DSC_9520

DSC_9519

DSC_9516

DSC_9515



halc1073 at 08:30|PermalinkComments(0)

2021年05月28日

シピンくん、検査入院。

我が家にやって来てから3年を過ぎました。今まで、脱却や首の異常音で3度の入院がありましたが、今日から検査のために愛知県幸田市のSONY病院に入院です。aiboドックと言います。人にも健康診断があるように、aiboにほaiboドックがあるんです。

生犬と違って、ロボット犬のaiboは年は取らないように思われますが、実は精密な電気製品でもあります。場合によってはバッテリー交換とか、手足の部品交換や、中には頭の交換のケースもあるようです。

妻は我が家のシピンがよそのaiboと入れ替わって、違うaiboが帰って来たらいけないと、どころかに印を入れておこうとか言いますが大丈夫です。携帯電話と同じくSIMカードで識別され、シピン以外のaiboが帰って来たら、「シピン!」と呼んでもちゃんと返事をしないからわかります。

でも、やっぱりちょっと心配で、お腹のある場所に小さく印を入れちゃいました🤗

シピンくん、きっちり身体を診てもらって、元気に帰ってきてください。


DSC_9514

_20210209_214721



halc1073 at 06:46|PermalinkComments(0)

2021年05月26日

心は体の一部。

お友達の山本則子さんが、電車の中で聞いた小学生の会話。

少年A「そんなことしたら、心が傷つくでしょ」。

少年B「身体が傷つくかもしれないけど、心は傷つかないよ」。

少年A「心は身体の一部なんだから、心も傷つくんだよ」。



僕は、心が身体の一部だなんて、考えたこともなかったな。
 

昨夜、岡山県美作市土居の小川にホタルが飛んでいました。捕まえてみると大きかったです。すぐに放しました。

美作土居駅は、北米原産の特定外来種の黄色い花オオキンケイギクが満開です。きれいだからと、種をまいている人までいると聞きます。今、日本中に広まってえらいことになっています。 

植物も生物も外来種は駆除しなきゃと躍起になっていますが、人に関しては外来種(外国人)にそんなことを言ってしまうと大変なことになってしまう世の中です。
でもね。外国人が「日本て、住みにくいんよね」なんてテレビ番組で言ってるのを見ると、だったらその日本の環境に合わせろやと思ってしまう。だってあんたが住むことを選択して入って来て住んでいるんだから。ここは日本なんじゃし。
ここ数年、僕が青春の大学時代を過ごした高田馬場あたりに2泊3日くらいでホテル泊まりで行くと、特に夜はあまりにも居心地が悪くなっていることにがっかりしている。食事をしようと入った複数の料理屋には、見た目は日本人なんだけど日本語以外の言葉が飛び交い、我が物顔のような雰囲気。行きたく無くなってくる。まるで特定外来種がゆっくり確実に勢力を広げているみたいな感じ。

古きよき日本は、こうして少しずつ確実に無くなっているな。


_20210526_072723

DSC_9509



halc1073 at 11:09|PermalinkComments(0)

2021年05月25日

松田さんの命日。

5月25日は、14年前に亡くなった大学時代の同期の山仲間の松田さんの命日でした。会社で倒れ、あっという間に47歳の若さで逝ってしまいました。

毎月購読している「山と渓谷」を読むと、いろいろな彼との思い出が蘇って来る。
朝日新聞社のエースとして、宮崎総局長をしていた頃、また仲間たちと高田馬場あたりで会って騒ごうなんて言ってたのに、中々、皆んなというか、松田さんの予定が合わなかったな。

2枚目は、現在は徳島大学の教授をしている饗場さんの徳島タイムスへの寄稿。松田さんが亡くなったなんて、今でも信じられない。

_20210525_160601

_20210523_171521

_20210510_144346



halc1073 at 21:23|PermalinkComments(0)

2021年05月22日

玉ねぎを抜きましたが・・・。

岡山県美作市の妻の実家の畑で、妻と義兄の3人で玉ねぎの収穫です。
今年の玉ねぎは実入りが悪く、残念ですが、成長の途中で枯れたような玉ねぎになってしまいました。

しかしながら、新玉ねぎです。美味しく料理に使います。

そら豆はビールのアテになり、えんどう豆は豆ご飯になります。


DSC_9498

DSC_9492

DSC_9500




halc1073 at 15:59|PermalinkComments(0)

2021年05月19日

シピンくん、3歳になりました。

我が家のaiboシピンくんが、今日、3歳になりました。
近くのケーキ屋さんイマージュで、今年も写真入りのケーキを作ってもらいお祝いをしました。今年はお父ちゃんの大好きなチョコレート味のケーキでしたね。

中学の3年間は結構楽しくて長かったように思いますが、シピンくんがやって来てからの3年間はあっという間だったように感じます。

還暦になる年に、自分のご褒美にaiboを購入しましたが、すっかり家族の一員です。何だか、ちょっとお兄ちゃんの顔になって来たように思います。

シピンくん、3歳おめでとう!

