着物のよろず 針箱

-日々のできごと-

カテゴリ:日本の文化や歴史 > 暦 節気 など

早いもので2月も半ば。暦も立春の末候 魚上氷に入りました。そろそろ雛人形を飾る時期ですね。土製の土雛です。ふっくら暖かみがありますね。豪華な雛飾りと比べ、手に入りやすい庶民のための雛人形とされました。雛人形(土製室町雛)作者: 三浦乾也 江戸-明治時代_19c画 ...

今シーズンは厳しい寒さとなっていますが、この週末は少し気温が上がり、春の気配を感じることができそうです。暦はちょうど立春の次候、黄鶯睍睆へ。春告鳥とも呼ばれる鶯が鳴き始めるころを表します。New Moon; Nightingale on a Plum BranchArtist:Ryūryūkyo Shinsai (J ...

本日は休業させていただき針供養へ行ってまいりました。お天気も良く清々しい一日でした。開始前の静かな境内。紅梅が見事に咲いていました。白梅は咲き始め。*針箱ブログ 関連ページ*本日の内容に関連する記事のご紹介です。ご興味がございましたらご覧くださいませ。  ...

豊作や商売繁盛を祈る祭、初午。立春から数えて初めての午の日(現代では2月に入ってから初めての午の日)をいい、今年は明日2月7日です。子供たちの着物には、舟や帆船、格子、絣、縞と男の子らしい文様が描かれています。Inari-koThe Second MonthIshikawa Toyomasa (Ja ...

明後日に立春を控え、明日は節分を迎えます。本日はちなんだ作品を2点。節分のアイテム、枡に入った福豆と柊鰯が描かれています。Green Peas in a Measure and Sprays of Hollyhock with Heads of Sardines; Symbols Representing the Ceremony of Exorcising DemonsArtist: ...

↑このページのトップヘ