本日は、きもの春市で展示販売する小紋染作家 松永恵梨子さんの作品から。

繊細な小紋の半襟。夏用の正絹絽を使っています。
お色みも穏やか。
IMG_2009

よく見ると瓢箪が並んでいます。かわいい。
半衿アップ画像

「菓子切り」と「鞘(さや)」も素敵です。
菓子切りは、銀、銅、真鍮、銅に錫引きでそれぞれ作られています。
小紋染めの鞘との組み合わせはお選びいただけます。
IMG_3676

贈り物用に桐箱もご用意しております。
IMG_3678

江戸小紋のお仕事を10年。
2016年に山梨県白州にアトリエを持ち個人での製作を始められました。

細かい模様の伊勢型紙やご自身で彫った型紙を使って、糊捺染や引き染めした作品は、
ほっとするような優しい印象で、手元に置いておきたくなるものばかりです。


 <きもの春市2018>
日程  5月18日(金)19日(土) 
    10時〜18時
         
会場  着物のよろず 針箱
    神奈川県茅ヶ崎市共恵2-2-12

詳細  針箱HP イベントページ(リンク)


着物のよろず針箱
お問い合わせ
mail-icon-free5 mail@halibako.org
telephone1 
080−4332−5838

営業日  月 木 金 土
時 間  10:00ー18:00 

所在地  〒253−0056
     神奈川県茅ヶ崎市共恵2丁目2−12

house3針箱HP 

mail9social21social38