May 27, 2006

〜 まちと出会う”まちあい室” 「まちカン」 〜

〜 まちと出会う”まちあい室” 「まちカン」 〜


5月29日、「まちと学生をまっちんぐ」することをテーマに、
まちを舞台に活動している主に学生世代のサークル、団体が集う場を設けます。

目的は、まちや松戸市に関心を持ってもらうことと
・何かやりたいと思ってる人と仲間を募集しているグループ、
・すでに活動している団体同士、
・助けを求めている人と助けられる人
の出会い、交流を生み出すことです。


日時 5月29日(月曜日)18:10〜20:50

会場 新松戸市民センター2Fホール
(JR新松戸、総武流山電鉄幸谷駅から徒歩7分)

参加費:無料


当日プログラム


1.まちと出会うまちあい室
  18:10〜18:50(20分ハーフ)
 
まちを舞台に活動している主に学生世代のサークル、団体がブースを出展し、 団体の説明、活動の紹介を行う。
また、会場に特製の掲示板を設置し、一般来場者と参加団体とでヒト、カネ、モノ、場所、情報の需要と供給のマッチングを行う。

2.まちの問題発見ワークショップ「まちがいさがし」
(45分)18:50〜19:35

あなたの理想のまちはなんですか?
一人ひとりに自分の理想とするまちの姿を思い描いてもらって、そのまちと現在のまちの姿との間にあるギャップをさがす、まちがいさがしを行う。
まちの問題と、自分が所属している団体が抱えている問題を書いて、明確化してもらう。

問題意識を出してもらったところで各自の次の課題を見出してもらう。


― 休憩&参加者同士交流の場 ― 
(15分)19:35〜19:50
 休憩&会場にいる人と自由に交流してもらう。
 1に引き続き、ブースでの団体の説明、活動の紹介、掲示板によるマッチングを行う。



3.分科会―課題解決ご近所の底力
(60分)19:50〜20:50

2であげてもらった問題意識に従い、大きく3つの部門に分かれ、分科会を行う。

・ミニ○○系…
 子どもの参画、子どもがつくるまち、子どもの声・視点を社会に届ける
・学生系(出会い系)…
 他大学との交流、よりみち先探し、「学生にやさしいまち」づくり
・地域系…
 地域のつながりの再構築、異年齢コミュニケーションづくり、地域力UP

終わったときに、各自が自らの次の行動に対するヒントを得て帰り、それぞれの場で成果をあげられるようにする。また、これまで特に活動をしていない人には自分の活動の場を見つけてもらう。

ようするに、かぼウィンに興味を持ってもらうぜ!というイベントです。
  

Posted by hallo_pro at 14:36Comments(0)TrackBack(0)

5月26日議事録。

だいぶ話が進みました。

まずは、29日で松戸デビュー♪皆さん来てください&宣伝してください。まちカン。

次の記事に概要書きます。
このイベントでかぼウィンに関わってくれる人を増やせるかどうかが今後のカギの1つです。


** かぼウィンミーティング at 5/26、マック新松戸駅前 **

まつど市民活動サポートセンター小山さんのアドバイス
「定期的なイベントで、地域とのつながり作りを」

<年間スケジュール>
5月
6月
7月  七夕&盆踊り
8月  肝だめし(江戸川土手?ダンボールすべりで待つ?)
9月
10月  ハロウィン
11月  [子どもフェスティバル]
12月
1月
2月
3月  [学外祭]

→ 七夕をやろう。特に保護者をGET!!
地域の人を巻き込もう!…"骨"が必要。
受け入れハウスを増やすためには、七夕でつなぐ。

調達するもの…大人と笹

●7月6日? or 7日?
  →6日(木)「ろくばた」
●時間帯は?
  15:00〜17:00で、笹に飾りつけ作りを予定。実際のイベントの時間は、保護者調査&皆次第。
●場所は? 樋野口分館 or つつみ公園?
 …雨だと公園はキツいね。
 …花火は中だと難しいよね。

●プログラムは?
アイディア出し
・親子で楽しめるイベントがいい。
・スイカ割り?
・「かぼっちゃや〜よ!」

<流れ>

1、マジック(手品)でオープニングパフォーマンス
…「ヘブンアーティスト」;歩行者天国のパフォーマーの人に頼んでみる by 山崎


2、七夕ばなし
3、体を使うあそび(いろいろ)
4、かぼっちゃや〜よ♪ゲーム
5、願い事書き…笹に願いを。
6、外に飛び出す&夜空を楽しむ☆&ロマンを感じる。
7、笹プレゼント


直近の予定:

5/29「まちカン」で、かぼウィン説明。  
Posted by hallo_pro at 13:46Comments(0)TrackBack(0)

May 23, 2006

5月19日かぼウィンミーティング

5月19日かぼウィンミーティング

参加者=5人

議題1、進捗状況の報告

それぞれ前回決めた担当の場所には連絡をとった。
そして皆様、ちゃんとここの「地域の活動」のところを
チェックしといてください。 http://www5.ocn.ne.jp/~ngekijou/

松戸のサポートセンターには、いつ行くか。水?木?金?いずれも夕方5時まで。
地域振興課には俺が行ってきます。はい。


議題2、実際にどう地域に話を持っていくか

いかに樋野口に話を持っていくか。
前回、少しずつ仲良くなってからがいい、といった話があったけど、そんな時間は
自分たちにはないんじゃないのか。
とにかく突っ込んでみるべき論。もちろんその中でしっかり地域の人と
話し合いはするけど。
聖徳大学のルートから行くのもアリなんじゃないのか。+他の松戸の大学も巻き込もう!

