着物のよろず 針箱

-日々のできごと-

カテゴリ:着物でおでかけ > 美術館、展覧会

先月16日に、辻堂駅近くにオープンした藤澤浮世絵館を訪れました。藤沢は東海道 藤沢宿がおかれ、遊行寺や江ノ島への参拝者も多く、たくさんの浮世絵に描かれた場所です。 ゆかりのある資料が展示されていますので、とても身近に感じられます。夏休みで遊びに来ていた子供 ...

染色家 吉岡未子さんの作品展にお邪魔しました。長いこと弊所和裁教室に通ってくださっている生徒さんのお一人でもあります。4年に一度(ちょうどオリンピックイヤー)に行われる展覧会で、着物やパッチワークの作品をたくさん展示します。作品と併せ、タイトルなど簡単にご ...

夏季休業初日の本日は、国際フォーラムで開催された”ものづくり・匠の技の祭典2016”を訪れました。”衣”のブースには和裁のコーナーもあり、仕立ての実演や、小物作りの体験などもありました。前日は着物ショーも行われ、外国のお客様も多く大盛況だったそう。日本刺繍や ...

業務で近くまで出向く予定があったため、”一遍聖絵”を観に立寄りました。一遍は鎌倉時代の僧侶で時宗の開祖。その生涯を絵巻物にしたものが”一遍聖絵”です。国内最古の絹本著色絵巻で、布教活動で訪れた全国各地の様子も詳しく描かれています。現在、遊行寺(清浄光寺 藤 ...

浴衣と同じくらい夏に見られる装いのひとつ甚平。 つくりは作務衣の上衣とほぼ同じで、素材や仕立てが夏用になっているもの。 形状は時代により変化が大きく、 そのため”甚平”といって思い浮かべるものは地域や家庭などにより違いがあります。  大正から昭和初期にか ...

↑このページのトップヘ