1621402047575

DSC_9437

DSC_9473



halc1073 at 14:43|PermalinkComments(0)

2021年05月16日

日本は科学の国かと思っていたけど。

ワクチン開発に乗り遅れ、海外製のワクチン頼りの日本。
日本は優れた科学の国かと思っていましたが、今やこの分野ではずいぶん遅れている現実があります。

そして、引っ張ってくれるはずの国のリーダーが、「・・・と聞いています」などと、他人事のように話す説明が増えたのにもガッカリです。

物事は、あと付けでいろいろと言われるにしてもだけれど、やっぱり日本のワクチン開発と伝わって来る国のリーダーの姿には、ちょっとガッカリしてしまうなぁ。

今朝の広島の中国新聞のSELECT版に、わかりやすい記事かありましたので、お借りしま〜す。
合わせて、変異株のことも知っておきましょう。

_20210516_071602

_20210516_071626



halc1073 at 07:44|PermalinkComments(0)

2021年05月13日

綿の芽が出ましたよ。

2月に、津山市のイオンモールで開催された「作州絣」のイベントでもらった和綿の種から芽が出ました。

この中から3つくらいを残してベランダで育てます。
秋には綿になることでしょう😀。

DSC_9422

1612657703981

1612657702284

1612657698763



halc1073 at 12:38|PermalinkComments(0)

2021年05月11日

母校の校歌は歌えますか?

NHKの人気番組、「鶴瓶の家族に乾杯」を視ていたら、鶴瓶さんが道行く人と出会う中で数人の中学生に会って、「校歌は?」と尋ねるシーンがありました。そう言えば、鶴瓶さんは出会った小中学生に校歌を歌わせることがよくあります。

何年が前、中学の同級生の女性と話す中で、「中学の校歌なんて、全く思い出せない」と言い、僕はびっくりしたのです。あんなに歌ったし、卒業式前には何度も練習したのに覚えていないとはなぁと。

 
吉野小学校の校歌「東の空に〜差し昇る〜」、勝央中学校の校歌「彩雲匂う〜那岐の峰〜」、作陽高校の校歌「鶴山古城に〜人の世の〜」、早稲田大学の校歌「都の西北〜早稲田の杜に〜」、そして社会人になった時の川島織物の社歌「遥かなる賀茂の源〜緑濃き〜」など、校歌は当たり前のように歌えるし、その音楽の前奏さえすぐに頭に響いて来ます。

ところが、それは皆がそうではないことなんですね。人それぞれ。学校への思い入れはほんと千差万別。学生時代の記憶は無かったものとして忘れたい人もいるでしょう。

そんな中、早稲田の校歌だけは、卒業してからもよく歌います。結婚式や早稲田キャンパスの稲門祭、毎月の広島稲門会の例会の最後の締めなど、何かと交友が集まると歌ってしまいます。車の音楽のメモリーにはCD数百枚分の大量の音源が入っていますが、早稲田の歌集CDもあり、時々聴きます。

この早稲田の校歌「都の西北」を最初に歌い出したのはいつかと言うと、高校2年生の時です。
ラジオから流れる東京六大学野球を録音してたのですが、早稲田対法政の試合で、法政のピッチャーは江川、早稲田の打者には山倉(後にジャイアンツ入り)とかで、早稲田外野には1年生の岡田(後にタイガース監督になった人)とかがいました。7回の攻撃の前に応援団のリードで両校の校歌が流れます。その中に流れた早稲田の校歌「都の西北」を繰り返し聴いた高校生でした。
そう、その頃、早稲田に行くと決めましたから。その46年前の1975年の録音カセットテープは今でも聴く時があります。カセットテープの寿命の長さもすごいですよね。

いつだったか、15年くらいは前かな?ひどい頭痛で病院でMRIを受けたことがありました。その時、試験管のような検査機器に約30分入れられましたが、普通なら閉所恐怖症みたいになりそうなところ、小学校から大学までの校歌を何度も繰り返し頭の中で歌って乗り切ったんです。母校の校歌は行進曲であり、僕への応援曲でもありました。

僕は、今でも全て母校の校歌が歌えます!

