針箱

お着物まわりのお手伝い 針箱  -日々のできごと-

向かい尾長鳥丸と分銅繋

鳥が尾や羽根で円を描くように作られる文様を、
”鳥丸”といいます。
鶴なら”鶴丸”、尾長鳥なら”尾長鳥丸”です。


25aug2016 DP11478-1
Piece
Period:Edo period (1615–1868)
Date:18th century
Culture:Japan

こちらの文様は二羽の尾長鳥で円を描いていますね。
向かい鳥丸や向かい鶴丸がありますので、
”尾長鳥丸”といったところでしょうか。
背景の網のような文様は”分銅繋(ぶんどうつなぎ)”です。
25aug2016 DP11478-2


*針箱ブログ 関連ページ*
本日の内容に関連する記事のご紹介です。
ご興味がございましたらご覧くださいませ。

 鳥丸、尾長鳥丸




二瓶和裁のweb shop   針箱
お問い合わせ
mail-icon-free5 mail@halibako.org
telephone1 
080−4332−5838

営業時間 月   10:00−21:30
     火木  10:00ー18:00
     土日祝 10:00ー15:00 
定休日  
水・金 
所在地  〒253−0053
     神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4−12−11 
     二瓶和裁 

house3針箱HP 

mail9social21social38


 

藤澤浮世絵館へ

先月16日に、辻堂駅近くにオープンした藤澤浮世絵館を訪れました。

藤沢は東海道 藤沢宿がおかれ、遊行寺や江ノ島への参拝者も多く、
たくさんの浮世絵に描かれた場所です。 

ゆかりのある資料が展示されていますので、とても身近に感じられます。
夏休みで遊びに来ていた子供たちも、浮世絵の中に見慣れた光景をみつけ、
あ、江ノ島だ!などと楽しんでいました。

展示されていた作品と同じものをいくつか。

江ノ島一の鳥居から望む遊行寺。
奥の小高い丘の中腹に描かれています。
鳥居の向こうに掛かる橋は大鋸橋(現在の遊行寺橋)だそう。
少しデフォルメされていますが、当時の賑わいが感じられますね。
24aug2016 C0017341-1
東海道五十三次_藤澤 江戸時代(19c)作者:歌川広重
画像提供:東京国立博物館

元禄2年(1689年)江ノ島弁財天の開帳が始まり、
6年に一度の開帳の年は大変多くの参拝客が訪れ賑わったそう。
24aug2016 C0037153-1
相州江之島弁財天開帳参詣群衆 江戸時代(19c)作者: 歌川広重
画像提供:東京国立博物館

それぞれ講ごとに揃いの装いで。
24aug2016 C0037153-2


24aug2016 C0037153-3


24aug2016 C0037153-4

こちらは少し落ち着いた様子を描いたもの。
潮が引くとできる洲鼻を通り、江ノ島詣をする人々の姿がありますね。
24aug2016 DP141035-1
冨嶽三十六景 相州江の島 
Enoshima in Sagami Province (Sōshū Enoshima),
from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei)
Artist:Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo))
Period:Edo period (1615–1868)
Date:ca. 1830–32
Culture:Japan

辻堂駅から徒歩5分。
なかなか見応えありました。
施設内はとてもきれいですので、着物でのお出かけも安心です。

現在は会館記念展として、
「絵師たちに愛された藤沢 北斎・歌麿・広重・国貞」を開催中。
途中展示替えがあり、第一期は9月4日までです。

藤澤浮世絵館
 開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
 休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、
     展示替え等のため臨時休館日あり
 入館料:無料
 所在地:藤沢市辻堂神台二丁目2番2号ココテラス湘南7階


二瓶和裁のweb shop   針箱
お問い合わせ
mail-icon-free5 mail@halibako.org
telephone1 
080−4332−5838

営業時間 月   10:00−21:30
     火木  10:00ー18:00
     土日祝 10:00ー15:00 
定休日  
水・金 
所在地  〒253−0053
     神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4−12−11 
     二瓶和裁 

house3針箱HP 

mail9social21social38


 

麒麟文様

吉祥文様のひとつ麒麟文様を見てみましょう。

麒麟(きりん)といってもお馴染みの首の長い動物ではなく、
想像上の生き物で、某ビールのラベルでもよく知られていますね。

23aug2016 麒麟 DP15184-1
Piece
Period:Edo period (1615–1868)
Date:18th century
Culture:Japan

およそ5mにも及ぶとされる鹿の身体に鱗、
馬の蹄、牛の尾...とされますが、時代により違いがあるようです。
23aug2016 麒麟 DP15184-2


古代中国では、麒麟、鳳凰、龍、亀の四種の瑞獣を、
四霊というそうです。



二瓶和裁のweb shop   針箱
お問い合わせ
mail-icon-free5 mail@halibako.org
telephone1 
080−4332−5838

営業時間 月   10:00−21:30
     火木  10:00ー18:00
     土日祝 10:00ー15:00 
定休日  
水・金 
所在地  〒253−0053
     神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4−12−11 
     二瓶和裁 

house3針箱HP 

mail9social21social38


 
記事検索
キーワードで針箱ブログの
関連記事を検索できます。
文様名や色、着物の種類等
ご入力してみてください。
livedoor プロフィール
サイト内記事検索
最新コメント
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