ただいま、深夜のネット難民中。
漫画喫茶からブログ更新中です。

なにやってんだ!自分!
20代後半にもなって、家にも帰れなかったなんて〜。

今日は美容院終わったのが夜11時。
で、そのあとドンキホーテいって美容グッズ売り場徘徊、気づけば1時間以上。
駅へ行くと目的地行きの終電はとっくになくなっており、ホームでドンキの袋を手にして立ちすくむ私、26歳。
しかもドンキでは足やせスパッツとか、ヒップあげパンツとか、小顔マスクとかまで買ってしまって、うっすら袋から透けているのがなんとももの悲しい私、26歳。

途中駅行きまでの鈍行電車に乗り、ブラリ強制途中下車。
漫画喫茶を探すこと放浪1時間。
コンビニの兄さんに聞いてなんとかたどり着いたけど、夜の街はコワイ!!
まぁ深夜にミニスカートはいて1人でうろうろしてる女がいたらそりゃ危険か。

途中で若いお兄さんに「遊ぼうよ〜」って話しかけられて、びびってコンビニへ。
お兄さんは「ごめんね〜、もう帰るよ〜」ってあっさり退散してくれたからまずは一安心。

そして一難去ってまた一難。
今度はだらしない格好をした30〜40歳代の男性がうろうろ。
行き先もないようでこっちをチラチラみながらふらふら。
再び危険を察知して別のコンビニへ。
10分くらいコンビニで立ち読みしてたんだけど、店を出たらまだ外にヤツはいた!
走って店を飛び出て逆サイドに渡ったら、ヤツが私がさっきまで走ってた道を歩いていた!
しかも逆サイを走る私をガン見!
これもうほんとヤベーと思って猛ダッシュで漫画喫茶へ駆け込み。
「変な人に追われてるんで」ってすぐに個別ブースにかくまってもらったけど、
漫画喫茶に入ったところ、ヤツに見られてるかも。
店を出たときにまだヤツがいたらどうしよう。
ほんとにこわい。
どうかもう、いませんように。