着物のよろず 針箱

-日々のできごと-

亀甲繋を背景に唐花文様を織り出した小裂を見てみましょう。PiecePeriod:Edo period (1615–1868)Date:18th–19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art 彩り良い唐花文様。背景にあるのが、お馴染みの亀甲繋です。*針箱ブログ 関連ページ*本日の内容 ...

駕籠から降りて桜の花を眺める猿の姿を描いた小袖裂です。Piece from a Robe (Kosode) with Cherry Blossoms and Monkeys with PalanquinPeriod:Edo period (1615–1868)Date:18th centuryvia The Metropolitan Museum of Art 美しい桜なのでしょう。感嘆の表情ですね。染色 ...

桜開花の時期を迎えました。枝垂桜文様を織り出した江戸時代の裂を見てみましょう。彩り鮮やかな桜花文様。Textile with Blossoming Cherry Branches and LatticePeriod:Edo period (1615–1868)Culture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art *針箱ブログ 関連ページ ...

↑このページのトップヘ