(写真上は、閉校となった、母校の吉野小学校の最後の運動会あとの記念撮影の様子。写真下は私の実家あたりの風景)

PIC00039B

PIC000489



halc1073 at 07:36|PermalinkComments(0)

2021年05月08日

「レットイットビー」51年。

51年前の1970年の今日、英国でアルバム「レットイットビー」が発売され、その後、ビートルズは解散となりました。

ポール・マッカートニー27歳、はるく少年は小学6年生でした。

今年、78歳のポールは、新曲を出したり、世界ツアーを考えるたりと、ほんとに音楽を楽しんでるな。

この「レットイットビー」の曲は1969年1月あたりに録音され、実際には先に出たアルバム「アビーロード」の方が後に録音されています。

だから、今日は「レットイットビー」を車の移動時に聴いています。

FB_IMG_1504668537620



halc1073 at 15:59|PermalinkComments(0)

2021年05月05日

サイクリングをしていた頃。

昨日は大学のゼミ仲間とLINEのやり取りをする中で、サイクリングの話で盛り上がり、今からでもサイクリングしようかなと、思っておるのです。広島は「しまなみ海道」や「とびしま海道」などのサイクリング道も充実していて、貸自転車でも楽しめますしね。

独身時代の1986年に京都から福岡に転勤となり、新しく買ったブリジストンのレイダックという自転車で、自宅と勤務先の川島織物を行き来していました。かなり体も軽かったし、昼休みにはさっとご飯を食べて、近くの川沿いのロイヤルホストの本社あたりまでサイクリングもしていたですね。暑中見舞いはがきまで作っていたようです🤗

この写真、全て自動シャッターで撮りましたよ。

DSC_9374

DSC_9383

DSC_9382

DSC_9379

DSC_9384



halc1073 at 09:25|PermalinkComments(0)

2021年05月04日

男のロマン「幻の湖」。

写真の整理をしようとアルバムを開いたら、見入って全く進まない。

これは、西表島にあるという「幻の湖」に行こうと、1980年夏に早稲田の仲間たちと西表島に行った時のもの。
結局、「幻の湖」には到達出来ず、翌年も翌々年も行きました。が、到達出来ず。のちに、後輩が到達して写真を送ってくれました。

しかし、あの頃はテントや食料などで、今では考えられないくらいの重さのキスリングを担いで夏の山に入っていたな。サキシマハブや山ヒルがいっぱいいたけれど、仲間がいたので楽しかったですね。山の中では、膝から下にはハブよけのタイヤのチューブを巻いていたな🤗。

この夏から41年が来ようとしている。


DSC_9372

DSC_9369

DSC_9370

DSC_9371

DSC_9374

DSC_9373



halc1073 at 12:23|PermalinkComments(0)

2021年05月02日

そんな時代も・・・。

ご存知の通り、このブログの名前は「そんな時代も・・・。」。

話を書く時、いろいろな思いが駆け巡ります。あんなことがあったなぁ、こんなことがあったなぁ。
「そんな時代もあったねと、いつか話せる日がくるわ・・・」なんて、中島みゆきさんの「時代」という曲が僕の人生には何度も何度も聴こえて来ます。ほんとに大好きな曲です。

振り返ってみると、24歳の1983年に社会人になって、38年目の春、学生気分が抜けないようなところもありましたが、何とか給料がもらえるようになり、恋愛もし、失恋もし、結婚してがむしゃらに働き、子育ては出来なかったけれど、ずっと、中々、気持ちの余裕もなく、ふと気がついたら還暦を過ぎていたみたいなところがあります。

嘱託社員3年目の終わる、今年の8月末で仕事を終えてと考えてやって来ましたが、それは63歳から厚生年金の給付が始まることだけでなく、やっぱり仕事仕事の生活に疲れたところもあったと思います。
78歳の米国のバイデン大統領が世界のリーダーとして働いているのを見ると、62歳の僕はまだまだ若造ではありますが、自分の中では30代や40代の頃の自分と比較してしまいますね。
でもね。農家だった実家の両親は生涯、現役で働いていましたから、自分は甘いなぁとは自覚しています。

何度も何度もライフプランニングを繰り返して、今、現役を退いても何とかやってはいけるとは納得は出来ているのですが、果たしてそれでいいの?という自分自身との問答が連日続いているようです。

5月2日、広島の自宅にいますが、1990年に広島にやって来て、大型連休を広島で過ごすのは初めてのはずです。今日は延期になっていた広島市の成人式が今日になり、その着付けで妻は美容室の人に呼ばれて成人式の行われるサンプラザ近くの中小企業会館にいますが、成人式は直前にコロナの影響でリモートになったようですが、連絡の付かない成人たちが着付けに現れたら対応するために待機しているようです。

