着物のよろず 針箱

-日々のできごと-

カテゴリ:

僅かな赤みを含んだお色、白梅色を見てみましょう。淡いお色みで早春を感じさせますね。白梅色(しらうめいろ)16進表記【#efe0e8】RGB(239, 224, 232)参考:みなぎ*針箱ブログ 関連ページ*本日の内容に関連する記事のご紹介です。ご興味がございましたらご覧くださいませ ...

襲の色目から梅重のお色を見てみましょう。梅重(うめかさね) 16進表記【#f73b70】RGB(247, 59, 112)参考:みなぎ梅花の重なりを表した襲の色目の色名にちなんだもので、より梅の色をはっきり濃くしたお色みです。鮮やかですね。*針箱ブログ 関連ページ*本日の内容に関 ...

平安時代中期に編纂された”延喜式”にも見られる色名から、深黄(こきき)を見てみましょう。鮮やかでわずかに緑みを含んでいます。深黄(こきき)16進表記【#ffb333】RGB(255, 179, 51)参考:みなぎ以前に掲載した浅黄(うすき)とともに刈安を使った染色です。*針箱ブロ ...

食用として、また民間薬として使われるアカメガシワ。若葉が赤いこと、柏に似た葉を持つことから、赤芽柏(赤芽槲)と呼ばれています。この植物の葉を使った染色のお色を見てみましょう。比佐宜(久木)染は、アカメガシワの葉を使った色。アカメガシワの古名を久木(または ...

このブログの背景色が白なので少し見づらいのですが、わずかな緑みを含む白、白磁を見てみましょう。景徳鎮などで知られる白い磁器の色を表しています。白磁(はくじ)16進表記【#f8fbf8】RGB(248, 251, 248)参考:みなぎ白磁合子出土:神奈川県横須賀市衣笠町衣笠坂ノ台出土 ...

↑このページのトップヘ