正装と盛装。
読み方は同じ「せいそう」ですが、ちょっと違います。
正装は公式な場での正式な装いで、礼服、フォーマルと呼ばれるもの。
冠婚葬祭などでの式服や礼服のをお召しになることをいいます。
盛装はパーティやレセプションでの華やかな装いのこと指しています。

和装では、どのような違いがあるのか見てみましょう。
地域や習慣、解釈などで違いもあるのですが、
おおよそ一般的とされているものでまとめました。

正装(正礼装、第一礼装)
 式を主催する方(新郎新婦や両親、お仲人さんなど)、身内の方の装い。
 ...黒留袖(五つ紋)、色留袖(五つ紋)、黒紋付羽織袴(五つ紋)


盛装(平服)  
 招待される方の装い  
 格の順では準礼装が上。続いて略礼装。集まりに応じて選びましょう。

 準礼装 ... 色留袖(三つ紋、一つ紋)、 色無地(三つ紋)、振袖、訪問着(一つ紋、無紋)、
      付け下げ(一つ紋、一つ縫紋、
無紋)、男性色紋付羽織(五つ紋)

 略礼装 ... 色無地(一つ紋、無紋)、江戸小紋(一つ紋、一つ縫紋、無紋)、
      男性長着(一つ紋、一つ縫紋)

紋は数の他、染め方でも格があります。
日向紋が最も格が高く、礼装にはこれを使います。
白く染め抜きにしたもので、表紋ともいいます。
他に格の順に、中陰紋、陰紋があります。

家紋については、以前の記事にも書きましたのでご参考くださいませ。
(家紋 -紋付とか五つ紋とか http://blog.livedoor.jp/halibako/archives/51866791.html )

着物のお仕立て、お直し、和裁用品 針箱

針箱HP      http://www.halibako.org/

携帯はコチラ       http://bit.ly/g2JWr1

twitter    http://twitter.com/hali_bako

針箱メール            mail@halibako.org