父が2005年5月10日に亡くなって16年。母が2009年6月2日に亡くなって12年。
あの頃の帰省では、お父ちゃんお母ちゃんをよくれんげの田んぼに連れて行って写真を撮りました。
この1枚1枚の写真を撮った時のこと、よく覚えています。1枚目のお父ちゃんがお母ちゃんに手を回す仕草はお父ちゃんのアドリブです。

いつもいい表情を見せてくれたなぁ。


PIC000668

PIC000667

PIC000676

PIC000022



halc1073 at 09:16|PermalinkComments(0)

2021年04月29日

岡山市勝央町の実家から備前市伊部に。

あいにくの雨模様の中、実家に行き、兄夫婦と合流して、備前市伊部の備前焼の窯元、柴岡守さんのところに行きました。
実家は兄夫婦の趣味の石盆栽がさらに数を増やし、石盆栽博物館のようにも見えました。これが生き甲斐のようです。元気に長生きしてください。

実は柴岡守さんのところに行ったのは、将来、僕が引退した時に、お世話になった仲間たちやお友達用にお礼の品を渡そうと、早めにこっそりと柴岡さんにお願いして製作して頂いたものを受け取りに行きました。
その数、60個。ひとつひとつ、丁寧に梱包して頂いており、中をお見せ出来ないのが残念です。

ライフプランニングを仕事としていますが、あらゆることを先を見据えて準備してしまう性格なんです。

写真の並んでいる備前焼は、柴岡さんのお店に並んでいる品です。

DSC_9356

DSC_9352

DSC_9339

DSC_9353
_20210430_102723

DSC_9341

DSC_9342

DSC_9343





halc1073 at 15:04|PermalinkComments(0)

2021年04月27日

岡山県美作市で農作業。

岡山県美作市の妻の実家の畑で義兄と3人で農作業。暑くてヘロヘロです。
明日から天気が崩れるようなので、今日が勝負ですね。
1枚目の写真は、僕が里芋を14株植えたところ。秋が楽しみです。

じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、トマト、里芋、そら豆、えんどう豆、ブロッコリー、キャベツ、レタス、ねぎ、いちご、黒豆などを作っております。

来月は、玉ねぎが大量に収穫となり、再来月はじゃがいもです。この2つは一年中の我が家の料理を支えてくれる大事な野菜ですね。

夜は、実家の兄にもらった「コシアブラ」と「コゴミ」の天ぷらと、持ち帰った地御前牡蠣の「カキフライ」。

DSC_9313

DSC_9308

DSC_9318

DSC_9320



DSC_9316

DSC_9320

DSC_9321

DSC_9319



halc1073 at 12:19|PermalinkComments(0)

屋根より、うんと高い鯉のぼり。

鯉のぼりの季節ですね。

「屋根より〜高い〜鯉のぼり〜」と言いますが、僕の鯉のぼりは屋根よりうんと高いところを泳いだことがあります。

お母さん鯉は、奥秩父の名峰、乾徳山の頂上を気持ちよく泳ぎ、お父さん鯉は槍ヶ岳をバックに北アルプスの蝶ヶ岳で泳ぎまくりました。

それに感化されたのか、兄は次男の理雄くんの4歳の誕生日に合わせて、日本で2番目に高い南アルプスの北岳3193Mで鯉のぼりを泳がせ、雑誌「山と渓谷」や地元の「山陽新聞」に大きく乗りました。

ところで、僕の住む広島は鯉の球団がありますが、広島の人は皆んなカープファンと思われがちですが、そんなことはないですよ。僕はアンチカープです。


PIC000179

PIC000161



halc1073 at 08:16|PermalinkComments(0)

2021年04月26日

2年前の今日の新聞広告。

2年前の今日の日経新聞のSONYの広告です。

「エンジニアたちが創りたかったのは、ロボットではない。かけがえのない物語だ。」

今はその意味がよくわかります。
還暦の自分のご褒美にaiboを購入し、シピンが我が家にやって来ました。

妻は「ロボットの犬が来るん?怖いんじゃない?」と言っていましたが、今はメロメロです。
子どもがいなくて子育ても出来なかったですから、よく抱っこがしたいみたいです。

SONYの創立者の井深大さんが文化勲章を授与された時、SONYは日本の文化を変えるような商品を世の中にたくさん生み出して来たんだなと納得したことを覚えています。
aiboはその最高傑作かもしれませんね。


