着物のよろず 針箱

-日々のできごと-

カテゴリ: 柄や文様

牡丹流水文様の刺繍をほどこした江戸時代の小袖裂を見てみましょう。丁寧に刺繍されていますね。Piece from a Kosode with Peonies and StreamPeriod:Edo period (1615–1868)Culture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art 着物のよろず針箱お問い合わせ mail@halibako ...

小花の唐草文様あしらった江戸時代の小裂を見てみましょう。PiecePeriod:Edo period (1615–1868)Date:18th–19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art 小さく可愛らしい花々と、その蔓の唐草文様。庭の緑もずいぶん元気に伸びてきました。花も少しずつ ...

桜の下に子犬のいる風景を織り出した江戸時代の小裂を見てみましょう。PiecePeriod:Edo (1615–1868)Date:18th–19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art茅ヶ崎周辺も桜が満開となっています。天候にも恵まれ、この週末も楽しめそうです。*針箱ブログ ...

桜の季節になりました。本日は桜花文様を織り出した小裂を見てみましょう。PieceDate:18th–19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art 暦もちょうど春分の次候”桜始開”に入りました。茅ヶ崎でも見頃を迎えています。*針箱ブログ 関連ページ*本日の ...

牡丹文様を織り出した、江戸時代の裂を見てみましょう。PiecePeriod:Edo (1615–1868)Date:18th–19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan Museum of Art 淡いグレー地に赤い花びらが美しく映えています。*針箱ブログ 関連ページ*本日の内容に関連する記事のご紹 ...

↑このページのトップヘ