ハロウィンの様子がわかる絵本があると話を持っていくときにも理解されやすいんじゃないか。
→それぞれの周りで探してみよう!


by タップ  
Posted by hallo_pro at 02:08Comments(0)TrackBack(0)

5月12日ミーティングの議事録

こんにちは。片平です。
遅くなりましたが、前回ミーティングの議事録です。


日時;2006/05/12(金)@西船橋駅構内

参加者;4人

1<進捗状況>

・助成金提出
⇒提出済み。結果は6月末の予定。

・公式メールアドレス取得
⇒googleにて取得済み。以下公式メールアドレスになります。
kabowin@gmail.com

2<樋野口の町会に話を持っていくために>
⇒地域振興課、市民活動サポートセンターなどに行ってみることに。

3<実例取材>
⇒まず連絡を取り、実際に取材してみる。聞きたいことをリストアップしておこう!
・かぼちゃ祭り(馬込)
・和風ハロウィン(習志野・こども劇場)

4【次回ミーティグ】

日時;5月19日(金)集合;19:10@新松戸駅改札前
  
Posted by hallo_pro at 02:05Comments(0)TrackBack(0)

May 13, 2006

5月4日かぼウィンミーティング議事録

参加者=8人(幕張で地域活性化に取り組んでいる神田外語大学生の団体、OI’mO〜あいむ〜http://oimo-aimu.jugem.jp/からお二人来ていただきました。)

議題1、松戸の何処でやる?

現在の候補→樋野口=○駅から近い ×地域へのアプローチが大変
サブ候補→紙敷、五香、八ヶ崎

議題2、企画書

企画書を作成してみたので皆で見て検討してみました。
プレ企画をやろうという方向で一致し、案を出してみました。

・かぼちゃ料理教室。地域のお母さんパワーも巻き込めないか。
・ジャック・オ・ランタン作製講座
・仮装作製講座
・いたずら講座(??)

議題3、助成金について、、、

第7回
「子どもの権利条約具体化のための実践」助成事業募集要項
子どもの人権連事務局
に出しました。申請額10万。

議題4、これからの集まりについて、、、

次回ミーティング5月12日金曜日夜8時30分〜西船橋のBeckersでミーティング。
↑すいません、議事録載せるのが遅くなってしまったせいでもう済みです・・・。


by tap  
Posted by hallo_pro at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

May 07, 2006

4月9日に行ったミーティングの議事録

都合により更新が滞っておりました。すいません。
ていうか書いてる立場がコレ言うのもなんあんですけど、
このblog地味じゃないですか?フォーマットが。
上の絵はカワイイんですけど、下はイマイチです。
絵文字なんか使っても明るくなら〜〜〜ん!

どなたか、テンプレートつくって「かぼウィン」に提供してくれる人、いませんかぁ〜?


以下は「かぼウィン」ミーティング、4月9日の議事録です。
1ヶ月前です。この1ヶ月でどうなったのか、次の議事録のUPをお待ちください


・場所:

候補(松戸市樋野口、松戸市新松戸・北小金周辺、流山市南流山周辺など)を挙げて検討
団地でなく一軒屋が多いところがいいとか、条件を検討しつつ自己主張
 
自分のところでやりたい、という想いと、自分のところではやりたくない、という思いがそれぞれにあって大変なことが判明
 
→半ば強引に松戸の樋野口に決まる・・・


・“かぼうぃんぷろじぇくと”の表記。
 
なんとなく「かぼウィン」プロジェクトと表記してきたが、それでいいのか。
自分たちの名前を考える必要がある。
(例)それいけハロウィン、かぼウィンっ子。西洋瓜子ども探検企画
→断念
そのまま「かぼウィン」プロジェクトで。


・企画書 中身について話し合う
実際に地域に話を持っていくための企画書について。
何を書いたらいいかについて
  ↓
企画の安全性

大人がついてまわる 子どもは3〜5人1グループを想定
お菓子の渡し方は3通りの案が
子どもが訪ねてきてもいい、という家は9月ぐらいに募集する 
ハロウィンの行事は仮装するのが一般的ですが、別に無理に仮装して来なくても参加はできます
装飾(家、通り)  
Posted by hallo_pro at 23:56Comments(0)TrackBack(0)