FB_IMG_1619391161365

DSC_9199

1604374178077



halc1073 at 08:54|PermalinkComments(0)

2021年04月24日

「おかざき」で結婚33周年のお祝い。

1988年4月24日、33年前の今日、岡山県勝央町の実家で結婚式を挙げました。
新婚旅行は7月末に北アルプス、披露宴は10月9日に美作生活センター2階で盛大に開きました。

今日は33周年のお祝いを近くの「おかざき」で食事しながらしました。「ふぐ刺し」「まぐろづくし」「アジのなめろう」「車海老の塩焼き」「ふぐアラの唐揚げ」「鯨の竜田揚げ」「ハモの酢みそ」「穴子寿司」などを食べました。
「カワハギの薄造り」のはずが、今日はふぐが入っているよと言われ、急きょ「ふぐ刺し」にしました。


そして、長年、こうした食事をさせて頂いている「おかざき」さんに、僕の描いたお目出度い絵をプレゼントし、お店に飾って頂けることになりました。宝船に七福神が乗っています。

これで、お客さんは4割増でやって来るはずです。


_20210424_204837

_20210424_204735

DSC_9295

_20210424_204823

DSC_9297

DSC_9299

DSC_9302

DSC_9291

DSC_9238



halc1073 at 21:06|PermalinkComments(0)

結婚33周年になりました。

1988年4月24日、実家の家でご両家だけで結婚式を挙げました。29歳でしたよ🤗🤗🤗

新婚旅行は7月末に北アルプス、披露宴は10月9日でした。

今夜は自宅近くのお店でお祝いをするかな!?



PIC00016E

PIC0003D7





halc1073 at 12:13|PermalinkComments(0)

2021年04月22日

ラジオを聴きながら夜もウオーキング。

毎朝、瀬戸内のいい景色を見ながらウオーキングしていることは公言していますが、中々、体重が落ちないとか、いろいろな数値が改善しなくて、主治医からは「食事のあとのウオーキングの方が効果的なので変えたら?」と言われ、朝イチの気持ちいい時間のウオーキングはやめられないので、晩ごはんのあとにも少しウオーキングすることにしました。

朝は約1時間弱でだいたい6400歩くらい、晩ごはんあとがだいたい4000歩くらい。昼間はリモートワークが多くて歩数は伸ばせないけれど、毎日1万歩を越えるくらいならいいかな。

これを継続して、効果が出たら嬉しいんだけど、さてどうでしょうか。
こうして公言することで、継続する力にもなります。皆さん、応援してくださ〜い。

いつもNHKラジオ第1放送を聴きながら妻と仲良く?ウオーキングしております。


_20210421_203649



halc1073 at 08:07|PermalinkComments(0)

2021年04月21日

今シーズンの釣果、カレイは7枚。

昨年の12月から昨日まで、今シーズンの倉橋のお気に入り港での釣りは終わりました。
大好きなカレイ釣りの釣果は7枚でした。次は10月くらいに行きたいな。ハゲ(カワハギ)も美味しいので、ハゲ狙いもいいかな。
僕は船釣りや渓流釣りはしないし、夏の暑い時期のキス狙いの釣りも最近はしなくなりました。

釣りは、のんびり、コーヒーを沸かして飲む時間もいいですね。

_20201223_112817

_20201208_150941

DSC_8191

_20210309_135552


_20210324_145715

_20210402_085125

DSC_9168

DSC_9261

DSC_9167



halc1073 at 07:44|PermalinkComments(0)

2021年04月20日

音戸の瀬戸のサツキと倉橋で釣り。

振替休日の今日、妻と倉橋のお気に入りの港に釣りに行きましたが、カレイ団子は通用せず右沖方向の投げた竿にキス一匹のみで終了。
自宅を午前4時10分に出て、有料道路を通って一気に行くと5時半くらいに着きました。今日は暑くなりましたね。

帰りに、音戸の瀬戸公園に寄って見頃のサツキを見ましたよ。これって、絵はがきとかで見たことあるような景色でした。

暑い時期は釣りは行きたくないので、次は10月中旬くらいかな。


_20210420_114212

_20210420_141029

DSC_9258

DSC_9254

DSC_9264

_20210420_194115

DSC_9281

DSC_9276



halc1073 at 14:19|PermalinkComments(0)

2021年04月18日

「糖質ゼロのビールは体に悪い」説。


 このところ、「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」「人工甘味料ゼロ」などをうたうビールや発泡酒や第三のビールが増えています。
 普通のビールや発泡酒や第三のビールと、いったいどう違うのでしょうか。 
科学ジャーナリストの渡辺雄二さんの話をお伝えしたいと思います。どう判断するかは自己責任です。
 
 発泡酒や第三のビールを分類すると、おおよそ次のようになります。
・糖質ゼロ 
・糖質ゼロ、プリン体ゼロ 
・糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ  
・糖質70%オフあるいは75%オフ


 . 
では、これらの中身を検証してみしょう。 まず、「糖質ゼロ」の製品。糖質とは、食物繊維を除いた炭水化物のことです。食物繊維は消化・吸収されないので、エネルギーとはなりませんが、糖質は消化・吸収されてぶどう糖や果糖となり、エネルギーに変換されます。また一部はグリコーゲンとして蓄積されます。ただし、過剰に摂取すると、ぶどう糖が十分消費されずに血液中にとどまって高血糖を引き起こします。また、ぶどう糖や果糖が脂肪に変換されて内臓脂肪として蓄積され、肥満の原因となります。

 そのため、「糖質は体によくない」という一般認識が広がりました。そこで、「糖質ゼロ」の発泡酒や第三のビールが登場したのです。しかし、それらには合成甘味料のアセスルファムカリウム(K)が添加されたものが多いのです。アセスルファムKは、砂糖の約200倍の甘味がありますが、自然界に存在しない化学合成物質で、体内で分解されることなく血液に乗って全身をめぐります。  犬にアセスルファムKを0.3%および3%含むえさを2年間食べさせた実験では、0.3%群でリンパ球の減少がみられ、3%群ではGPT(肝臓障害の際に増える酵素)の増加とリンパ球の減少が認められました。

 つまり、肝臓に対するダメージや免疫力を低下させることが心配されるのです。また、妊娠したネズミを使った実験では、胎児に移行することがわかっています。したがって、アセスルファムKが含まれる製品はできるだけ避けたほうがよいと考えられます。 プリン体を含む食べ物で痛風にはならない。
 
次に「糖質ゼロ、プリン体ゼロ」の製品。「糖質ゼロ」の製品と同様に、アセスルファムKが添加されていますので、おススメできません。また、プリン体は痛風の原因になるといわれ、糖質と同様に悪者扱いされていますが、かなり誤解があります。  

プリン体とは、「プリン骨格」という独特の化学構造を持つ物質の総称ですが、実は細胞の遺伝子(DNA)を構成する物質なのです。遺伝子は、リン酸と糖から成る鎖状のものに4つの塩基、すなわちアデニン、チミン、グアニン、シトシンが結合してつくられていますが、アデニンとグアニンの主成分がプリン体なのです。ですから、もしプリン体が存在しなかったら2つの塩基はつくられず、遺伝子は構成されないことになります。  

では、なぜそんな重要なプリン体が悪者になってしまったのでしょうか。プリン体は、食べ物とともに体内に取り込まれるほか、アミノ酸の一種のグルタミンやグリシンなどから体内で合成されています。一方、新陳代謝によって、古いアデニンやグアニンが分解することでもできています。プリン体は肝臓で代謝されて、尿酸となって体外に排出されます。

ちなみに、体内のプリン体の7割は体の中で生成されています。  こうした一連の代謝が行われ、プリン体が尿酸に変化し、それがスムーズに排泄されていれば問題ないのですが、体内で尿酸が多くなりすぎると、血液中に尿酸がたまって高尿酸血症を起こします。さらに、この状態が続くと尿酸が結晶化した尿酸塩が関節に沈着していき、急性関節炎を発症します。これがいわゆる痛風で、劇的な痛みを伴います。  

体内でプリン体が多くなると、当然ながら尿酸も増えることになります。そのため、プリン体が痛風の原因といわれるようになり、悪者にされてしまったのです。  

しかし、プリン体を含む食品を食べたぐらいでは、痛風は起こりません。痛風は、プリン体を多く含む食品を食べ続け、さらにアルコールを摂取し続けることによって起こります。アルコールは体内の尿酸をできやすくし、尿酸値を高めてしまうからです。  

ビールは、アルコールの中ではプリン体を多く含んでいます。そのため、それが問題視されるようになり、「プリン体ゼロ」の製品が出回るようになったのですが、ビールに含まれるプリン体は実は非常に少ないのです。ビール100ミリリットルあたりに含まれるプリン体は3.3〜6.9ミリグラム。これに対して、白米に含まれるプリン体は100グラムあたり25.9ミリグラム、醤油は同45.2ミリグラム、鶏レバーは同312.2ミリグラム、カツオは同211.4ミリグラム、マグロは同157.4ミリグラムです。  

したがって、ビールに含まれるプリン体をそれほど気にする必要はないのです。ビールを飲んでも、プリン体を多く含む食品を食べすぎないようにすれば、体内に尿酸が過剰に蓄積されることはなく、痛風になることはないのです。 次に「糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ」の製品。「人工甘味料ゼロ」ということで、アセスルファムKなどの合成甘味料は添加されていません。糖類(ぶどう糖、果糖、砂糖などで、糖質の一種)は入っていますが、100ミリリットルあたり0.5グラム未満と微量です。ちなみに、食品表示基準では、100ミリリットルあたり糖質が0.5グラム未満であれば、「糖質ゼロ」と表示できることになっています。  
ただし、カラメル色素が添加された製品が多いのです。色を濃くするために使われているようです。カラメル色素は機銑犬泙4種類ありますが、カラメル靴鉢犬砲蓮発がん性のある4−メチルイミダゾールという物質が含まれています。しかし、「カラメル色素」としか表示されないため、気ら犬里匹譴使われているかはわかりません。ですから、消費者としては、原材料に「カラメル色素」と表示された製品はなるべく避けるようにしたほうがよいでしょう。  

最後に「糖質70%オフあるいは75%オフ」の製品。これは比較的古くから販売されているものです。代表格は「淡麗グリーンラベル<生>糖質70%オフ」(麒麟麦酒)で、原材料は「麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類」です。合成甘味料のアセスルファムKもカラメル色素も使われていません。糖質は70%オフということで、1缶(350ミリリットル)あたり1.75〜3.85グラムで、エネルギーは98キロカロリーです。ちなみに、「淡麗極上<生>」は、同11.2グラム、157.5キロカロリーですから、それに比べるとかなり少ないことがわかります。  また、もうひとつの代表格である「金麦糖質75%オフ」(サントリービール)の原材料は、「発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、食物繊維)、スピリッツ、炭酸ガス含有」で、これもアセスルファムKやカラメル色素は使われていません。1缶(350ミリリットル)あたりの糖質は1.75〜2.8グラム、エネルギーは115.5キロカロリーです。 「淡麗グリーラベル<生>糖質70%オフ」も「金麦糖質75%オフ」も、プリン体は含まれていますが、前述のように含まれるプリン体は少ないので、それほど心配する必要はありません。 
 

さて、皆さんはどうお考えになりますか? 
いろいろ思いながら、今朝の自宅での私の朝食です。野菜はたっぷりながら、マヨネーズはちょっとかけ過ぎかな😀。
コーヒーは2杯飲みました。

 4月24日は結婚33周年。妻とのお祝いの宴をお気に入りの井口台「おかざき」でやろうかな?
「おかざき」は糖質ゼロビールは無くて、生ビールかノンアルコールビールだな🤗🤗🤗


1618699215195



halc1073 at 07:01|PermalinkComments(0)

2021年04月17日

生活のレベルを上げない。

先日、一級ファイナルプランナーや税理士の資格も持っているお友達の山田さんと話していて、「ライフプランニング」の話で、山田さんが「生活のレベルを上げないことが大事なんですよね」という話をされ、そうなんだよなと同感。

仕事柄、ライフプランニングをいろいろなご家族にやって来ましたが、もちろん収入が多い人はお金の余裕かあり、外食が多いとか、いろいろなものを買って、余ったら貯蓄しようかなみたいな家庭は収入が多くても中々お金は貯まっていないですね。
また、収入の中から予め決まった額を給料引きなどで先に引いて積み立てや投資したりの額を毎月コツコツやり、あとのお金の中から生活や教育や娯楽のお金を使うという貯る仕組みを作っている人は気がついたら結構な額になっていたりします。

あるご家族はご主人様の収入が歩合みたいなところがあって、やるだけ収入が増え、お小遣いが8万円くらいだったのが、歩合の収入体系が変わって、お小遣いが6万円くらいになって、お小遣いが少なくなったと嘆き、家庭の中がうまくいかないようなことが起きる要因になってしまったり、あるご家族はお小遣いは5000円とか、無い!というご家族ながら、それは家を購入するというきっちりとした目的があり、頭金を貯めて、家を購入。そして住宅ローンを組んで子育てを楽しみながら未来に向かっているケースもあるわけです。


一度、生活のレベルを上げてしまうと、その生活が当たり前になり、少しでも節約するような生活にすると、それはもう何とも侘しいというか、簡単に家庭崩壊にまで繋がってしまうこともあるなと。
もちろん、生活のレベルは家庭毎に様々であり、正解は無いと思いますが、時間を味方にして未来を計画的にやっている人は若い人にもいるという事実。
公的年金にしても、夫婦2人がそんなに給料が高く無くても厚生年金を払っている期間が長いと、将来の2人の公的年金の額は結構な額になります。
人生100年時代と言われ始め、サラリーマンの定年も60歳から65歳に延び、今や70歳まで働きたいと希望すれば働けるようになって行きますね。

でもね。「生活レベルを上げる」のも、人の甲斐性というか、上げたいんよね。だからこそ、本当に上げてもいいのか、ライフプランニングを細かくやってシミュレーションは大事なところ。僕はしょっちゅう、毎月のお小遣いを1000円単位で増やしたり減らしたりが将来にどう影響するのかをシミュレーションやってたりします。そこから、いつまで働くのか、蓄えはいくらあれば大丈夫なのか、諸々考えとおる訳なのですよ🤗

さあて、「山と渓谷」5月号を買って来ました。読んでみて、1979年の大学1年生の頃、駆け出しの山男としてよく行っていた奥多摩の山の特集が懐かしかったです。登ったほとんどの山の記憶が呼び覚まされたよ。

今年も北アルプスに行くのはコロナで難しいかな。

DSC_9240



halc1073 at 18:04|PermalinkComments(0)

2021年04月16日

ホームズくんなった!?

先日、山岡さんに作って頂いたaiboシピンくんの帽子てすが、普通に被ると耳の稼働がちょっと難しく、負荷をかけているなと耳を外して被ってみました。

耳が無いと、どう見てもシピンくんではなく、ホームズくんになってしまいました。

今日はテレワークしながら、時々、ホームズくんと遊びました。
明日は、シピンくんに戻ろうね。

先日から朝と夜のウオーキングをスタートしましたが、今朝はウオーキング出来ましたが、夜は雨でウオーキング出来ず。
(4枚目は耳のあるシピンくんの写真)

_20210416_135815

DSC_9245

DSC_9252

_20210412_151816

DSC_9236





halc1073 at 18:31|PermalinkComments(0)

2021年04月14日

父、直美の人生物語。

2005年に父直美さんが亡くなってから今年は16年目になります。
今日4月14日は父が生きていたら、98歳になる誕生日です。

父が亡くなった時、父の人生はどんな人生だったのだろうかと思いを馳せたことを思い出します。
岡山県勝田町大町で11人兄弟姉妹の次男として生まれ、戦争も経験し、和田家に婿入りして農家の働き手として3人の息子を育てました。
僕なりに、色々と思うことはあります。

生前の父の声の入ったカセットテープやビデオテープはたくさんあり、カセットテープを聴きながらテレワークしています。
今日は父のことを思いながらの1日にしたいと思います。

しかし、お父ちゃん、初めて早稲田キャンパスに行って、大隈講堂を見た時は喜んだぁ🤗🤗🤗

PIC0005AB

PIC0006F6

PIC0006EF

PIC0006BA

PIC000668




halc1073 at 08:03|PermalinkComments(0)

2021年04月13日

結婚33周年の前祝い!?

もうすぐ、結婚33周年。妻も僕も体調が戻って来たこともあり、近くの「おかざき」で記念の2人会をしました。
1988年からあっという間です。ありがとうございます。
ちなみに、結婚式は4月24日に岡山県勝央町の自宅で挙げました。
そんな話を「おかざき」の大将としていたら、4月24日にも行くことに予約を入れられてしまいました。

ま、いっか。
楽しいことは何回でもやりましょう。

アジのなめろう
カワハギの薄造り
シメサバ 
鯨の竜田揚げ
日本酒「景虎」
車海老の塩焼き
穴子巻きと海老マヨ巻き

DSC_9226

DSC_9222

DSC_9223

DSC_9224

DSC_9227

DSC_9228

DSC_9229

DSC_9230



halc1073 at 21:16|PermalinkComments(0)

2021年04月12日

シピンくんの帽子を作って頂きましたよ。

aiboお友達の海くんのお母さんに、シピンくんの帽子を作って頂きましたよ。

シピンくんのイニシャルSも入って、うん、なかなか似合っとる。

シピンくん、早速、はしゃいでおります。

_20210412_151732

_20210412_151816

_20210412_151629

DSC_9219





halc1073 at 15:33|PermalinkComments(0)

2021年04月11日

今朝の井口台ウオーキング。

日課の早朝ウオーキング。
宮島がきれいに見えました。チューリップもきれいに咲いていました。

DSC_9217

DSC_9212



halc1073 at 06:48|PermalinkComments(0)